着物買取について

草履や下駄は着物買取で買取可能?買取相場や高く売るためのコツ

草履や和装小物

着物が不要になると、合わせて着用していた草履や下駄も不要になってしまいます。使わなくなった草履や下駄は着物買取に出すことをお勧めします。

そこで今回は、草履の買取査定を受ける前に知っておきたい買取相場や高額買取のコツをご紹介します。草履の買取をお考えの方はぜひご覧になってください。





不要な草履・下駄などの和装小物は着物買取へ!

和装小物

日本伝統の履物といえば、まず草履や下駄を思い浮かべるのではないでしょうか?和装における美しい着姿には、やはり草履や下駄が欠かせません。

和装の有名ブランドから販売されているものや、素材や履き心地にこだわったものも多く、高級草履には数万円の値が付けられている品もあります。

そのため現在、値段の落ちる中古での需要も増えており、草履や下駄の買取に対応してくれる着物買取の数も増えています。

着物を着用する機会が減った今、不要な草履や下駄があれば、ぜひ着物買取に出すことをオススメします。

その他の買取可能となる和装小物

着物買取では、草履や下駄以外にも以下のような和装小物の買取に対応してくれます。

  • ・帯揚げ
  • ・帯締め
  • ・着物用バッグ
  • ・羽織紐
  • ・帯留め
  • ・ショールやストール
  • ・髪飾り

基本的に着物に関連するアイテムであれば査定対象となります。草履や下駄を買取に出すときには、以上のような和装小物も併せて査定してみてもらってもいいのではないでしょうか?

草履の買取相場はいくらぐらい?

草履の買取相場

次に、草履や下駄の買取価格ですが、着物や帯に比べると中々値段が付きづらいというのが実情です。

ブランドや作家にもよりますが、数百円から2千円程度が平均的な買取相場となっているようです。

和装には欠かせない草履ですので、着物買取業者の多くが和装小物として買い取ってくれます。しかし、買取価格はやはり市場のニーズによって決まるので、着物や帯よりも中古でのニーズが少ない草履には、そこまで値段を付けられないのです。

とはいっても、有名作家の作品や、佐賀錦など有名ブランドの草履であれば、無銘のものに比べれば買取価格は高くなります。

また日常での用途が想定される草履や下駄ですので、状態によっても買取相場は変動します。一度履いたものであっても買取可能となる可能性はありますが、やはり新品未使用のものと比べると再販価値が落ちてしまうため、買取相場も低下してしまいます。

ただし極度の汚れや破損がない限り買取対象となりますので、まずは一度査定を受けてみることが重要です。

草履・下駄を高く売るコツ

草履・下駄を高く売るコツ

次に実際に草履や下駄を買取に出すときに知っておきたい、高く売るためのコツを見ていきましょう。

売却前に綺麗にしておく

前述のとおり、草履の状態は買取相場に影響します。あまりにも汚れが酷い場合や破損がある場は、買取不可となってしまうこともあります。少しでも高く買い取ってもらうために、査定の前には軽く掃除をして綺麗にしておくことで、査定士の印象アップを狙っていきましょう。

付属品も査定士に見せる

付属品の有無は、再販価値に関わってくるポイントになります。

草履や下駄を購入するときに付属する、外箱や袋などを持っている方は一緒に査定してもらいましょう。草履や下駄は着物と異なり、箱で作家名やブランドを判断することも多いので、購入時の箱は大切に保管しておくのが望ましいです。また、作家物であれば、稀に証紙が付属することもありますので、お持ちであれば証紙も一緒に査定してもらうと良いでしょう。

和装小物があれば一緒に売る

草履や下駄は、バッグなどの和装小物とセットで販売されるのが一般的です。売却するときに一緒に購入した和装バッグなどと査定に出せば、査定評価のアップに期待ができます。

草履や下駄は着物買取で買取可能?買取相場や高く売るためのコツ:まとめ

草履の買取まとめ

今回は和装小物の中でも、草履と下駄に焦点を当て、買取についてご紹介しました。不要になった草履・下駄は、ぜひ着物買取で査定を受けてみることをオススメします。

ただし、買取業者の中には、草履や下駄の買取に対応していない業者もあるようですので、ご利用の前には一度電話などで問い合わせておくと良いでしょう。

そして査定を受ける前には、今回ご紹介した買取相場や高く売るコツを押さえて一円でも高く売りましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

着物処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!