着物買取について

撫松庵の着物や帯の買取相場はどれくらい?買取してもらうときに知っておきたいポイントとは

撫松庵の着物や帯の買取相場はどれくらい?買取してもらうときに知っておきたいポイントとは

撫松庵(ぶしょうあん)は、和装品の開発・販売を行っている株式会社新装大橋が運営している着物・帯の人気ブランドです。

撫松庵がブランドとして発表されてから40年以上、「ファッションとしてのきもの」「モードとしてのきもの」「日常を彩るきもの」をコンセプトに和装の新しいスタイリングを提案し続けています。

着物や帯の素材も絹にはこだわらず、化学繊維やデニム素材を使った着物はシワになりにくいなど丈夫で、扱いやすいことから人気を集めています。

今回は撫松庵の概要や着物や帯の特徴に加えて、撫松庵の着物や帯の買取相場や買取に出す際に知っておきたいポイントなどもご紹介します。





撫松庵の歴史と概要

撫松庵の歴史と概要

撫松庵の運営会社・株式会社新装大橋の前身である「大橋商店」は1953年、京都西陣で創業しました。

古都・京都が誇る伝統工芸品、西陣織で有名な京都西陣で創業した新装大橋は、伝統を踏まえながらも現代的な感覚を融合させた着物・帯作品で話題となります。

そして、その現代的な感覚をもってして提案する和装の新しいスタイリングの到達点として1977年に誕生したブランドこそが、撫松庵です。

撫松庵はブランドとして誕生して以来、「ファッションとしてのきもの」「モードとしてのきもの」「日常を彩るきもの」をコンセプトに和装の新たなスタイリングを提案し続けてきました。

伝統を踏まえながらも大胆なアレンジで新しい彩を加えた撫松庵の着物や帯は高く評価され、1985年にはファッション業界の振興・発展に寄与したとして「毎日ファッション大賞特別賞」「繊研賞」を受賞します。

以降も斬新な和装スタイルを発信し続け、「デニムきもの」や「レザーきもの」など従来の常識にとらわれないものづくりは、和装に馴染みの薄かった若い世代からも支持を得ています。

撫松庵の着物や帯の特徴

撫松庵の着物や帯の特徴

撫松庵の着物や帯の特徴を一言で言うなら、伝統と新しい感覚の融合ということになるでしょう。

撫松庵の着物や帯は若者にも支持される斬新なデザインではありますが、そこに用いられている柄のひとつひとつは伝統的なものも多くあります。

また、京都の西陣織・福岡の博多織・群馬の桐生織といった高級絹織物の工房と提携することで、撫松庵の斬新な作品の中には伝統に裏打ちされた確かな技術が取り入れられています。

伝統の技術を持つ職人がこだわりを持って織りあげることで、斬新なだけではない、「日常を彩る」のにふさわしい高い品質の着物や帯が出来上がるのです。

撫松庵の着物や帯の特徴としてもう1つ挙げられるのが、化学繊維などの新素材を積極的に取り入れている点でしょう。

中でも、大手化学製品メーカー・東レが開発した「セオアルファ」という化学繊維で作られた浴衣は大変人気があります。

セオアルファで織った浴衣の肌触りはさらっとしていて涼しく、吸水性・速乾性に優れているため汗をかいてもベトつきを防ぎます。

また、シワになりにくく、洗濯機で洗えるという手入れの簡単さの点でも優れています。

夏に着る浴衣にはピッタリの素材であり、着物初心者でも扱いやすいので人気を集めています。

撫松庵の着物や帯の買取相場はどれくらい?

撫松庵の着物や帯の買取相場はどれくらい?

撫松庵の着物や帯の買取相場は、近年の着物買取市場の傾向では2,000円程度になります。

ただし、傷やシミ・カビ・帯の場合には強い締め跡があるなど、保存状態によっては買取価格が下がってしまう可能性があります。

着用後の手入れや普段の保管方法など、着物や帯の保存状態には十分注意してください。

これはあくまで相場ですので、お持ちの着物や帯の正確な価値が知りたい場合は着物専門の買取業者に相談してみましょう。

撫松庵の着物や帯を買取に出す際に知っておきたいポイントとは

撫松庵の着物や帯を買取に出す際に知っておきたいポイントとは

新しい感覚で「ファッションとしてのきもの」「モードとしてのきもの」として作られている撫松庵の着物や帯は、イベントの時の衣装や普段着などとして使いやすく、高い需要があります。

その点で、買取してもらいやすい着物・帯であると言えるでしょう。

しかし、より高く買取してもらいたいと考えるなら、いくつか知っておきたいポイントがあります。

ここでは4つのポイントについてご紹介します。

保存状態は着物や帯の買取価格を大きく左右する

着物や帯の買取価格を大きく左右する要素として、着物や帯の保存状態が挙げられます。

撫松庵の作品のように人気の着物や帯であったとしても、傷やシミ・カビ・シワや、帯の場合には強い締め跡があったりすると買取価格は下がってしまうでしょう。

そうならないためにも、着物や帯の適切な保存方法を知っておく必要があります。

着物や帯は湿気に弱く、湿気を含んだまま保存しているとカビや虫食いが発生することがあります。

特に、着物の代表的な素材である絹にとって湿気は大敵ですから、念入りに対策した方が良いでしょう。

具体的には、着物や帯を着用した際にはたたむ前に風通しをして湿気を飛ばしておくことが重要です。

湿気を飛ばしたら湿気やすい場所は避けて、たとう紙に包んで保管するのが良いでしょう。

着物用のタンスとして代表的な素材である桐は湿気を吸う性質があるので着物の保管には最適なのですが、桐たんすや桐箱がなくても除湿剤や防虫剤で代用することができます。

薬剤が直接着物や帯に触れると変色の原因になる場合があるため、除湿剤や防虫剤はたとう紙の上から使用するようにしてください。

証紙のあるものは買取査定時に着物や帯と一緒に提示する

撫松庵の着物や帯の中には、西陣織や博多織などの伝統工芸品の工房と提携して作っているものがあります。

有名な伝統工芸品であれば買取価格に有利に働くことが期待できますが、そこで伝統工芸品であることを証明してくれるのが証紙です。

証紙は西陣織や博多織などの伝統工芸品を新品で購入した時につけられている証明書で、それぞれの組合が発行しています。

証紙がついていれば、その着物や帯が「組合が定めた品質の基準を満たしたもの」あるいは「国が定めた指定伝統工芸品の要件を満たしたもの」であるという証明になるため、買取査定時に提示すればその価値を認めてもらえるでしょう。

証紙は着物や帯の端切れにつけられていることが多いのですが、端切れだからと捨ててしまわずに大切に保管しておきましょう。

着物や帯の素材によっても買取価格は異なる

着物や帯は、素材によって着物買取市場での評価が変わってきます。

最も高く査定されやすいのは絹(正絹)です。

正絹の着物や帯は中古着物市場での需要が高く、したがって着物買取においても高い買取価格がつきやすいと言えます。

もちろん、「絹ならば高く、その他の素材であれば安い」と一概に言えるものではありませんが、一般的な傾向としてはやはり正絹製の着物や帯が比較的高く買い取られるようです。

ただし、撫松庵の場合にはセオアルファなどの化学繊維で織られた商品も扱いやすくて需要があるため、買取価格はつきやすいです。

「絹じゃないから安いだろう」と決めつけてしまわずに、まずは着物買取業者の査定に出してみましょう。

着物専門の買取業者に査定を依頼する

撫松庵に限らず着物や帯全般に言えることなのですが、着物や帯は価格の幅が広く、適切な価値を判断するのに専門的な知識と特別な技術が必要とされる商材です。

買い手の専門知識や査定技術の有無によって、着物や帯の買取価格には大きな差が出てしまう可能性があります。

ですから、お持ちの着物や帯の適正な価値を見極めてほしいなら、着物専門の買取業者に査定を依頼しましょう。

リサイクルショップやネットオークション・フリマアプリなどでは買い手が専門知識を持っているとは限らず、不当に安い価格で買い取られて思わぬ損をしてしまう可能性があります。

着物専門の買取業者であれば着物の専門知識や特別な査定技術を持った鑑定士が在籍していますから、お持ちの着物や帯の適正な価値を見極めてくれるでしょう。

着物専門の買取業者の中には鑑定料やキャンセル料、出張買取の出張費といった手数料を無料にしているところも多くあります。

そういった無料サービスを上手く使って、最終的に買取に出す前にお持ちの着物や帯の正確な価値を把握しておきましょう。

撫松庵の着物や帯を高く買い取ってほしいならバイセルへ

撫松庵の着物や帯を高く買い取ってほしいならバイセルへ

大切な着物を買取に出すわけですから、信頼できる業者に、なるべく高く買取してもらいたいと考えるのは当然のことだと思います。

そこで、撫松庵の着物や帯を買取に出すなら、まずは着物を中心に全国で買取サービスを展開しているバイセルに査定を依頼するのがおすすめです。

バイセルは、着物を中心に全国で出張買取サービス、宅配買取サービス、また買取拠点での持ち込み買取サービスを展開している買取業者です。

バイセルが強みとしている出張買取では、2017年の調査で「出張買取価格満足度」「出張買取顧客満足度」「安心して利用できる出張買取サービス」で第1位に選ばれています(実査委託先:ゼネラルリサーチ)。

ここでは、撫松庵の着物や帯を買取に出す際にバイセルをおすすめする理由についてご紹介します。

豊富な買取実績

バイセルはお客様に安心してご利用いただける買取サービスを目指して着物買取に取り組んできた結果、現在では月間平均2万件以上ものお問合せをいただけるまでに成長しました(※2018年度実績)。

多くのお問合せをいただいていることにより、着物や帯の買取実績は業界最大レベルを誇ります。

このような買取実績は、「お客様に安心してご利用いただける買取サービス」という理想に少しずつ近づいてきた成果であると自負しています。

また、豊富な買取経験によってバイセルの査定員は着物・帯の高い査定スキルを持っており、お客様の着物や帯の価値を正確かつ迅速に見極めることができます。

このような査定レベルの高さも、バイセルの強みです。

高価買取を目指すバイセルの工夫

バイセルでは着物や帯の買取価格を少しでも上げるため、全社をあげて工夫を凝らしています。

その1つ目が、「無店舗経営」です。

バイセルは出張買取を強みとしており、店舗を持っていません。

店舗を運営すると発生してしまうテナント費・光熱費といった経費を抑えることで、お客様への買取価格に還元することができます。

また、バイセルが買取した着物や帯を販売するための独自の販路を多数持っていることも、買取価格を押し上げることができる理由です。

卸売りやオークションなど、国内外に様々な販路を持っていることで、1点1点の着物や帯に最大の価値を付加できる販路を選ぶことができます。

また販路が多数あることによって、「買取した着物や帯を販売できずに在庫を抱えてしまう」というリスクを最低限に抑えることができています。

これにより、積極的な買取価格を提示できるようになりました。

バイセルは着物以外にも買取品目多数

バイセルは着物に強みを持っている買取業者ですが、着物や帯以外にも買取品目が多数ありますので、代表的なものを簡単にご紹介しておきます。

和装小物

バイセルは着物や帯だけでなく、帯留めやバッグ・草履といった和装小物の買取にも自信があります。

撫松庵の着物や帯に合わせて買った和装小物があれば、ぜひ着物や帯と一緒にバイセルにお任せください。

切手

バイセルでは、日本で市販されている普通切手から中国切手などの海外切手、絶版になった古い切手など、多種多様な種類の切手を取り扱っています。

不要な切手がありましたらまずはお気軽にお問合せください。

古銭

バイセルでは、過去に流通していた古い貨幣や、記念硬貨・エラーコイン・大判小判といった古銭の買取を行っています。

古銭は数が多くなると重くて持ち運びしにくいですから、古銭買取ならバイセルの出張買取がおすすめです。

毛皮

ミンクやセーブル、フォックスなどが有名な毛皮も、バイセルの買取品目の1つです。

ご自宅に眠っている毛皮があれば、まずはバイセルにご相談ください。

ブランド品

ルイヴィトン・エルメス・グッチなどのブランド品も、バイセルの得意分野の1つです。

ブランド品に精通している査定員も多数在籍していますから、安心してお問合せください。

撫松庵の着物や帯の買取相場は?買取してもらうときに知っておきたいポイント:まとめ

撫松庵の着物や帯の買取相場はどれくらい?買取してもらうときに知っておきたいポイントとは:まとめ

今回は京都の人気着物・帯ブランドである撫松庵について、着物や帯の特徴と買取相場、高く買取してもらうためのポイントなどをご紹介しました。

撫松庵の着物や帯は、西陣織などの伝統を踏まえていながら現代的な感覚を盛り込み、和装の新しいスタイリングを提案しているのが特徴です。

化学繊維を使った扱いやすい商品も多く、若い世代にも人気があることから、撫松庵の着物や帯は中古着物市場での需要も高いです。

撫松庵の着物や帯を買取に出すなら保存状態に留意のうえ、着物専門の買取業者に査定を依頼するようにしましょう。

今回ご紹介したポイントを踏まえて高価買取を目指し、撫松庵が提案する新しい和装スタイルをお得に楽しみましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!