青森県は秋田県、岩手県、そして北海道との津軽海峡に接した場所に位置しています。人口は120万以上で、青森市・八戸市・弘前市で半分以上をカバーしています。青森県といえば、「リンゴ」「ねぶた祭り」「津軽海峡」「十和田湖」「大間マグロ」などが全国的に有名です。そんな青森県における着物買取についてご紹介します。

青森県で着物を売るなら、ご予約が24時間365日可能な私たちにお任せください!

青森県内で着物を売るならバイセルを是非ご利用ください!青森県の着物といえば、「津軽刺子」や「南部菱刺」のような縫い込み方法であったり、「南部裂織」や「津軽木綿」のような織物が有名ですね。着物を売りたいとお考えでしたら、着物の価値を正しく鑑定できるバイセルにご連絡ください!

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

青森県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 青森県地域
  • 青森県内(市)

    青森市、弘前市、八戸市、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、つがる市、平川市

    青森県内(郡)

    東津軽郡平内町、東津軽郡今別町、東津軽郡蓬田村、東津軽郡外ヶ浜町、西津軽郡鰺ヶ沢町、西津軽郡深浦町、中津軽郡西目屋村、南津軽郡藤崎町、南津軽郡大鰐町、南津軽郡田舎館村、北津軽郡板柳町、北津軽郡鶴田町、北津軽郡中泊町、上北郡野辺地町、上北郡七戸町、上北郡六戸町、上北郡横浜町、上北郡東北町、上北郡六ヶ所村、上北郡おいらせ町、下北郡大間町、下北郡東通村、下北郡風間浦村、下北郡佐井村、三戸郡三戸町、三戸郡五戸町、三戸郡田子町、三戸郡南部町、三戸郡階上町、三戸郡新郷村

選べる3つの買取方法
送料・査定料すべて0円

顧客満足度ナンバーワンを目指すバイセルでは、着物買取専門店ならではの3つの買取方法を用意しています。不明点などございましたらオペレーターへお気軽にお問い合わせいただき、お好きな方法をお選びください。

  • 出張買取ピクトグラム

    出張買取

    弊社査定員がご自宅まで直接査定にお伺いします。査定額にご納得いただけた場合、その場で現金をお受け取りいただけます。

    詳しくはこちら▶︎
  • 出張買取ピクトグラム

    宅配買取

    売りたいけれど時間がない方におすすめの買取方法です。手数料も無料なのでお気軽にお使いいただけます。

    詳しくはこちら▶︎
  • 出張買取ピクトグラム

    お持込み買取

    査定希望の商品を弊社までお持ちいただきます。プライベート重視のため完全予約制の買取サービスです。

    詳しくはこちら▶︎

青森県の着物買取は「出張買取」がおすすめ!

  • 着物をしたためる
  • 自宅まで査定員が直接お伺いするので、手間がかからないというところが出張買取一番のメリットです。

    査定希望の着物を用意して自宅で待つだけです。バイセルでは、依頼を頂いてから青森県のご自宅に査定員が伺うまで最短30分です。

    引っ越しや大掃除、さらには遺品整理などで大量の着なくなった着物が出てきてしまったときにも便利です。

    さらに青森県では着物を直接、買取店舗に持ち込んで買い取ってもらう方法もあります。

    出張買取や持込み買取は目の前で査定してもらえ、査定金額の内訳もしっかりと説明してもらうことできるので安心の買取方法かもしれません。

    ですが着物は一枚で1キロ前後にもなり、数が多ければ持ち運ぶのに苦労します。

    大変な思いをして持ち込んだのに買取金額に納得がいかないこともあるでしょう。

    そんなことにならないように青森県の着物買取でおすすめするのは出張買取です。

    青森県の出張買取でも、目の前で査定をしてくれ、気になることがあれば査定価格の内訳も手軽に聞くことができます。

    なにより着物を持ち運ぶ必要がないところがうれしいです。

    しかもバイセルの出張買取は手数料が一切かかりません。また買取金額にご納得いただけなかった場合にもキャンセル料は一切かかりません。

    査定だけしてもらいたいという方も気軽にご利用いただけます。

    青森県で不要な着物をお持ちの方はぜひ出張買取をご利用してみてください!

青森県の着物買取店

青森県のリサイクルショップや着物買取専門業者の店舗をGoogleマップで調査してみました。 弊社は出張買取を強みとしている会社ですが、地域の店舗をご利用の場合はぜひご参考にしてください。

青森県の着物買取店一覧

きものリサイクル青山 鍛冶町店〒036-8192青森県弘前市鍛冶町 大字鍛冶町7−5
リサイクルショップ宝さがし買取センター〒030-0113青森県青森市第二問屋町1丁目5−15
きもの倶楽部 かさい〒036-8193青森県弘前市新鍛冶町25−1
プラザ小中野〒031-0802青森県八戸市小中野4丁目3 小中野4丁目3−40
タック本店〒039-1103青森県八戸市長苗代(大字)前田84−1

※実際に切手のお取り扱いがあるかは店舗にお問い合わせ下さい。

青森県のお客様の声

  • 着物の買取をしてもらい助かりました

    出張買取 | 青森県弘前市 | 60代 | 女性

    青森県弘前市在住の主婦です。着物はかさばるし、しまう場所に苦労していました。今回、買取してもらえたので非常に助かりました。さらに、持ち運ぶのは大変ですが出張買取でお願いしましたのでその手間もなくなりました。本当に便利で助かりました。査定結果にも納得です。

  • 着物の買取は和やかに進みました

    出張買取 | 青森県青森市 | 50代 | 女性

    青森市在住の主婦です。バイセルさんの着物の買取が、近所でとても評判になっていたので、試しに利用をしてみました。担当の人が親切でいてなおかつ丁寧で、和やかに話が進みました。そして、加賀友禅の振袖が特に納得のいく価格で買取ってもらうことができました。ありがとうございました。

  • 着物を買取ってもらえて嬉しかった

    出張買取 | 青森県十和田市 | 60代 | 女性

    正絹五泉生地の付け下げを長年使っていなかったので買取してもらいました。季節を感じることができる鮮やかな柄があしらわれている、と言ってもらうことができ、とてもうれしかったです。受け取ったお金でまた新しい着物を購入したいです。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

着物買取|青森県の豆知識

  • 着物と仕付け
  • 青森県は着物の買取が盛んな地域

    青森県は約183万人が暮らす街で、本州最北端に位置しています。三方を海に囲まれ、世界自然遺産の白神山地をはじめとする雄大な自然が四季折々の美しい表情を見せます。青森県は、春の弘前城の桜祭りや夏のねぶた祭りなど、歴史や伝統に彩られた豊かな風土も併せ持っています。 青森県では、着物を古くから生活の一部として取り入れるさまざまな工夫がされていました。津軽刺子や南部菱刺などは、江戸時代から続く生活の知恵から生み出された技法で、日本三大刺子として全国に知られています。 日本三大刺し子は、津軽こぎん刺し・南部菱刺し・庄内刺し子の3つです。特に津軽こぎん刺し・南部菱刺しはこの地域で唯一自給自足ができた麻でしか衣類を賄うことができなかった当時の農民が、織った麻布に麻糸を規則的に刺して耐久性や保温性を持たせる工夫から始まりました。「こぎん刺し」とは日本三大刺し子の一つで、麻布の荒い目を塞いでゆくように糸を刺し施した青森県津軽地方に伝わる刺し子技法の一種です。 青森県は古くなった着物を再利用する人も多く、着物の買取が盛んなエリアです。

  • 青森県の伝統的織物、裂織の歴史

    青森県の東部では、気候が寒冷なために木綿などの育成が難しく、大事に使った布を使って仕事着や帯などを作る習慣が生まれました。青森県の 「南部裂織」は、細く裂いた布を織りこみ、着物や生活用品へ再利用する織物です。丈夫で温かい裂織は使い続けるうちに肌によく馴染み、柔らかい色合いに変わっていくのが魅力です。農閉期に家族のことを思いひたすら手を動かした女性の温もりを感じられる織物です。県内では身近に裂織に親しめる場を作る目的で、小学校に裂織教室が設けられたりワークショップが開かれるなど人々の生活に浸透しています。青森県の呉服店や着物の買取を行う店は257軒あり、全国では15番目に多く着物の需要が高いエリアになっています。直接店舗に持ち込んで査定してもらう方法もよいですが、自宅に直接来て査定してもらう出張買取も手間がかからずおすすめです。

  • 着物女性と赤い傘
  • 着物女性たち
  • 青森最大のイベント、ねぶた祭り

    青森県には、日本3大火祭りの一つ「青森ねぶた祭り」があることで有名です。あまり知られていませんが、このねぶた祭りは正式な衣装を身に付けると、ハネト(ねぶた祭りを跳ねて踊り盛り上げる人)として参加することができます。手続きや予約などは一切しなくてよい手軽さで、毎年全国からたくさんの人が参加し楽しんでいます。青森ねぶた祭りには、ハネトの他にカラス(黒い浴衣を着ている人)やバケト(コスプレをしてパフォーマンスをする人)が登場し、祭りを一層盛り上げていきます。お祭の前後は、青森県の着物店や着物買取店は大忙しで賑やかになります。さらに青森ねぶた祭りと同じく弘前市でも「弘前ねぷたまつり」が毎年開催されています。ちなみに「ねぶた」と「ねぷた」の二つの呼称がありますが、由来は同じで、地域によって訛り方に違いが生まれ呼び名が分かれたのが理由です。青森市等では「ねぶた」ですが、弘前市等の津軽地方では「ねぷた」と呼ばれるところが多いのが特徴です。

  • 現役の加賀友禅作家、百貫華峰の着物

    加賀友禅の着物の中で、青森県の買取店で人気があるのが百貫華峰の作品です。百貫華峰は昭和19年に金沢市で生まれ、現役の加賀友禅作家として数々の作品を世に送り出しています。昭和49年に日展で初入選し、平成6年には日展の審査員に就任します。百貫華峰の作品は、優しい色使いで一枚の完成された絵を鑑賞しているような雰囲気を持っています。加賀友禅の中でも百貫華峰の着物は、上品で優美な着姿を映し出せると着物ファンに人気があります。金沢駅の構内には、百貫華峰の作品が大パネルで展示され多くの人たちの目を楽しませています。 青森県の買取店においても同じく、有名作家の着物は高額買取の対象になります。一度査定に出してみるのもよいでしょう。

  • 着物と手

着物で行きたい青森県の名所

青森県には本州最北端ならではの観光スポットがあります。
着物をお持ちの方なら、ぜひ一度は着物を着て行ってみたいおすすめの名所をご紹介します。

  • 着物買取青森県の三内丸山遺跡
  • 三内丸山遺跡

    公開されているだけでも約5万平方メートルもある、大型掘立柱建物跡のある縄文時代の集落跡です。

    集落跡以外にも土器や土偶、ヒスイなどの装身具も展示しています。

    着物を着て古の時代にタイムスリップした気分に浸るのも趣があります。

  • 奥入瀬渓流

    十和田湖から流出する唯一の河川が奥入瀬渓流です。十和田八幡平国立公園の中にあり、四季を通して千変万化する渓流美は圧巻です。

      

    1928年に天然記念物にも指定されています。

    遊歩道のある渓流を歩くと、その傍らにはたくさんの滝が点在しています。

    着物を着て、自然と一体になった気分を是非味わってみましょう。

  • 着物買取青森県の奥入瀬渓流
  • 着物買取青森県の津軽藩ねぷた村
  • 津軽藩ねぷた村

    大中小20台のねぷたや江戸時代の燈ろう型ねぷたなどを展示しています。

    ねぶた祭は、青森県青森市で毎年夏に開催される日本でも有数のお祭りです。

    お祭りといえば浴衣や着物。伝統的なお祭りにお気に入りの浴衣や着物を着ていきましょう




無料査定お申込みフォーム












※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について

バイセルは全国のお客様を対象に
幅広い品目の買取を行っています。

北海道北海道
東北青森県秋田県岩手県宮城県山形県福島県
北陸・甲信越富山県石川県福井県新潟県山梨県長野県
関東東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県
東海岐阜県静岡県愛知県三重県
関西大阪府滋賀県京都府和歌山県奈良県兵庫県
中国岡山県鳥取県広島県島根県山口県
四国香川県徳島県愛媛県高知県
九州福岡県大分県宮崎県熊本県佐賀県長崎県鹿児島県
沖縄沖縄県

出張買取は着物をお持ちのお客様に喜ばれる買取方法です。お申込みから最短30分の訪問も可能です。

※最短30分はお問い合わせから訪問までの目安です。また、一部地域は宅配査定対応となる場合もあります。
受付は24時間365日対応ですのでまずはオペレーターまでお気軽にお問い合わせ下さい。