着物の種類

【アンティーク着物買取】相場の需要が高い逸品の見分け方

  • 相場の需要が高い逸品の見分け方
  • 「アンティーク着物」という種類の着物が今注目を集めています。この種類の着物は明治~大正にかけて流通した着物を指し、その多くが現在流通している柄や色合いとは異なり魅力あふれる逸品が多く存在しています。そんなアンティーク着物は以前から人気がありましたが、昨今のリサイクルブームで着物買取が注目を集めつつある中でさらに脚光を浴びています。ここではそんなアンティーク着物を詳しく説明し、加えて着物買取に出した場合に高価買取になりうるポイントや条件、見分け方を紹介します。

    アンティーク着物とは?リサイクル着物とは何が違う?

  • アンティーク着物とは?リサイクル着物とは何が違う?
  • アンティーク着物とは、フランス語の「骨董品」と日本語の「着物」を組み合わせた造語なのですが、1934年に通商関税法で“アンティークの定義は「100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」を指す”とされました。アンティーク着物に関して言えば「昭和初期以前に織られた反物で仕立てられた着物のうち、特に状態の良いもの・質の高いもの」という認識が一般的です。よって、アンティーク着物とリサイクル着物の違いとは何か?という問いの答えは、「100年未満はリサイクル着物、100年以上はアンティーク着物」と覚えておくと良いでしょう。

    アンティーク着物が今、脚光を浴びています。大正ロマンや昭和モダンと呼ばれる幾何学模様や西洋的な花柄、そしてアール・デコやアールヌーボーを意識した西洋美術の様式を取り入れたデザインなどが特に注目されているのです。当時は大幅な技術革新もあり、染料や蚕(絹糸)の改良・より新しい染色技法の開発などが活発に行われる中、モダンで西洋的な柄の着物が多く生産・販売されました。日本人が日常的に着物を着ていた時代に作られたそれらは、染めや縫製が丁寧で、なによりも着やすさが工夫されているのも人気の理由なのでしょう。特に足利銘仙や伊勢崎銘仙、秩父銘仙など、大正時代から昭和初期にかけて織られた銘仙は格別の風情を持ち、久留米絣や川越唐桟などの上質な品とともに人気があります。

    近年のレトロブームにより需要が高まる一方、現代の技法でアンティーク着物を再現することは大変難しく、仮に同じ着物を作ろうとすると、驚くほど高い費用が必要となります。だからこそ、現存するアンティーク着物は高額での買取を見込める品なのです。

    アンティーク着物の買取相場は状態次第で驚きの高値も可能!

  • アンティーク着物の買取相場は状態次第で驚きの高値も可能
  • アンティーク着物は今の着物にはない魅力がとても多いということはご理解いただけたかと存じます。アンティーク着物が注目されるようになり、今では若年層や外国人をはじめ、当時の柄をモチーフにしたデザインや柄を取りいれた新たな流行も生まれつつあります。

    古い品にも関わらず稀少価値が高い理由、それはアンティーク着物の歴史的価値という側面もありますが、一番の要因は「再現性の難しさ」だといえます。アンティーク着物に描かれた独特な染め方や織り方など、現在に技術を駆使しても全く同じ着物を作ることは不可能だとも言われています。それだけに稀少価値が高く、買取に出せせば驚きの高額買取になるのではないでしょうか。

    そんなアンティーク着物は100年以上もの長い歴史を持っています。たたでさえデリケートな着物の素材だということを考えると、状態の良いアンティーク着物はなかなか残っていないというのが正直なところです。そのため、もしもアンティーク着物にも関わらず状態の良いものですと、その価値は驚きの高値が付くこともあるのです。

アンティーク着物を買取させていただいたお客様の声

  • 40代 女性
    眠っていた着物にまさかのアンティーク着物としての価値が
    この度は着物の買取ありがとうございました。箪笥に眠っていた着物がまさかアンティーク着物と呼ばれる品だとは思っておらず、まさかの結果にたいへん驚きました。処分をどうしようかと困っていた時に、御社に買取をしてもらい、とても満足のいく価格でしたので、また機会ありましたらお願いしたいです。
    明治時代のアンティーク着物を買取らせて頂きました
    ずっとタンスに眠っていた御祖母様の着物ということで査定させていただきました。
    買取らせていただいた着物は明治時代に仕立てられた牡丹に尾長鳥模様の留袖です。アンティーク着物は身丈が短いものが多いのですが、今回のお着物は身丈もしっかりあり、また多少のくすみや薄汚れはありますが、時代を考えるとかなり良好といえます。
    アンティーク着物となると思いがけない価値があることも少なくありません。金額の方、ご満足していただけたようでよかったです!
  • 40代 女性
    祖母が大切にしていた着物がアンティーク着物でした
    大正生まれの祖母の遺品整理で譲り受けた大切な着物。着る機会もなく思い切って買い取ってもらいました。その結果、大正時代に作られた着物だと判明し、状態も良いということで高値になりました。祖母に感謝しています。
    大輪の菊の花が美しいアンティーク着物でした
    この度はスピード買取.jpをご利用頂きありがとうございました。
    今回買取らせて頂いた着物は大正時代に作られたアンティークの着物です。当時の着物特有の鮮やかな色合いに大輪の菊の花がよく生えた逸品でした。また状態も良好でしたので高値で買取をさせて頂きました。
    アンティークの着物も年々数は減ってきていて希少価値も高まっているようです。今回は貴重なアンティークの着物をお売り頂きありがとうございました。
  • 50代 女性
    汚れのついたアンティーク着物も買取してくれました
    元々譲り受けた着物でしたが今風ではないデザインでなかなか着る機会もありませんでした。査定してもらったところアンティーク着物と判明し、独特なデザインだということや見た目の古さにも納得しました。電話1本ですぐに来てくれて、買取価格も着物の質の割には十分なもので、査定をお願いして良かったです。
    素敵なデザインのアンティーク着物を買取らせて頂きました
    アンティーク着物独特の雰囲気を持った着物を買取らせていただきました。アンティークの着物は基本的に戦前に仕立てられた着物なので、状態が良くないものが多いです。今回は汚れを気にされていたようですが、特段目立ったシミもなく表地は比較的良好な状態でした。
    デザインもアンティーク着物特有の色使い、そして天然染料はメリハリのある鮮やかさが雰囲気抜群のお品でした。
    この度は素敵なアンティーク着物を買取らせていただきありがとうございました。またのご利用お待ちしております。

お申し込みフォーム

必要事項を記入の上【無料査定に申込】
ボタンをクリックしてください

  • お名前
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • メールアドレス
  • 希望査定品
  • ※以下よりお選びください
  • 上記の個人情報の利用目的に同意する

  • ※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。 お知らせメール配信 (会員規約)について 

着物買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報