着物の種類

訪問着買取

訪問着とは

訪問着とは、若い方でもお年寄りでも着ることができ、結納や披露宴をはじめ、パーティーやお宮参りなど様々なシーンで着ることができる着物です。

また留袖の次いで格が高く、柄が裾模様になっていて改まった装いの留袖に対して、訪問着は絵柄が胸元から袖や裾にかけて描かれており、おしゃれな要素も持ち合わせています。

訪問着の絵柄は「絵羽模様(えばもよう)」と呼ばれ、着物に仕立てたときに一枚の絵になるように考えられて作られた絵柄です。

その柄行は、古典的な柄から現代的な模様や、華やかな模様など様々あり、シーンに合わせて着ることができます。

留袖よりも多少おしゃれでカジュアルな印象の訪問着ですが、紋を付けることで準礼装の着物となり、改まった場面でも着用が可能となります。

訪問着は、幅広い年齢層で着ることができ、また、様々な場面に合わせられます。

もしご自宅に、もう着ない訪問着が仕舞ったままになっていたら、一度、訪問着の買取を検討されてはいかがでしょうか。





訪問着は
未婚・既婚を問わず着られる
絵羽模様が美しい社交着

訪問着(ほうもんぎ)とは、大正末期からある正装の一つで、当初は三つ紋を入れることが慣例でしたが、現在ではその風潮も徐々に薄れ、紋を入れないことも増えました。

最大の特徴は絵羽模様で、帯の上にも下にも柄があり、その全てが縫い目を跨いで綺麗に繋がっているものです。

着物全体に渡って描かれた柄は一枚一枚手書きで描かれています。

裾全体、袖から身頃、衿から肩に掛けて着物全体の柄が一枚の絵のようになるのが特徴で、その美しさは多くの和装愛好者を魅了しています。

訪問着といえば
なんといっても「お誂え」

お誂え(おあつらえ)とは、着物を自身の好みに合わせてオーダーすることを指し、フルオーダーとセミオーダーがあります。

お好きな色や柄と模様を職人と細かい打ち合わせを行い決定し、反物に染め上げます。

この模様をつけるには、仮絵羽といって白生地を着物の形に仮仕立てを行い、白生地に下絵の模様を描きます。

それを解いて再び一枚の状態に戻し、下絵通りに友禅染やろうけつ染め(模様部分を蝋で防染し染色する伝統的な染色法)などさまざまな技法で色を付け、改めて着物の形に仕立てられます。

著名な作家になると一枚の着物の柄を描くのに半年から一年をかけて制作される訪問着もあり、世界であなたのためにだけ仕立てられた訪問着に袖を通せば、言葉では表現できない感動を味わえるでしょう。

訪問着は
色留袖に次いで
フォーマルな着物

訪問着は、結婚披露宴、パーティー、同窓会、食事会、茶会、他家への訪問など「改まった装いを…」という場所には欠かせない着物です。

このように幅広い着用機会がある為、多様な種類のデザインや作家ものの訪問着が日本全国にあります。

また、訪問着の裾回しは表地と同じ生地を使い、「共八掛(ともはっかけ)」として表地と同色で染められているケースがほとんどです。

お洒落を目的として染められている八掛であれば、上前の衽裏の部分に表地の柄と関連した模様が入っている場合もあります。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

「訪問着買取」で
バイセルが
選ばれる
6つの理由

  • 安心買取

    わたしたちは訪問着などの着物や帯、和装品を主軸とした買取を行っています。だから一般的なリサイクルショップで査定が難しい着物を買取できるのです。

  • 安心無料のサービス

    訪問着などの着物にまつわるお悩みやご相談はなんでもお答えします。ご利用に関する料金はかかりません。0円でご利用できます。

  • こだわりの顧客サポート

    少しでも気持ちよくご利用いただくためにサポート体制も充実。ご利用頂いた際に感じたご意見ご感想、ぜひお聞かせ下さい。

  • 満足買取

    訪問着の買取でご満足いただける買取価格を目指します。査定サービスのクオリティには自信があります。

  • スピード対応

    あなたが「訪問着を売りたい」と思ったらすぐにお伺いできるよう、経験豊富な査定員が全国各地でスタンバイ中。

  • 利用者も増えております

    訪問着などの着物買取を行っているバイセルは独自ノウハウを元に上質のサービスを提供できるよう努めています。わたしたちの取り組みが好評いただき毎月多くのお客様にご利用いただいております。

選べる3つの買取方法
送料・査定料0円

顧客満足度ナンバーワンを目指す、バイセルでは3つの買取方法を用意しています。お好きな方法をお選びください。また、不明点はオペレーターへお気軽にお問い合わせください。

※買取方法に関しては、ご希望に添えない場合もございますので、まずはオペレーターへお問い合わせください。
※宅配買取で返送をご希望の場合、着払い(お客様負担)での対応となりますので、予めご了承ください。
※古銭買取は法令により宅配での買取は対応いたしかねます。




訪問着買取対象エリア

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

北海道|北海道
東北|青森県|秋田県|岩手県|宮城県|山形県|福島県
北陸・甲信越|富山県|石川県|福井県|新潟県|山梨県|長野県
関東|東京都|神奈川県|千葉県|埼玉県|茨城県|栃木県|群馬県
東海|岐阜県|静岡県|愛知県|三重県
関西|大阪府|滋賀県|京都府|和歌山県|奈良県|兵庫県
中国|岡山県|鳥取県|広島県|島根県|山口県
四国|香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州|福岡県|大分県|宮崎県|熊本県|佐賀県|長崎県|鹿児島県
沖縄|沖縄県

枚数が多くても、状態がわからなくても構いません!お気軽にお問合せ下さい! ※季節事情または地域により出張査定や最短で即日での対応が難しい場合もございます。ご不明な点はコールセンターまでお気軽にお問い合わせください。
お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

訪問着の買取相場と注意すべきポイント

訪問着の買取相場が気になるところですが、他の着物以上に値段の幅がとても大きいのが特徴です。

着物を買取に出したとき、査定員が着物を一枚一枚じっくり見て、どんな着物であるか、そして着物の状態をくまなくチェックします。

そのため買取価格は着物そのものの状態と価値により値段が付かないと判断されるものから中には数十万円もの値段が付くものまで様々です。

特に訪問着は「着物作家」が制作したものかどうかで査定される値段も大きく変わります。

例えば加賀友禅の著名作家や人間国宝と呼ばれる作家が制作した訪問着ですと中古品であっても驚く程高値が付くこともあります。

ただし、仮に著名作家の逸品だったとしても、保管状況が悪くシミや汚れがついてしまったなど着物の状態が悪いと価値は下がるので注意しましょう。

着物はデリケートな性質を持つ衣類ですが、特に訪問着のようにハレの場へ出向く際の正装という点においては、どの着物よりも汚れが付く可能性が非常に高い着物のひとつといえるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込