着物の種類

【訪問着買取】相場や価格を決める「重要なポイント」

  • 振袖買取
  • 訪問着を昔購入したけれど箪笥に眠っている、整理したいけれど思い入れがあるから捨てるには忍びないなんてことはありませんか。
    そんな時に利用したいのが訪問着を買取に出すという選択肢です。着なくなった訪問着の価値を見極め、買取してくれるサービスです。
    古い着物を捨ててしまうことなく、必要としている方への橋渡しをしてくれるのが着物買取の特徴です。ここでは訪問着の相場や価格を決める上で必須となる重要なポイントを紹介していきましょう。

    訪問着ってどんな着物なんだろう?

  • 訪問着ってどんな着物?
  • 訪問着は様々な種類の着物の中でも特に着用する機会が多いポピュラーな着物です。
    加えてテレビ等で着物を着用したモデルの方を見かけることもありますが、その多くは訪問着の場合が大半を占めているのですが、大切な訪問着を買取りに出す前に押さえておきたい、訪問着とはどんな着物なのかをご紹介します。

    訪問着は未婚・既婚を問わず着られる絵羽模様が美しい社交着

    訪問着(ほうもんぎ)とは、大正末期からある正装の一つで、当初は三つ紋を入れることが慣例でしたが、現在ではその風潮も徐々に薄れ、紋を入れないことも増えました。最大の特徴は絵羽模様で、帯の上にも下にも柄があり、その全てが縫い目を跨いで綺麗に繋がっているものです。
    着物全体に渡って描かれた柄は一枚一枚手書きで描かれています。裾全体、袖から身頃、衿から肩に掛けて着物全体の柄が一枚の絵のようになるのが特徴で、その美しさは多くの和装愛好者を魅了しています。

    訪問着といえばなんといっても「お誂え」

    お誂えとは着物を自身の好みに合わせてオーダーすることを指し、フルオーダーとセミオーダーがあります。お好きな色や柄と模様を職人と細かい打ち合わせを行い決定し、反物に染め上げます。この模様をつけるには、仮絵羽といって白生地を着物の形に仮仕立てを行い、白生地に下絵の模様を描きます。
    それを解いて再び一枚の状態に戻し、下絵通りに友禅染やろうけつ染め(模様部分を蝋で防染し染色する伝統的な染色法)などさまざまな技法で色を付け、改めて着物の形に仕立てられます。著名な作家になると一枚の着物の柄を描くのに半年から一年をかけて制作される訪問着もあり、世界であなたのためにだけ仕立てられた訪問着に袖を通せば、言葉では表現できない感動を味わえるでしょう。

    訪問着は色留袖に次いでフォーマルな着物

    訪問着は、結婚披露宴、パーティー、同窓会、食事会、茶会、他家への訪問など「改まった装いを…」という場所には欠かせない着物です。このように幅広い着用機会がある為、訪問着そのものの需要も高く、多様な種類のデザインや作家ものの訪問着が日本全国にあります。また、訪問着の裾回しは表地と同じ生地を使い、「共八掛」として表地と同色で染められているケースがほとんどです。お洒落を目的として染められている八掛であれば、上前の衽裏の部分に表地の柄と関連した模様が入っている場合もあります。

    訪問着の買取相場と注意すべきポイント

  • 訪問着の買取相場と注意すべきポイント
  • 訪問着の買取相場が気になるところですが、他の着物以上に値段の幅がとても大きいのが特徴です。着物を買取に出したとき、査定員が着物を一枚一枚じっくり見て、どんな着物であるか、そして着物の状態をくまなくチェックします。そのため買取価格は着物そのものの状態と価値により値段が付かないと判断されるものから中には数十万円もの値段が付くものまで様々です。

    特に訪問着は「着物作家」が制作したものかどうかで査定される値段も大きく変わります。例えば加賀友禅の著名作家や人間国宝と呼ばれる作家が制作した訪問着ですと中古品であっても驚く程高値が付くこともあります。ただし、仮に著名作家の逸品だったとしても、保管状況が悪くシミや汚れがついてしまったなど着物の状態が悪いと価値は下がるので注意しましょう。着物はデリケートな性質を持つ衣類ですが、特に訪問着のようにハレの場へ出向く際の正装という点においては、どの着物よりも汚れが付く可能性が非常に高い着物のひとつといえるでしょう。

訪問着を買取させていただいたお客様の声

  • 50代 女性
    安心して手放すことができた私の訪問着
    誕生日の記念にと誂えてもらった訪問着。とても思い入れもあり若い頃は何かと着用してお出かけしていました。着用するたびに汚れなどついてしまったこともありいつのまにか着なくなって箪笥の肥やしになっていました。そんな時スピード買取さんで訪問着の買取をしてくれるという広告を見て、買い取ってもらいました。担当の方はとても親切な対応と丁寧な説明に安心して手放すことができました。
    鮮やかな茜色がなんとも美しい逸品でした
    ご両親から記念に誂えてもらったという訪問着や和装類を査定させていただきました。お客様の思い入れの深い訪問着はとても状態もよく、汚れを気にされていたようですが特段問題なく、比較的値段の高く付けさせていただきました。訪問着だけでなく1つ1つ手絞りで染め上げられてこその味わいと、鮮やかな茜色がなんとも美しいお品物でした。
  • 30代 女性
    訪問着の買取ありがとうございました。また利用したいです
    どうしても欲しい帯があり、愛用していた加賀友禅の訪問着がサイズが合わなくなり買取してもらいました。思っていたよりも満足価格で買取ってもらうことができたので、利用してよかったです。そのため、また近々利用したいと思います。
    愛用していた訪問着は加賀友禅の仕立てが鮮やかで素敵なお品でした
    この度はお忙しいなか買取のご相談いただきありがとうございました。愛用していた訪問着は加賀友禅の仕立てが鮮やかで思わず見とれてしまう程の仕立てが特徴的でした。加賀友禅は訪問着の中でも状態が良ければ高値にやりやすい種類ですので、訪問着をお持ちのお客様は是非一度お問い合わせくださいませ。
  • 40代 女性
    母から譲り受けた訪問着の価値に驚きました
    母が若い頃に誂えたという訪問着を譲り受けました。しかし私の好みに合わずなかなか出番もない状態でした。売りに行く場所もよくわからず悩んでいたのですが、スピード買取さんで出張買取をしているとのことで相談してみました。来られた査定員さんはたいへん着物に詳しく、とても有名な作家の訪問着ということを教えてくれ、付けていただいた値段にびっくり。着物を大切に保管していて良かったです。
    とても有意義な時間になったとお褒めの言葉まで頂きました
    配偶者様の職業柄、訪問着を重用しているというお客様宅へお伺いしました。全体的に周囲への馴染みも良いしっとりとした色彩のものが多く、松井青々の作品である柔らかな萌黄色の訪問着、丁寧な刺繍で小振りな花を咲かせたものなど、お客様も初めて知る内容だったようで、とても有意義な時間になったとお褒めの言葉まで頂きました。また機会ありましたら是非ご利用お待ちしております。

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について 

着物買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報