石川県で着物買取ならお任せください!

大切な着物、眠っていませんか?スピード買取.jpなら石川県全域で着物を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く着物を買取させていただく事を信念としており、着物だけで月間1万件以上のお問い合わせをいただいています。着物を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 着物を売るなら、今がチャンスです!

    リメイクや外国人向けのお土産として注目されているだけでなく、茶道や日本舞踊などで着物を着る機会も増えています。また、江戸・明治・大正・昭和初期の作品は、文化財としての希少価値も高く評価されつつあります。

    「スピード買取.jp」では、独自の販売ルートに基づき、古くなった着物でもお値段をお付けすることができるのです。

  • 今、着物の需要が高まっています。

    2020年の東京オリンピック招致により、国内外で和装の象徴である着物が注目され、中古着物の価値が高騰しています。

    なかでも、珍しい柄や作家物、保存状態のいい良質な中古着物は非常に需要があります。

    ただ、中古着物は保存がとても難しく、保存の仕方を間違えたまま年月が経つと、どうしても染みやカビ等により価値が落ちてしまいます。

    もう着ないお着物をお持ちでしたら、状態が良いうちに、そして、着物の価値が高騰している「今」、お売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

石川県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 石川県地域
  • 石川県内(市)

    金沢市、七尾市、小松市、輪島市、珠洲市、加賀市、羽咋市、かほく市、白山市、能美市、野々市市


    石川県内(郡)

    能美郡川北町、河北郡津幡町、河北郡内灘町、羽咋郡志賀町、羽咋郡宝達志水町、鹿島郡中能登町、鳳珠郡穴水町、鳳珠郡能登町

石川県のお客様の声

  • 柄や色が古い着物も買取してもらえました

    出張買取 | 石川県金沢市 | 40代 | 女性

    柄や色が古い着物でも、無事に買取してもらうことができました。申し込みから買取までやり取りがとてもスムーズで、特に困ることもありませんでした。着物が好きな母にも、このサービスを教えてあげたいと思います。

  • 無名作家の着物は値段付かないと思っていました

    出張買取 | 石川県七尾市 | 50代 | 女性

    着物って有名作家のものしか買取してもらえないんじゃないかと思っていましたが、無名作家のものでも状態が良いものはきちんと価格をつけてもらうことができました。良いサービスに出会うことができて良かったです。

  • 予想以上の高値に満足です

    出張買取 | 石川県珠洲市 | 60代 | 女性

    思い入れのある着物だったので手放さずにいたのですが、着る機会もなくなり、引っ越しを機会に買取してもらうことにしました。価格にがっかりするかなと思っていましたが、予想以上の金額をつけてもらえて満足しています。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

着物買取|石川県の豆知識

  • 喜ぶ着物女性
  • 石川で着物買取をして次世代へ引き継ごう

    石川県は人口約110万人の都市であり、百万石を誇った加賀藩の城下町が残る歴史のある都市です。城下町が栄えていたことから、風情豊かな街並みを散策する観光客で賑わっています。有名な温泉や旅館もあり、日本文化と密接な関係を築きながら発展してきた都市であると言えます。また、日本文化の代表格とも言える着物を扱う問屋や買取業者も数多く存在し、着物を着て情緒あふれる街歩きをすることのできる着物レンタルもあります。かの有名な加賀友禅もこの地で生まれていることから、石川県の文化は着物の世界に影響を与えたといえます。

  • 歴史ある加賀友禅

    石川県と有名な加賀友禅との関係性とはどんなものなのでしょうか。加賀では桃山時代末期から、藍染や茜染がなされており江戸時代に加賀友禅の染色技法が確立されたと言われています。そして染色技法が発展し現代へと受け継がれていきました。昭和50年には国の伝統的産業工芸品に指定されており、日本の誇る着物の技術として認められたといえます。現代において機械による合理化が推し進められる中、加賀友禅は多くの部分を手作業で進めており、伝統的な温もりや職人技を見ることのできる着物であると言えます。このような希少価値の高い着物は買取の際にも高い価値を見出すことができるのです。

  • 着物女性
  • 着物いろいろ
  • 着物を次世代へ引き継ごう

    石川県には、石川県立伝統産業工芸館があります。一階には着物などの衣類の他に食器や茶道具などの食にまつわるもの、暮らしにまつわる道具などの工芸品が展示されており、着物の文化が生活の中で発展してきたことを知ることのできる貴重なスポットとなっています。現代でも華道や茶道の際には着物を着用していることから、今も昔も着物は日本文化に深い影響を与えているといえます。着物離れが進む中、貴重な文化財とも言える着物が箪笥の肥やしとなっている家庭は多いといえます。そんな着物を買取に出すことで、歴史を途絶えさせることなく次世代へと引き継ぐことができるといえます。

  • 引き継がれてきた文化の結晶牛首紬

    石川県白山市でつくられる牛首紬は、平治の乱で敗れ牛首に流れてきた落人である源氏が伝えた機織りの技が始まりとされています。積雪の多いこの地では養蚕が行われており、残ったグズ繭の中に二匹の繭が共同で一つの繭を作る玉繭から牛首紬が生まれることとなりました。この地の女性達は積雪に覆われた長い冬の間厳しい環境の中で機を織ることで生計を立てていました。その技が次世代へと引き継がれ現代に至ったのです。生活文化そのものを受け継いできたともいえる牛首紬は、歴史的価値の高い着物とされており、買取においても非常に高値で取引される貴重品であると言えます。

  • 牛首紬




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について