着物買取について

木村雨山の手がける作品を高価買取してもらうには

木村雨山の手がける作品を高価買取してもらうには

木村雨山は、日本を代表する加賀友禅(かがゆうぜん)の着物作家で、人間国宝に認定されたり、紫綬褒章を受章したりするなど、繊細な芸術性や技術力が高く評価されています。

今回は木村雨山がどんな人物かの解説と手がけた着物の魅力、買取相場についてまとめました。





木村雨山とは

木村雨山の手がける作品を高価買取してもらうには

木村雨山(1891~1977年)は、大正から昭和にかけて活躍した加賀友禅の染色家・着物作家で、本名は木村文二(ぶんじ)といい、石川県金沢市に生まれました。

幼いころから絵を描くのが上手であり、それだけでなく勉学の成績も優秀でした。

金沢市は伝統工芸の絹織物が宮廷へ献上されるほど生産が盛んだった環境もあり、身近な草木や花が布を鮮やかに染めている様子を見て、自分も染色に挑戦して職人になりたいと考えるようになります。

1905年に高等小学校を卒業後、当時名人と評された上村雲嶂(うえむらうんしょう)の下で加賀友禅の技法を学ぶため弟子入りし、大西金陽(おおにしこんよう)の元で日本画の技術を学んで友禅作家として独立します。

雨山という号は上村雲嶂に由来しており、「雲」の字から「雨」、「嶂」の字から「山」をとっていると言われています。

独立後も「自分の作品にどれくらいの価値があるのか、常に世の人に問うべきだ」と考えており、積極的に展覧会に出品、友禅着物に対する率直な姿勢で、自然美を引き立てた作品を数多くつくりあげました。

1955年に友禅の技法の功績が認められ、国指定重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

友禅で人間国宝に認定された作家は他にもいますが、加賀友禅では木村雨山ただ1人で、その後も1965年には紫綬褒章を、1976年には勲三等瑞宝賞を受賞するなど、その活躍は目覚ましいものでした。

木村雨山の作風と魅力とは

木村雨山の手がける作品を高価買取してもらうには

雨山の作品は、えんじ(濃い紅色)・黄土・草・藍・古代紫(くすんだ紫色)で構成される「加賀五彩」を活かす写実的な自然画が特徴の加賀友禅に、日本画的な優雅さを取り入れています。

また花・草木・鳥など自然のものを題材にして、リアリティを求めて製作しています。

日本画のような描線を活かした筆使いや、片刷毛を使ったぼかしが印象的な彩色などの作品を作り出していきました。

幼いころから身についていた動植物への観察力や色彩感覚を武器に、写実的で風光明媚なデザインを展開している作風が特徴的です。

一般的な加賀友禅は、はっきりとした線やくっきり鮮明な色が多いです。

それ対し木村雨山の作品は、柔らかい色合い且つふんわりとなめらかな線で描かれており、奥ゆかしくすっきりとしていて人目を引きつける魅力があります。

木村雨山が手がけた着物とは

木村雨山は「無形文化財保持者」であることを先ほどお伝えしましたが、これは「美しい芸術観や高い技術力をもって加賀友禅を作り上げられる技法」そのものが評価されていることを指しています。

つまり、彼がつくった具体的な作品自体が評価されているのではないため、「唯一無二の代表的な作品名」は存在しません。

 手がけた着物の種類としては、本加賀友禅訪問着・友禅一越地訪問着・本加賀友禅振袖・本加賀友禅留袖・本加賀友禅付下げなどがあります。帯の中ほどに丸い枠があり、中に草木・菊・鳥などが色とりどりに描かれる塩瀬名古屋帯や塩瀬九寸帯も名高いです。

木村雨山作品の買取相場とは

木村雨山作品の買取相場とは

木村雨山の着物や帯の買取相場は、とても状態が良いものに限り約20万円前後となっています。

特に訪問着や振袖であり、柄が豪快で優美なものであれば、さらに買取価格がアップするかもしれません。

やはり木村雨山は人間国宝に認定されていますので、その分中古着物市場では高い人気を誇り、買取価格が高額になりやすいと言えるでしょう。

無論、糸がほつれていたり、色焼けしていたりするなど着物・帯が傷んでいれば、状態が悪いと査定されて買取価格が低くなる場合もあります。

買取価格は参考程度に留めておき、着物買取のプロに査定を依頼して適正な買取価格をつけてもらいましょう。

木村雨山を買取してもらうには:まとめ

木村雨山の手がける作品を高価買取してもらうには

加賀友禅への高い関心から、芸術性を技術力を磨きに磨いた木村雨山は、作家として独り立ちしても常に人々に自分の作品の価値を問う姿勢で、着物に真摯に向き合いました。

それ故、優美で華やかかつ洗練された着物に仕上げることができたのでしょう。

見ていて飽きがこない完成度の高い作品とはいえ、たんすの肥やしにしていてはもったいないです。

「木村雨山作品を譲り受けたけどシミや汚れが目立つし、買い取ってもらえるだろうか」と心配している方も、とにかく一度査定してもらいましょう。

着物専門の買取業者の査定員はプロですので、熟練した審美眼をもっていますから、少しでも価値が気になる着物があれば、とりあえず査定してもらいましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!