着物買取について

看板商品「貝紫染」を持つ青山みともブランドって?作品の特徴やおすすめの着物買取業者を解説

看板商品「貝紫染」を持つ青山みともブランドって?作品の特徴やおすすめの着物買取業者を解説

「青山みとも」は、全国の産地や工房に足を運び、染色家や職人と共にものづくりを続けていたブランドです。

各地ならではの伝統工芸を大切につくられてきた着物ならではの魅力を感じる人は、後を絶ちません。

ここでは青山みともブランドの内容や特徴、そしておすすめの着物買取業者についてご紹介します。





着物ブランド・青山みともとは?

着物ブランド・青山みともとは?

青山みともは、創業1949年(昭和24年)、設立1979年(昭和54年)の老舗ブランドです。

銀座に2店舗、静岡県浜松市に1店舗、兵庫県神戸市に1店舗の実店舗を構え、オリジナル着物を扱っていました。

「着物は世界で最高の染物。時代のうねりにさらされて幻となりつつある染織を、後世に遺していくこと」を使命とし、新しい技術を取り入れつつ、オリジナル着物を世に送り出していました。

青山みともブランドの看板商品のひとつに「貝紫染」があります。

貝紫染とは、紀元前1600年ごろから始まったとされているほど歴史ある染色技術です。

アクキ貝科の巻貝により染まる紫色は、その後紫外線を浴び発光します。

さらに一度染まると退色しないという特徴を持ちます。

今からおよそ35年以上前、神秘的染めに魅せられたことを機に、メキシコまで足を運び4年もの年月をかけ、開発に力を入れた熱意には、脱帽というほかありません。

その一方、日本各地の産地や工房に足を運び、各土地で受け継がれてきた技術や技を大切に、信頼関係を築いてきました。

着物ブランド・青山みともの特徴は?

着物ブランド・青山みともの特徴は?

着物ブランド・青山みともの店舗はすでに閉店しており、新作を手に入れることは難しい状況です。

しかし、良質な着物として今でも多くの人に愛されている青山みともは、一体どのような特徴を持つブランドだったのでしょうか。

その特徴について説明します。

幻ともいわれる「貝紫染」

前述しましたように、長期間の年月をかけ商品化を実現した「貝紫染」は、青山みともを語る上でかかせない技術です。

2000個の貝からわずか1gしか取れない幻の塗料を用いた染は、幻想的な雰囲気を醸し出す唯一無二の商品といえるでしょう。

はっきりとした鮮やかな発色の紫ですので、着物からお洒落な雰囲気が漂い、身にまとえば洗練された大人な印象になるでしょう。

全国産地の染めや織りを販売

青山みともブランドでは、特定の産地だけにこだわることなく、良質な染めや織りを積極的に取り入れていました。

「染めは美しさ、紬は土地の匂いと作り手の感性」との言葉通り、100年以上その土地で根付いていた紬を使用するなど、随所にこだわりも見受けられます。

フォーマルからカジュアルまで、幅広い年齢層に人気

着物ブランド・青山みともでは、国画会、日本工芸会の会員など全国各地の染色工芸作家や、日本の北から南までの紬や木綿を展開する一方、若者が手に取りやすい価格やデザインの着物を販売していました。

こういった点もまた、幅広い年齢層のファンを獲得した理由といえるでしょう。

青山みともの着物や帯の買取相場は?

青山みともの着物や帯の買取相場は?

昨今の着物市場において、青山みともの着物や帯の買取相場は3万円前後となっています。

しかし、汚れがついていたり、虫食い跡が目立ったりする状態だと質が悪いと見なされ、買い取ってもらえても高額が付くとは言い切れません。

また、青山みともの着物には新品購入時にたとう紙と別途タグ(貝紫保証書など)が付属します。

たとう紙と保証書があることで必ずしも高価買取を保証するものではありませんが、なければ査定価格の低下を招く場合もありますので捨てずに取っておき、一緒に査定に出すことが望ましいです。

買取価格は参考程度に留めておき、着物買取のプロに査定を依頼して買取価格をつけてもらいましょう。

青山みともブランドの着物や帯を高く売りたいなら、バイセルに買取依頼をしよう!

青山みともブランドの着物や帯を高く売りたいなら、バイセルに買取依頼をしよう!

着物の買取をしてくれるお店やサービスは多数あります。

しかし、全ての業者が着物に対する専門知識を持ち合わせているとは言い切れないのが事実です。

豊富・正確な着物に関する知識と買取実績を持った着物のプロでなければ、着物本来の価値を見誤ってしまう可能性も否めません。

すでに使用する機会が失われ、タンスのこやしとなっている状態だとしても、大切な青山みともの着物・帯を売却するのであれば、信頼できる業者に正確な査定を依頼したいと考えるのは自然なことです。

お客様第一主義のバイセルは、プロの審美眼を持つ査定員が1点ずつ、大切な品物を査定します。

月間20,000件以上の査定数を誇ることからも、多くのお客様に信頼し、大切な着物を託していただいていることがお分かりいただけるはずです。

今お持ちの青山みともブランドの商品を売却する際には、ぜひ、バイセルにお任せください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
着物処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!