着物の種類

【上布買取】相場が高い種類と価値の低下を防ぐ方法

  • 上布買取と相場が高い種類と買取に出す際の注意点
  • 着物がお好きな方やたくさんの和装品をお持ちの方の中には上布をお持ちの方もおられるでしょう。上布は着物買取において比較的高値が期待できる種類であるとともに、高級品が多く存在します。ここではそんな上布を買取に出すにあたって相場が高い種類と価値の低下を防ぐ方法を紹介します。

    上布の買取相場が高い種類と稀少価値の理由

    着物買取において上布は、多種多様な着物の中でもとても高い価値を誇る種類で有名です。上布とは名前の通り「上等な布」という意味で、正絹の着物が登場する以前の時代に着用されていた着物においては、この上布こそ高級品とされていました。上布は麻素材で織られているのですが、厳密なチェックを通過した細い糸を用いて織られており、薄手ながら丈夫な造りが特徴です。ここでは買取に出すと評価が特に高いとされる2品についてご紹介します。

    越後上布

  • 越後上布
  • 越後上布(えちごじょうふ)とは、現在の新潟県南魚沼市、小千谷市を中心に生産されている平織の麻織物です。縮織(ちぢみおり)のものは小千谷縮、越後縮と呼ばれ、1955年には重要無形文化財に指定されました。ユネスコの無形文化遺産保護条約「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」にも2009年に登録されています。越後上布は優れた通気性、さらりとした着心地で夏物着尺として最高級とされ、麻織物では「東の越後、西の宮古」と呼ばれる日本を代表する織物です。その歴史は古く、上布の最高級品として、1200年前の「越布」が、今も奈良正倉院に保存されています。この素晴らしい織物を語る上で外せないのが「雪さらし」です。平らでまっさらな雪の上に織り上がった反物を広げるのは、麻織物だからこそできる、南魚沼の春先の風物詩として親しまれています。

    宮古上布

  • 宮古上布
  • 宮古上布(みやこじょうふ)とは、一反織るのに2ヶ月以上かかる、上布の最高級品です。沖縄県宮古島で生産される麻織物の一種であり、「東の越後、西の宮古」と呼ばれる日本を代表する織物です。宮古上布の原料となる糸は、苧麻(ちょま)と呼ばれる、いらくさ科の多年生低木から取り出されます。宮古上布の成り立ちは15世紀頃とされており、琉球国王に献上された「綾錆布(あやさびふ)」と同じ技術で作られた織物が「宮古上布」、ひと頃は琉球が薩摩の属領であったため、「薩摩上布」と呼ばれた時期もあったようです。 国の重要無形文化財に指定されている一方で、4人いた通商産業省認の伝統工芸士はすでに亡く、近年では目立って生産量が減ったことから大変希少な品となりました。そのため、仮に中古であっても高額で買い取られることは珍しくありません。

    上布は状態と証紙の有無がとても大切

  • 上布は状態と証紙の有無がとても大切
  • 上布の買取は状態と証紙がとても大切です。上布に限らず多くの着物はこの状態というのが大切なポイントなのですが、買取市場に出された際にどの程度の状態であるのかが重要になってきます。上布は夏用の着物になりますので、比較的湿気に強い麻素材が使われているものの、気を抜くと汚れやシミがついてしまわないように注意したいところです。

    次に証紙の有無ですが、上布の多くは伝統工芸品が多く、上項で紹介した越後上布や宮古上布が重要無形文化財に指定されており、高価買取が十分に期待できます。あくまでも価値が証明できればの話ですから、もし査定に出した際に証紙がない場合、本来付けられるべき買取価格が下回ってしまう原因になりかねませんので、買取に出す前にまずは証紙の有無を確認しましょう。

上布を買取させていただいたお客様の声

  • 40代 女性
    祖母が大切にしていた上布
    私の祖母の遺品整理をしていた時に出てきた上布を含む着物を、この度御社に買取をしていただき本当にありがたいです。状態がそんなに良くなかったので、価格には期待したかったのですが、 思っていた以上に満足できる価格で、とても感謝しております。
    最上級の上布、越後上布の着物を買取らせて頂きました
    この度はスピード買取.jpをご利用頂きありがとございました。
    今回買取らせて頂いたお品は上布の中でも最上級の品質を誇る越後上布の着物です。柄は絣と縞がメインで、越後上布ならではのシャリッとした薄手で清涼感のある生地が特徴的な着物でした。
    越後上布は盛夏用の着尺として今でも着物市場で人気があります。今回は証紙も付属しており、状態も良好でしたので比較的高値で買取させて頂きました。金額の面でご希望にも添えたようで嬉しい限りです。
    またの機会ございましたらよろしくお願いいたします。
  • 50代 女性
    眠っていた上布の良い譲り先が見つかりました
    着物の良い片付け方法がわからず人に譲ろうかと思っていたのですが、せっかくなら必要な人にもらってほしいと思い、初めて買取サービスを利用しました。査定員さんは上布に詳しい方で、査定額にも大変満足しています。
    熟練の技術が存分に感じられる宮古上布の買取でした
    宮古上布の着物を買取らせていただきました。麻ならではの涼しげな生地感に加えて、経糸、緯糸ともに手積みの糸で丁寧に織りあわされており、職人の熟練の技術が感じられる風合いです。
    上布に限らず、着物は保管が大変です。しばらく袖を通していない着物がある方は買取に出してしまうのもいいかもしれませんね。
    今回はご利用ありがとうございました。またいつでもご連絡お待ちしております。
  • 40代 女性
    前回に続き、今回も上布の買取でお世話になりました
    先日はもう着なくなった着物と上布の買取をお願いしました。新しい物とは言えない品でしたがしっかりお値段ついて買取ってもらえました。どなたかにこれからも身に付けてもらえると着物も喜びますね。いつもながら丁寧な対応に感謝しています。また機会があればよろしくお願いします。
    テカリやシャリ感が魅力的な能登上布でした
    この度はスピード買取.jpに着物をお売り頂きありがとうございました。
    今回お見せいただいた着物は、藍色の染めが美しく清涼感のある能登上布の着物でした。また能登上布特有のテカリやシャリ感もあり、生地にもこだわりが感じられる素晴らしいお品でした。 麻の着物でも能登上布のような伝統ある着物はかなり高価になることもあります。
    この度は査定のご依頼ありがとうございました。また機会ありましたらいつでもご連絡ください!

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について 

着物買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報