青森県で着物買取ならお任せください!

大切な着物、眠っていませんか?スピード買取.jpなら青森県全域で着物を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く着物を買取させていただく事を信念としており、着物だけで月間1万件以上のお問い合わせをいただいています。着物を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 着物を売るなら、今がチャンスです!

    リメイクや外国人向けのお土産として注目されているだけでなく、茶道や日本舞踊などで着物を着る機会も増えています。また、江戸・明治・大正・昭和初期の作品は、文化財としての希少価値も高く評価されつつあります。

    「スピード買取.jp」では、独自の販売ルートに基づき、古くなった着物でもお値段をお付けすることができるのです。

  • 今、着物の需要が高まっています。

    2020年の東京オリンピック招致により、国内外で和装の象徴である着物が注目され、中古着物の価値が高騰しています。

    なかでも、珍しい柄や作家物、保存状態のいい良質な中古着物は非常に需要があります。

    ただ、中古着物は保存がとても難しく、保存の仕方を間違えたまま年月が経つと、どうしても染みやカビ等により価値が落ちてしまいます。

    もう着ないお着物をお持ちでしたら、状態が良いうちに、そして、着物の価値が高騰している「今」、お売りになられることをおすすめします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

青森県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 青森県地域
  • 青森県内(市)

    青森市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市

    青森県内(郡)

    東津軽郡平内町、東津軽郡今別町、東津軽郡蓬田村、東津軽郡外ヶ浜町、西津軽郡鰺ヶ沢町、西津軽郡深浦町、中津軽郡西目屋村、南津軽郡藤崎町、南津軽郡大鰐町、南津軽郡田舎館村、北津軽郡板柳町、北津軽郡鶴田町、北津軽郡中泊町、上北郡野辺地町、上北郡七戸町、上北郡六戸町、上北郡横浜町、上北郡東北町、上北郡六ヶ所村、上北郡おいらせ町、下北郡大間町、下北郡東通村、下北郡風間浦村、下北郡佐井村、三戸郡三戸町、三戸郡五戸町、三戸郡田子町、三戸郡南部町、三戸郡階上町、三戸郡新郷村

青森県のお客様の声

  • 着物の買取をしてもらい助かりました

    出張買取 | 青森県弘前市 | 60代 | 女性

    着物はかさばるし、しまう場所に苦労していました。今回、買取してもらえたので非常に助かりました。さらに、持ち運ぶのは大変ですが今回は出張買取をお願いしましたのでその手間もなくなりました。本当に便利で助かりました。

  • 着物の買取は和やかに進みました

    出張買取 | 青森県青森市 | 50代 | 女性

    青森市在住の主婦です。スピード買取さんの着物の買取が、近所でとても評判になっていたので、試しに利用をしてみました。担当の人が親切でいて丁寧で、和やかに話が進みました。そして、加賀友禅の振袖が特に納得のいく価格で買取ってもらうことができました。

  • 着物を買取ってもらえて嬉しかった

    出張買取 | 青森県十和田市 | 60代 | 女性

    正絹五泉生地の付け下げを長年使っていなかったので買取してもらいました。季節を感じることができる鮮やかな柄があしらわれている、と言ってもらうことができ、とてもうれしかったです。受け取ったお金でまた新しい着物を購入したいです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

着物買取|青森県の豆知識

  • 着物と仕付け
  • 青森県は着物の買取が盛んな地域

    青森県は約183万人が暮らす街で、本州最北端に位置しています。三方を海に囲まれ、世界自然遺産の白神山地をはじめとする雄大な自然が四季折々の美しい表情を見せます。青森県は、春の弘前城の桜祭りや夏のねぶた祭りなど、歴史や伝統に彩られた豊かな風土も併せ持っています。 青森県では、着物を古くから生活の一部として取り入れるさまざまな工夫がされていました。津軽刺子や南部菱刺などは、江戸時代から続く生活の知恵から生み出された技法で、日本三大刺子として全国に知られています。古くなった着物を再利用する人も多く、着物の買取が盛んなエリアです。

  • 青森県の伝統的織物、裂織の歴史

    青森県の東部では、気候が寒冷なために木綿などの育成が難しく、大事に使った布を使って仕事着や帯などを作る習慣が生まれました。青森県の 「南部裂織」は、細く裂いた布を織りこみ、着物や生活用品へ再利用する織物です。丈夫で温かい裂織は使い続けるうちに肌によく馴染み、柔らかい色合いに変わっていくのが魅力です。農閉期に家族のことを思いひたすら手を動かした女性の温もりを感じられる織物です。県内では身近に裂織に親しめる場を作る目的で、小学校に裂織教室が設けられたりワークショップが開かれるなど人々の生活に浸透しています。青森県の呉服店や着物の買取を行う店は257軒あり、全国では15番目に多く着物の需要が高いエリアになっています。

  • 着物女性と赤い傘
  • 着物女性たち
  • 青森最大のイベント、ねぶた祭り

    青森県には、日本3大火祭りの一つ「青森ねぶた祭り」があることで有名です。あまり知られていませんが、このねぶた祭りは正式な衣装を身に付けると、ハネト(ねぶた祭りを跳ねて踊り盛り上げる人)として参加することができます。手続きや予約などは一切しなくてよい手軽さで、毎年全国からたくさんの人が参加し楽しんでいます。青森ねぶた祭りには、ハネトの他にカラス(黒い浴衣を着ている人)やバケト(コスプレをしてパフォーマンスをする人)が登場し、祭りを一層盛り上げていきます。お祭の前後は、青森県の着物店や着物買取店は大忙しで賑やかになります。

  • 現役の加賀友禅作家、百貫華峰の着物

    加賀友禅の着物の中で、青森県の買取店で人気があるのが百貫華峰の作品です。百貫華峰は昭和19年に金沢市で生まれ、現役の加賀友禅作家として数々の作品を世に送り出しています。昭和49年に日展で初入選し、平成6年には日展の審査員に就任します。百貫華峰の作品は、優しい色使いで一枚の完成された絵を鑑賞しているような雰囲気を持っています。加賀友禅の中でも百貫華峰の着物は、上品で優美な着姿を映し出せると着物ファンに人気があります。金沢駅の構内には、百貫華峰の作品が大パネルで展示され多くの人たちの目を楽しませています。

  • 着物と手

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について