着物買取について

着物を売却したい!おすすめの着物売却方法を教えます!

着物を売却したい!おすすめの着物売却方法を教えます!

母から譲り受けた着物の保管に困っている、引越しの際に着物を整理したいなど、手持ちの着物を減らしたいときは、売却という手段があります。

ただし、着物の売却と言ってもさまざまな方法があります。

これまで大切にしてきた着物ですから、できるだけ高値で引き取ってもらいましょう。





着物を売却する4つの方法

着物を売却する4つの方法

着物を売却する方法はいくつかありますが、代表的な4つをご紹介します。

着物買取専門店

高額な着物だからこそ、その価値が分かる専門業者に買い取ってもらいたい、と思う人は多いでしょう。

着物買取専門店には着物専門の査定員がいるので、着物本来の価値を反映した価格での買取が期待できます。

大切にしてきた着物こそ、プロにしっかりと見てもらいたいですよね。

また、草履や帯なども一緒に査定してもらえるのも着物買取専門店のメリットです。

物買取専門店には、出張買取や宅配買取という方法で査定をしてもらえるところもあります。

出張買取とは査定員が自宅まで来て査定・買取してもらう方法で、宅配買取とは着物を業者に送付して査定・買取してもらう方法です。

着物の買取店が近くに無い人や、持っていくのが面倒な人には便利なサービスです。

ただし、お店によって買取価格やサービス内容にバラつきがあることもあるので、サービス内容や評判などを調べてから利用するといいでしょう。

リサイクルショップ

最近街中に増えてきたリサイクルショップでも、着物を売却することができます。

気軽に入りやすく、出張買取をしてくれるところもあります。

ただし、取扱商品が多岐にわたる総合リサイクルショップなどでは、着物の価値が分かる査定員が常駐していることはほとんどありません。

「アルバイトの店員が着物の重さのみに従って買取価格を決める」ということもあるようで、納得のいく値段がつかないことも多いでしょう。

質屋

質屋も着物専門ではありませんが、着物を取り扱っている店舗も多くあります。

店頭に持ち込めば査定・買取してくれ、その場でお金を受け取ることができるのもメリットでしょう。

また、決められた期限内にお金を戻せば、手元に着物が戻ってきます。

ただし、やはり着物の専門家でないために鑑定には不安がありますし、返品してもらうときに利息がかかります。

質屋で着物を買取に出す前に、このようなデメリットを十分理解しておきましょう。

ネットオークション・フリーマーケット

自宅などで好きな時間に手軽にできるのが、ネットオークションやネットフリーマーケットの魅力です。

いつでもどこでもスマートフォン1つで出品できるので、とても便利です。

しかしながら、ネットオークション・フリーマーケットには実店舗があるわけでなければや担当者がいるわけでもありません。

個人間の取り引きなので、。トラブルが発生したら自ら対応しなければなりません。

また、売れなくても手数料を払わなければならないのもデメリットでしょう。

おすすめは着物買取専門店の出張買取

おすすめは着物買取専門店の出張買取

着物を売却する方法を4つご紹介しました。

着物の売却では、着物の価値を正しく反映した値段がつくことが最も重要なので、着物買取専門店での買取をおすすめします。

着物買取専門店の多くには出張買取サービスがあるのもメリットです。

買取店の店頭に着物を持ち込んでも、納得のいく買取金額がつかなければ再び持ち帰らなければなりません。

出張買取なら自宅まで査定員が来てくれるので、着物を持ち運ぶ必要がありません。

さらに、その場で買取金額が提示されます。

もちろん金額に納得できなければ売却しなくても大丈夫です。

買取金額に納得できればその場でお金を受け取ることができます。

出張買取サービスを利用するには、まず電話やメールで出張買取の日時を予約します。

当日は自宅で着物を査定してもらい、査定内容を見て買取してもらうかどうかを決めます。

当日は、買取に出したい着物のほかに、本人確認書類(パスポートや免許証)が必要です。

着物買取専門店の出張買取は、自宅で経験豊富な査定員が鑑定してくれるので、とても便利で安心です。

不在が多い人は宅配買取

不在が多い人は宅配買取

仕事で家にいないことが多い人や、査定員が自宅に来ることに抵抗があるという人には、宅配買取が合っているかもしれません。

買取業者の宅配キットやダンボールなどに着物と本人確認書類(パスポートや免許証のコピー)を梱包して業者に送り、査定してもらいます。

梱包や発送の手間がかかりますが、買取業者と時間を合わせる必要のないところが魅力です。

査定結果が出るまでに少し時間がかかりますが、売却を急がない人にとっては便利な方法でしょう。

高額買取のためには

高額買取のためには

一口に着物と言っても非常に多くの種類があり、すべてが高額で買い取ってもらえるわけではありません。

素材では「正絹」、染色法では「友禅」、生地は「紬」などが人気で、比較的高値がつきやすい傾向にあります。

また、有名作家の作品や有名産地の伝統工芸品などは、場合によって高額買取が期待できます。

ただし、着物の状態が良くないと高額買取は期待できません。

汚れやシミ、傷みがあると価値が下がってしまうので、売却するかどうかに関わらず、普段から着物の取り扱いや保管には気をつけましょう。

まとめ

まとめ

着物は日本の伝統文化の1つであり、売却するならやはり専門知識を持つ人の目で正しく価値を判断してもらいたいところです。

少しでも高額で買い取ってもらうためには、買取の方法を正しく知り、しっかり選ぶことが大切です。

バイセルでは着物のプロが鑑定するため、大切な着物の評価を正しくでき、安心のサポートもあるためおすすめです。

売却を考えている方はぜひ一度ご確認ください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!