着物買取について

染色家「皆川月華」の魅力とは?少しでも高く買い取ってもらえる方法をご紹介!

染色家「皆川月華」の魅力とは?少しでも高く買い取ってもらえる方法をご紹介!

染色工芸界のパイオニアとして活躍した皆川月華(みながわげっか)は、友禅に絵画的手法を応用し、今もなお多くのファンを持つ染色家です。

他に二つとない個性的な図案は、当時の日本の染色界にも大いなる影響を与えました。

そんな皆川月華の着物は、一体現在どれくらいの価値があるものでしょうか。

今回は皆川月華の歴史や特徴とともに、おすすめの買取方法をお伝えします。





皆川月華とは

皆川月華とは

皆川月華は、1892年(明治25年)京都市に生まれ、本名は秀一といいます。

1911年(明治44年)には安田翠仙から友禅の染色図案を、さらに1917年(大正6年)には都路華香に日本画を、その後関西美術院で洋画を学ぶなど、様々な系統の画法を得ました。

このことが、のちに友禅で絵画的手法を応用するといった画期的なアイデアの源となったと考えられます。

さらに新文展、戦後日展などに精力的に出展を続け、1960年(昭和35年)第3回新日展に出品した「涛(なみ)」が認められ、翌年には日本芸術院賞を受賞しています。

現代工芸美術展、光風会展といった名だたる工芸展に出品を続けるかたわら、1956年(昭和31年)には京都府嘱託の海外美術工芸調査としてアメリカ各地を行脚しました。

日展参与、参事などを歴任したほか、1984年(昭和59年)には日本現代染織造形協会会長に就任しています。

また、日本現代工芸美術家協会や光風会の顧問、日本きもの染織工芸会理事長などをつとめ、京都市文化功労者や京都府美術工芸功労者、京都府文化特別功労者としての表彰を受けています。

京都の伝統ある祭、祇園祭の山鉾の銅掛や前掛、後掛などの制作にも長年携わっていた人物であり、これらの実績は技術力の高さと美術的価値が大いに認められていることの証といえるでしょう。

皆川月華の着物の特徴

皆川月華の着物の特徴

没後30年以上が経過した皆川月華ですが、現在もその人気が衰えることはありません。

人気の理由は一体どこなのか、皆川月華の具体的な作品の特徴について紹介します。

卓越した技術

帝展に工芸部が新設された際には、全国から2,000点近い応募があったといわれており、その中で選ばれた2名のうちの1名が皆川月華でした。

その後の活躍が著しい森口華弘や木村雨山も皆川月華から大いなる影響を受けていることから、他に類を見ない卓越した技術は大きな特徴といえます。

美術的価値の高さ

染色技法である友禅に洋画手法を応用した「染彩」の技法こそが、皆川月華ならではの魅力です。

日本画と洋画、両方の知識と技術が作品に活かされていることが、今もなお多くの人に愛される繊細な模様の染め上げにつながっているといえます。

皆川月華の着物や帯の買取相場は?

皆川月華の着物や帯の買取相場は?

皆川月華の着物や帯の買取価格は、過去の着物買取市場での事例を見ると25,000万円前後となっています。

未使用品や美品であれば、それ以上の価格で買い取ってもらえる可能性が充分にあります。

しかし、着物・帯にシワやシミ(特に汗ジミ)などがある状態だと高品質とは言えませんので、買い取ってもらえても高値になるとは断言できません。

買取価格は参考程度に留めていただき、着物買取の専門業者に査定を依頼して買取価格をつけてもらいましょう。

皆川月華の着物を高く売りたいなら、バイセルへの買取依頼がおすすめ!

皆川月華の着物を高く売りたいなら、バイセルへの買取依頼がおすすめ!

皆川月華が染色を施した着物や帯を売るための方法は様々です。

ここで重要となるのが、買取価格を設定する人物が本当に皆川月華の芸術性や価値を理解しているかという点です。

そもそも、全ての買取業者が専門的に着物を取り扱っているわけではありません。

着物に関する知識や経験、買取実績に乏しい状態での査定が行われている可能性もあります。

しかし、仮に現在押し入れやタンスの中で眠っている皆川月華の着物や帯といえども、せっかく売却するのであれば、正確な査定の上で正当な価格での買い取りを希望する方が多いはずです。

では一体どこに査定を依頼すれば良いのか、信頼できる買取業者はどこなのかとお迷いの場合は、ぜひバイセルの査定・買取をご利用ください。

また、まずは大体の買取価格の見積もりが欲しいという方は、電話やメールでの簡易査定のお申し込みをおすすめします。

バイセルは着物買取の専門家による査定を行う買取業者であり、高価買取の実績に自信があります。

査定員が提示した買取金額にご満足いただけない場合は、無料で買取をキャンセルしていただけますのでご安心ください。

着る機会を失った皆川月華の着物や帯をまとめて処分したいとお考えの場合は、ぜひお気軽にバイセルへご相談ください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!