着物買取について

型紙彫刻師・人間国宝「児玉博」の着物の特徴や買取価格とは?

児玉博

着物の生地に模様を染めるうえで、型紙は欠かせないものです。友禅や小紋などの細やかな柄や模様をどれほど細やかに、また美しく表現できるかは、型紙彫刻師の腕にかかっていると言っても過言ではありません。

その中でも特に人気がある型紙彫刻師が、人間国宝にも認定されている児玉博です。児玉博が手がけた型紙を使用した着物は高級品ですが、一体どれくらいの値段で買取ってもらえるのでしょうか。ここでは型紙彫刻師児玉博の人物像から特徴まで、また買取の際の目安となる金額についてご紹介します。





児玉博とは一体どのような人物だったのか?

着物

児玉博は、1909年(明治42年)三重県白子町(現在の鈴鹿市)に生まれました。そして13歳の頃より、父である房吉に就き、型紙彫刻を学ぶことになります。

そしてその後、東京で伊藤宗三郎に仕え、浅草にて型紙彫刻に従事しました。特に学びの中心にあったのが、縞彫です。その結果、約3cm(一寸)幅に30本縞筋を引くといった高度な技術を習得していきました。

その後、人間国宝・小宮康助と出会い、協力関係となったことを機に縞彫小紋型の研究と製作に励みます。そしていつしか、小宮康助・小宮康孝父子の江戸小紋染には欠かせない存在となっていきました。 1929年(昭和4年)には独立を果たし、日本橋で開業しました。

郷里に戻った後も、縞彫小紋の名手として腕を磨き続けます。そして1955年(昭和30年)には、南部芳松、六谷紀久男、中島秀吉、中村勇二郎、城ノロみゑ5名とともに、重要無形文化財技術保持者(人間国宝)に認定されました。 1992年(平成4年)1月1日、82歳にて生涯の幕を閉じられましたが、今もなお、その素晴らしい技術から生まれた着物は、多くのファンに愛され続けています。

児玉博の作品が今もなお人気がある理由は?

着物

既に没後20年を超えた児玉博ですが、児玉博の縞彫が使われた着物は、今もなお多くの人々に愛され続けています。その理由について、見ていきましょう。

縞彫の第一人者ならではの技術力

縞彫は一見単純な模様のように思われるかもしれませんが、単純であるが故に、繊細な作業になればなるほど技術や忍耐などが求められます。特に、児玉博は伊勢型紙の中でも定規と彫刻刀を使用し、均等に柄をつける縞彫と呼ばれる技法を取り入れています。

さらに、糸入れと呼ばれる複雑な作業も必要なため、豊富な経験と知識を持ち合わせた技術者にしかできない技法と言われています。

しかし、縞彫の第一人者と呼ばれる児玉博の縞彫の魅力は、その精緻さだけにとどまりません。児玉博の型紙で染め上げられた江戸小紋をその目で見た人は「まるで縞が生きているようだ」とその表現力に驚いたと言います。児玉博の技術力の高さを表す、ひとつのエピソードです。

希少性が高い

児玉博は故人であり、今後新たな作品が誕生することはありません。つまり現存する作品のみとなっており、年々その価値が高まっているのです。

児玉博の縞彫が使われた着物は、どれくらいの価格で売れる?

着物

児玉博の縞彫が使われた着物は希少価値が高く、多くの着物ファンから絶大な人気を集めています。売却した場合、一体どれくらいの値が付くのだろうと気になっている方も多いことでしょう。

児玉博の縞彫が使われた着物といっても、種類や状態によって異なります。例えば児玉博の反物においては買取需要も高いため着物買取市場においては最大で50,000円ほどの値段が付いた事例もあり、仕立てた児玉博の着物であれば30,000円程度となっています。今回ご紹介した買取相場に関しては過去の着物市場における相場の事例となっておりますので、お持ちの品の状態によっては大きく価格が変わる可能性がありますので目安とお考え下さい。

ただし、児玉博の縞彫が使われた着物は既に希少価値が高く、中古市場にもあまり出回っていません。あくまでこれらの数値は目安と捉え、経験豊富な査定員に鑑定を依頼することをおすすめします。

児玉博がデザインした着物を売りたいなら、バイセルで買取依頼がおすすめ!

着物女性

児玉博の縞彫が使われた着物は、繊細な美しさや表現力、その希少価値から高音が付く可能性も少なくないでしょう。しかし、多数存在する買取業者が全て同じ査定額を提示するとは限りません。 児玉博の縞彫が使われた着物を買取依頼するのであれば、着物買取の専門業者に依頼すると安心です。

数ある専門業者の中でも、バイセルでは全国出張買取に対応しています。お近くに店舗がない場合や、店舗まで持っていく時間がないといった場合には、ぜひご利用ください。また、宅配買取も無料で実施していますので、ご自身のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

なお、電話やインターネットでの簡単な査定も行っています。お持ちの児玉博の縞彫が使われた着物の買取価格を簡易的に知りたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

大切な着物だからこそ、その価値をしっかりと理解している着物買取の専門家に託したいと思われる方は多いものです。児玉博の縞彫が使われた着物の買取りは、専門家が一点ずつ丁寧に査定を行うバイセルにぜひお任せください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!