着物の種類

振袖買取

振袖とは

振袖とはその名の通り、振ることができるぐらい長い袖をもつ着物で、未婚女性向けの着物の中で最も格式の高いものです。

身頃と袖との縫いつけ部分を少なくして“振り”を作った袖を持ち、華やかで若々しい色使いや柄の物が多いのが特徴です。

次項で詳しくご紹介いたしますが、振袖にはその袖の長さ(袖丈)によって「大振袖」「中振袖」「小振袖」の3種類があり、一般的には袖が長いほど高額とされています。

また振袖は、着物の中でも色柄が非常に華やかなことから、慶事に着用されることが多く、結婚式や成人式、また卒業式などによく用いられます。

とはいえ本格的な振袖の制作は、手描友禅と呼ばれる手描きによる彩色で、多くの時間をかけて制作されるために非常に高額な高級着物となります。

購入するには二の足を踏んでしまいそうですが、最近は量産品として、特殊染と呼ばれるインクジェット技法での色付けによる振袖も多くありますし、必要な時にだけ借りることのできる着物のレンタルショップも多くありますので、ご自身の都合に合わせて着用されることをおすすめ致します。

振袖は1種類ではない?
長さによって名称も変わる

振袖の“振り”とは“振八つ口”とも呼ばれており、身頃に近い方の袖端を縫い付けずに開口している部位のことを言います。

袖に、腕が入る方向に対して垂直方向の長さが袖丈で、振袖はその袖丈の長さにより「大振袖(本振袖)」(袖丈114cm前後)、「中振袖」(袖丈100cm前後)、「小振袖」(袖丈85cm前後)に分類されていますが、現在の風潮では「大振袖」「中振袖」をまとめて「振袖」と呼ぶ傾向にあります。

近年では最も袖丈の短い小振袖はほとんど着用されていませんが、格式がある柄付けならば、きちんと第一礼装にあたりますので、大振袖と比較して格が落ちるというようなことはありません。

また、振袖の中には稀に柄のついた物も存在し、そういった振袖は「振付御振袖」「振口(布)付振袖」といい、より高級とされており当然ながら相場も高いです。

既婚女性で言う黒留袖や色留袖、訪問着に相当する格式のある礼装ですので、成人式や結婚式の披露宴と言った、慶事に着用される機会が多いのをご存じの方も多いのではないでしょうか。

実際の処、未婚/既婚で振袖/留袖を分ける訳ではなく、主に既婚者もしくは30代半ばを過ぎた女性は留袖を用いるのが通例となっていることから、振袖はあくまでも若年層の和服だということになります。

例外として、演歌歌手などの芸能に携わる女性は年齢・既婚などに関係なく公演等で振袖を着る場合もありますが、それは芸能の世界だからのことで、一般的な風潮とは事情が異なるのが実情です。

このように、曖昧ながら年齢に合わせて着物の型を使い分けるのは、洋服でも年齢によってスタイルを変えていくことと同様と言えます。

着物がさほど身近で無い人も増えた昨今でも、礼装である振袖には高価な品が多く、着物の買取においても高額の査定を期待できるのに変わりはありません。

喜びのお客様の声が続々届いています

※お客様の声から当社で選択の上で掲載しています。

  • 申し込みから買取までとてもスピード感がありました
    出張買取 | 茨城県 | 30代

    着物で振袖を持っていましたが、本当に一度着たきりで、最近は着る機会がありませんので買取を依頼しました。インターネットにて申し込みをしたのですが、買取までとてもスピード感があり良かったです。

  • 宅配で買取ができて安心でした
    宅配買取 | 愛知県 | 40代

    何度かパーティー用に作って着た振袖が自宅に残っていました。最近はほとんど着る場面が無く、安全に買取依頼が出来るインターネットを利用しました。とても対応が早く買取額にも満足でした。また、査定の方が家に来なくても買取ができて安心でした。

  • 着なくなった振袖などを買い取っていただきました
    出張買取 | 山梨県 | 50代

    子供も成長し、若い頃の振袖や訪問着などの着物はもう着なくなったため、買取をお願いしました。綺麗に保管するのが大変だったということもあります。着物は思い出深いものでもあり、買取は少し寂しいですが、今回お願いしてよかったです。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

「振袖買取」で
バイセルが
選ばれる
6つの理由

  • 安心買取

    わたしたちは振袖などの着物や帯、和装品を主軸とした買取専門店。だから一般的なリサイクルショップで鑑定が難しい着物を専門で買取できるのです。

  • 安心無料のサービス

    振袖などの着物にまつわるお悩みやご相談はなんでもお答えします。ご利用に関する料金は一切かかりません。全て0円でご利用できます。

  • こだわりの顧客サポート

    少しでも気持ちよくご利用いただくためにサポート体制も充実。ご利用頂いた際に感じたご意見ご感想、ぜひお聞かせ下さい。

  • 満足買取

    振袖の買取でご満足いただける買取価格を目指します。査定サービスのクオリティには自信があります。

  • 最短30分のスピード

    あなたが「振袖を売りたい」と思ったらすぐにお伺いできるよう、熟練した経験を持つ査定員が全国各地でスタンバイ中。

  • 利用者も増えております

    振袖などの着物買取技術に定評のあるバイセルは独自ノウハウを元に上質のサービスを提供しています。わたしたちの取り組みが好評いただき毎月多くのお客様にご利用いただいております。

選べる3つの買取方法
送料・査定料すべて0円

顧客満足度ナンバーワンを目指す、着物買取専門店のバイセルでは3つの買取方法を用意しています。お好きな方法をお選びください。また、不明点はオペレーターへお気軽にお問い合わせください。

振袖買取対象エリア

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

振袖をリサイクルに出した場合の買取相場は?

振袖はリサイクルに出すと他の着物よりも評価されやすい傾向にあります。

振袖そのもののダメージが少ないことが前提となるものの、振袖は多くの着数をお持ちにならない傾向があることや1着あたりの仕立てにかかる金額がとても高く、さらに稀少性があることから買取相場が高くなるのです。

そういった点から、振袖の買取価格は一概に出しづらいというのが実情で、それと同時に、買取価格には市場の需要も関係してきます。

上記理由からよほど状態が悪くない限り、査定に出してみる価値は十分あるでしょう。

次に、振袖を買取に出す場所についてですが、振袖の買取は、リサイクルショップと買取専門業者でどちらがベストなのか?ということですが、着物は専門的で限りなく深い知識が必要とされます。

よって様々な古物を全般的に買取を行うリサイクルショップでも良いのですが、リサイクルショップは振袖の価値に詳しくない可能性も考えられ、本来見極めてもらえるべき価値を見抜けない可能性があります。

ですから、着物は知識のある着物専門業者に任せた方が良いかもしれません。

振袖を買取に出す時にもう一つ押さえておくべきポイントとして、振袖の状態と丈にも注意が必要です。

買取に出される振袖の多くは箪笥に仕舞ったままになっていたことが多く、保管状態次第では湿気でシミやカビなどダメージが付く場合もあります。

ダメージが見受けられた場合には、査定額も通常より下回る可能性があります。

そして丈というのは、上述した振袖の袖の長さや振り袖そのものの大きさで、サイズが小さいものよりは大きなものの方が買取需要や相場が高目となります。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-247-234
簡単メール申込