群馬県で着物買取ならお任せください!

大切な着物、眠っていませんか?スピード買取.jpなら群馬県全域で着物を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く着物を買取させていただく事を信念としており、着物だけで月間1万件以上のお問い合わせをいただいています。着物を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 着物を売るなら、今がチャンスです!

    リメイクや外国人向けのお土産として注目されているだけでなく、茶道や日本舞踊などで着物を着る機会も増えています。また、江戸・明治・大正・昭和初期の作品は、文化財としての希少価値も高く評価されつつあります。

    「スピード買取.jp」では、独自の販売ルートに基づき、古くなった着物でもお値段をお付けすることができるのです。

  • 今、着物の需要が高まっています。

    2020年の東京オリンピック招致により、国内外で和装の象徴である着物が注目され、中古着物の価値が高騰しています。

    なかでも、珍しい柄や作家物、保存状態のいい良質な中古着物は非常に需要があります。

    ただ、中古着物は保存がとても難しく、保存の仕方を間違えたまま年月が経つと、どうしても染みやカビ等により価値が落ちてしまいます。

    もう着ないお着物をお持ちでしたら、状態が良いうちに、そして、着物の価値が高騰している「今」、お売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

群馬県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 群馬県地域
  • 群馬県内(市)

    前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、沼田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市


    群馬県内(郡)

    北群馬郡榛東村、北群馬郡吉岡町、多野郡上野村、多野郡神流町、甘楽郡下仁田町、甘楽郡南牧村、甘楽郡甘楽町、吾妻郡中之条町、吾妻郡長野原町、吾妻郡嬬恋村、吾妻郡草津町、吾妻郡六合村、吾妻郡高山村、吾妻郡東吾妻町、利根郡片品村、利根郡川場村、利根郡昭和村、利根郡みなかみ町、佐波郡玉村町、邑楽郡板倉町、邑楽郡明和町、邑楽郡千代田町、邑楽郡大泉町、邑楽郡邑楽町

群馬県のお客様の声

  • 大島紬の着物を大切に扱ってくれました

    出張買取 | 群馬県伊勢崎市 | 40代 | 女性

    母にもらった大島紬をもう着ることがなくなったので、売ることにしました。手袋をはめた手で両手で丁寧に扱ってくれたので、とてもうれしかったです。また、着物を買取してもらおうかと考えています。

  • 着物の査定の流れもスムーズでした

    出張買取 | 群馬県富岡市 | 50代 | 女性

    成人式に着た振り袖と帯を買い取りしてもらいました。娘にはその時に流行っている着物を着させてあげたいという思いがあったからです。そしてスムーズに査定が進み、満足のいく価格で買取ってもらうことができました。

  • 着物の買取で母に感謝の気持ちが湧きました

    出張買取 | 群馬県前橋市 | 60代 | 女性

    群馬県前橋市在住の主婦です。大島紬の着物を買取してもらうと、証紙があるという理由で予想以上の金額で買取をしてもらうことができました。母から譲り受けたものだったのですが、母の保存状態が良かったようです。母にも感謝したいです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

着物買取|群馬県の豆知識

  • 傘をさした女性
  • 群馬県の歴史と他県には無い特徴

    群馬県は関東地方の北西部に存在する県であり、県庁所在地は前橋市です。 群馬県の総人口は約197万人(全国第19位)、広さは6362キロ平方メートルであり、観光名所としては草津町の草津温泉、赤城山や伊香保温泉、万座温泉などのスポットが挙げられ、郷土料理は、やきまんじゅうなど小麦粉ベースの料理が多いことでも有名です。 群馬県のマスコットキャラクターは、「ぐんまちゃん」です。 また群馬県と言えば、2003年以降に世界遺産登録への推薦が本格的に動き出し、2014年6月に正式登録された「富岡製糸場」。 富岡製糸場は1872年(明治5年)に明治政府が設立・完成し、同年に操業開始をしました。 全国から工女が集められ器械製糸の一連技術を学んでいたそうです。 この富岡製糸場は勤務時間や休日なども整っており、技術面の貢献だけではなく、新しい工場制度を確立したとも言われています。 そんな養蚕・製糸業で有名な群馬県、着物に関する歴史は1000年以上前からと非常に古いルーツを有しており、現在でも、着物の製造、販売、買取等に関わる店舗は群馬県内でも500店舗近く存在しています。

  • 着物と1000年以上の関わりを有する群馬県の伝統技法と特徴

    着物と群馬県との関係はとても密接であり代表例としては、西暦714年にあしぎぬを朝廷に献上したことが始まりとされている、「桐生織物」が挙げられます。 この桐生織物の技法は7種類あります。 そのさまざまな技法により、各種技法を高級着物から服飾品などのカテゴリー毎に使い分けて作品を創作しており、この多様性もあって現在まで桐生織物は様々な方々に広く愛用されています。 伝統的な技法では、「伊勢崎銘仙(いせさきめいせん)」「桐生お召し(きりゅうおめし)」があります。 「伊勢崎銘仙」は、大正時代から昭和時代初期にかけて流行し、多彩な色、柄が特徴です。 また、群馬県伊勢崎市にも江戸時代中期にルーツを有する「伊勢崎絣」という着物の技法が存在し、これもまた現在まで様々な方に愛用されています。 このように、群馬では着物に関わる歴史が数多く存在し、生活の中に根付いているため、桐生市をはじめとする群馬県の様々な場所に着物の製造、販売買取の業者が数多く存在しているのです。

  • 上品な着物女性
  • 散策する女性
  • 着物に関わるお祭り等

    着物と1000年以上もの関わりを有し、現代でも製造、販売、買取に関わる店舗等を多数有している群馬県は、着物に関わるお祭り等のイベントも盛んに行われています。 3月には吾妻郡東吾妻町で行われる「さげもん雛祭り」、女児をお祝いするにあたり、親戚等から着物のきれはしを貰い受け、それをもとに作った着物をひな壇の前に飾ることを「さげもん」と呼ばれています。 大河ドラマ真田丸でも有名な真田の街、沼田で行われる、みこしを天狗にみたてて女性300人でみこしを担ぐ「沼田の天狗みこし」など、他にも着物に関わるお祭り等のイベントが数多く行われているのが群馬県なのです。 群馬県内の着物や浴衣に関わる他のイベントとして、「前橋七夕まつり」「榛名の祭り」「高崎まつり」「前橋花火大会」「磯部温泉花火大会」などがあります。 また、日本最大映画祭のひとつである「高崎映画祭」はこの群馬県で開催されていることも覚えておきましょう。

  • 群馬県において、絽の買取を行っています

    「絽」とは、江戸時代にルーツを持つ織物で、絹織物の一種です。 大別すると絽の原料は、生糸で作る「生絽」、半錬糸で作る「錬絽」が存在し、種類は3本絽、5本絽、7本絽の3種類があります。 「絽」は非常に通気性に優れており夏の着物、帯、袋物として非常に愛されている織物です。 先に紹介した「桐生織」でも「絽」は非常に多く生産されており、ほかにも大聖寺、八王子の絽も有名です。 着物とのかかわりも1000年以上あり、また着物に関わるお祭り等も数多く開催している群馬では、「桐生織」をはじめとする、様々な「絽」の買取もいたしております。

  • 着物と花

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について