着物買取について

藤林徳扇作品を売却したい!買取相場や着物買取のポイントもご紹介

藤林徳扇作品を売却したい!買取相場や着物買取のポイントもご紹介

藤林徳扇(ふじばやしとくせん)は、江戸時代から錦織に着手しており現代までその名を襲名しています。

代々引き継がれた技術は目を見張るものであり、これまで生み出されてきた作品は海外でも高い評価を受けています。

今回は藤林徳扇の経歴や、中でも特に高い評価を得ている12代目の功績、買取相場や着物を高く買い取ってもらう方法をご紹介します。





藤林徳扇とは

藤林徳扇とは

藤林徳扇とは、1680年(延宝8年)に京都にて錦織を創業した創業者のことで、現代に至るまで12代にわたり受け継がれていくこととなった世襲名でもあります。

光琳の祖として知られる地、京都・鷹ヶ峰で宮内庁御用達の錦の御旗を生み出し続けてきました。

300年以上の歴史があり、なかでも1920年生まれの12代目の藤林徳扇は特に秀でており、ユネスコ・パリ認定のアーティストとして幾度も選出されたこともある世界でも著名な芸術家です。

12代目藤林徳扇の創作活動

12代目藤林徳扇の創作活動

世界でも有数の芸術家である12代目藤林徳扇が生み出す作品は、どれも作者の創作理念をもとにこだわりぬかれた着物が多いです。

創作理念

12代目藤林徳扇の創作理念は「優雅」「格調」「貴品」「見つめられる着物」で、高尚さや優美さを兼ね備えた着物を制作してきました。

見る物を着物の美の世界に引き込むような世界観を作り出しています。

作品の特徴

高貴な作品が特徴の藤林徳扇は素材にもこだわっています。

生地には時が経っても色褪ない本金糸や、プラチナ糸が用いられています。

それまでにも金糸を用いた着物は存在しましたが、藤林徳扇は着物に初めて24金やプラチナを用い他を圧倒させる品物を作り出しました。

透明感や上品な質感に加え、立体構成の柄付けが特徴です。

絵画の制作活動

藤林徳扇の創作活動は、着物の制作にとどまることなく数々の絵画作品を生み出すまでに至っています。

五大宝石(ダイヤモンド・ルビー・サファイア・エメラルド・アレキサンドライト)をパウダー状にして絵具化するなど、良い素材を惜しみなく使うことで独自の世界観を表現してきました。

絵画の制作活動

国内においては紺綬褒章・黄綬褒章を受賞したり、京都御苑の装飾を手掛けたりするなど、彼の確かな腕前が評価されています。

また、着物の製作にとどまらず「徳扇コスモ・アート」と称される絵画を発表し、ユネスコ・パリ本部認定のユネスコ・グリーディングカード・アーティストに認定されるなど海外においても高く評価されています。

ラグジュアリ―マガジンである「PAVONE(パヴォーネ)」や、世界的に有名なブランドが数々掲載されている「GOLD BOOK」に日本で唯一掲載されたブランドとして世界に向けて美の発信を行ってきました。

世界平和への願い

非常に輝かしい経歴を持つ12代目藤林徳扇ですが、戦後にインド洋の無人島に抑留され、京都に戻る際に被爆地である広島の惨状を目の当たりにした体験をしています。

その光景に心を痛め、のちに広島をテーマに平和への願いを込めて10年がかりで「自由の女神像」という絵画を制作しました。

12代目の死後に広島市に寄贈され、平和のシンボルとなっています。

藤林徳扇の作品の買取相場とは?

藤林徳扇の作品の買取相場とは?

藤林徳扇が手がけた作品の近年の買取相場は、着物買取市場の過去の事例では約4万円程度となっています。

とは言え、大きく目立つ汚れやシミがあったり、虫に食われた跡があったりすると需要が下がるので、買取価格も下がる傾向にあります。

また、人気のある柄かそうではないかによって買取価格も変動します。

実際の買取価格は、現物を査定しないと算出しづらいので、まずは買取業者に任せて買取価格を出してもらいましょう。

藤林徳扇の着物を高く買い取ってもらうには

藤林徳扇の着物を高く買い取ってもらうには

着物買取において少しでも高値で買い取ってもらうためにはポイントがあります。

ポイントを押さえて少しでも高く買い取ってもらいましょう。

査定に出す際は証紙を忘れずに

12代目藤林徳扇などの作家作品には、本物であれば作者を証明する証紙がついています。

証紙は伝統工芸品クラスの着物や帯に付くもので、厳しい基準をクリアした品にしか付きません。

査定員に着物と併せて証紙も査定してもらえば、その着物が本物であり、高い芸術性が用いられてると評価されます。

査定の際に証紙の有無によって買取価格に大きな差が出ることがあります。

証紙は着物の価値を示すものですので、必ず着物と一緒に出すようにしましょう。

着物の状態に注意

着物の買取価格に大きく影響する条件として着物の状態が挙げられます。

着物はデリケートな素材でできているので、保管場所などに注意しないと傷んでしまいます。

シミや汚れ、傷みがある着物の場合は、買取価格が大幅に下がってしまう恐れがあります。

なるべく綺麗な状態で査定してもらえるように、着用する際は汚れないように気を付けたり、丁寧に手入れをしてからしまったりすることを心掛けてくださいね。

折りジワなどもない方がベターですので、着物をたたむ際は吸湿効果のあるたとう紙を使用するなど、綺麗な状態で査定に出すことをおすすめします。

慎重な買取業者選びを

着物を高値で買い取ってもらうポイントとして、買取業者選びを慎重に行うことが挙げられます。

着物の種類は膨大ですので、着物の価値を正しく評価するには専門知識が不可欠です。

着物の専門知識がない査定員が査定した場合、着物の価値を正しく判断できないことがあります。

業者を見極めるポイントは、着物買取を専門分野として取り扱っているか否かです。

買取は着物買取専門業者に依頼して、適正な価格で着物を買い取ってもらいましょう。

藤林徳扇作品を売却したい!着物買取のポイントもご紹介:まとめ

藤林徳扇作品を売却したい!着物買取のポイントもご紹介:まとめ

藤林徳扇は、代々着物制作の技術を引き継ぎ、そのフィールドを世界に広げ活躍してきました。

そんな藤林徳扇作品のご売却をお考えの場合、着物の価値が判断できる専門家に査定を依頼しましょう。

有名作家の作品の場合は、思いがけない価値があることがあります。

お手元の着物にも高い買取価格が付くかもしれませんので、ぜひ着物専門の買取業者の利用を検討してみてください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!