半幅帯買取

半幅帯とは

半幅帯とは、一般的な帯の約半分の幅(約15cm)の帯で、長さは帯の柄により様々あります。

半幅帯は帯の中でもカジュアルな着用に用います。元々は羽織下帯として使用されていたもので、簡単な着物や浴衣などを着るときに使われます。

表地に柄のある生地を使用しているのが特徴で、柄が無地や格子模様など普段着に向いている帯もあれば、中には、金や銀の糸を使用して作られた格調の高い半幅帯などもあり、模様も様々あることで、普段使いのほかに、シーンを選んで着用することも可能な帯です。

また生地素材も多種多様なものがあり、木綿はもちろん、ポリエステル、ウール、キュプラや、博多の伝統工芸 博多織の半幅帯では正絹の素材の物も作られています。

半幅帯は礼装用というよりはカジュアル向きといった性質があり、他の帯に比べて目立たない存在かもしれません。

その反面高い汎用性が特徴で、浴衣などカジュアルな場での着用が多いのですが、着物の買取においてはもちろん買取対象となっているのでご安心ください。

ここではそんな半幅帯の買取や押さえておくべきポイントをご紹介します。

半幅帯は
使用頻度の高い略式の帯

半幅帯(はんはばおび)とは、公的な場で着用の際は外から見えないところに使用されるような、使用頻度の高い略式の帯です。

特徴は、名前の通り“半幅”であること。鯨尺(くじらしゃく)四寸で仕立てられており、 “四寸帯”とも呼ばれています。

鯨尺では1寸=約3.8センチほどですので、大体15センチほどと思ってもらえれば良いと思います。

単衣で着用する浴衣のような物には、専用でひとえ帯と言われる物がありますが、半幅帯を袋帯状に仕立てた「小袋帯」というものも存在しますので、色々使い分けてみる楽しみがありますね。

最近では“細帯”と呼ばれることも多いのですが、実は細帯は半幅帯よりも更に細く、三寸(約12センチ)ほどの幅のものを言います。

使いどころに替わりはませんので、厳密な意味合いにこだわる人でないならば問題視するほど大きな違いでもありません。

阿波踊りのように民間の祭事などで浴衣に合わせて結ぶ機会も多いですが、総じて「顔見知りがいる範囲」程度で着用するような、普段着の位置づけと思って頂くとイメージし易いかと思います。

時代の移り変わりにより、現代では少々着用の範囲が広がり、普通の着物と半幅帯をうまく組み合わせたり締め方を変えたりすることで、着物自体をカジュアルダウンさせるような着こなし方も生まれました。

しかし、半幅帯自体はカジュアル性がとても高いという認識がまだ根強いため、礼装・準礼装の場に締めるのは避けた方が良いでしょう。

半幅帯買取をご利用のお客様の声

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

  • 出張買取

    着物

    東京都

    30代

    昨年、母から留袖や和装の小物を数点もらいました。特に着る機会が無ければ売ってもよいとのことだったので、思い切って売ることにしました。出張買取がよかったのでこちらを利用しました。査定額は期待以上だったのですべて買取してもらいました。ありがとうございました。

  • 出張買取

    着物

    宮城県

    40代

    母が呉服店を営んでいた方から30着近くの着物や帯などをもらいました。ただ、母は着物を着る機会がない為、私に売り先を探してほしいとお願いしてきました。ネットの口コミ評価がどこのウェブサイトでも高評価なこちらに査定をお願いしました。有名作家さんの着物が多かったみたいで、高値での買取になり嬉しかったです。

  • 出張買取

    着物

    大阪府

    30代

    母親が私の中学生時代に買ってくれた着物が、もうサイズが合わなくて着る事ができないので、査定に出してみたらどうかと言われました。そして着物の出張買取サービスを利用して、着物を査定してもらいました。サイズが少し小さくても有名作家さんの着物だった為、高値での買取になりました。買取して頂きありがとうございました。

他の着物買取ご利用者様の声はこちら▶︎

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

「半幅帯買取」で
バイセルが
選ばれる
6つの理由

  • 安心買取

    わたしたちは半幅帯などの着物や帯、和装品を主軸とした買取専門店。だから一般的なリサイクルショップで鑑定が難しい着物を専門で買取できるのです。

  • 安心無料のサービス

    半幅帯などの着物にまつわるお悩みやご相談はなんでもお答えします。ご利用に関する料金は一切かかりません。全て0円でご利用できます。

  • こだわりの顧客サポート

    少しでも気持ちよくご利用いただくためにサポート体制も充実。ご利用頂いた際に感じたご意見ご感想、ぜひお聞かせ下さい。

  • 満足買取

    半幅帯の買取でご満足いただける買取価格を目指します。査定サービスのクオリティには自信があります。

  • スピード対応

    あなたが「半幅帯を売りたい」と思ったらすぐにお伺いできるよう、熟練した経験を持つ査定員が全国各地でスタンバイ中。

  • 利用者も増えております

    半幅帯などの着物買取技術に定評のあるバイセルは独自ノウハウを元に上質のサービスを提供しています。わたしたちの取り組みが好評いただき毎月多くのお客様にご利用いただいております。

選べる3つの買取方法
送料・査定料すべて0円

顧客満足度ナンバーワンを目指す、着物買取専門店のバイセルでは3つの買取方法を用意しています。お好きな方法をお選びください。また、不明点はオペレーターへお気軽にお問い合わせください。

半幅帯買取対象エリア

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

北海道|北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県
東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県
関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

枚数が多くても、状態がわからなくても構いません!お気軽にお問合せ下さい!
お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

半幅帯の買取相場と高値になる条件は?

半幅帯の中で買取相場が高い傾向にある種類は、伝統工芸品に該当するものですと期待できるでしょう。

ここで挙げた伝統工芸品とは、沖縄県の伝統工芸品であるミンサー織や博多織といった半幅帯は比較的買取相場の傾向は高いといえます。

ここで注意しておきたいこと、それは伝統工芸品であるがゆえ、古いものや状態が悪いケースに該当してしまうと、買取相場が通常よりも下回ってしまうこともあるので注意下さい。

半幅帯の中には大量生産された値段の安いものや素材がポリエステルといった半幅帯も多く見られるようになりました。

こういった種類は残念ながら値段は期待できない傾向が強いのでご注意ください。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

着物処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!