着物買取実績

他店より買取金額が1円でも安ければ
全品返却いたします!
まずは私たちの買取実績と
買取品目の多さをご確認ください!

  • 着物
    参考買取金額698,000円

    著名作家の着物や帯を始め名品の数々が全て証紙付きでなんと!

  • 着物
    参考買取金額350,000円

    人間国宝の品や老舗機屋の帯など希少品の数々をお譲り頂きました

  • 着物
    参考買取金額55,000円

    長い間眠っていたという未着用の着物や帯ばかり全て買取らせて頂きました

  • 着物
    参考買取金額185,000円

    9マルキ大島紬や珍しい刺繍が入った訪問着といった希少な着物を複数枚で

  • 着物
    参考買取金額150,000円

    証紙付きの大島紬や訪問着、博多織の帯など20着以上が良い状態で

  • 着物
    参考買取金額97,000円

    成人式で着用した鮮やかな色合いが特徴の振袖をはじめとした着物類の買取額は

  • 着物
    参考買取金額173,000円

    加賀友禅の色留袖や辻が花訪問着、さらに千總の振袖など高級着物ばかりで

  • 着物
    参考買取金額105,000円

    箪笥にぎっしり詰まっていた着物や帯。着用予定のない着物の買取はお任せを

着物の種類

以下のような着物でも大丈夫です!

  • 証紙,証明書がない着物

  • シミのある着物

  • 柄や色が古い着物

  • 大量の着物

  • 紋付の着物

  • 仕立てる前の反物

  • 帯だけ

「着物買取」でスピード買取.jpが
選ばれる6つの理由

  • 安心買取 わたしたちは着物や帯、和装品を主軸とした買取専門店。だから一般的なリサイクルショップで鑑定が難しい着物を専門で買取できるのです。
  • 安心無料のサービス 着物にまつわるお悩みやご相談はなんでもお答えします。ご利用に関する料金は一切かかりません。全て0円でご利用できます。
  • こだわりの顧客サポート 少しでも気持ちよくご利用いただくためにサポート体制も充実。ご利用頂いた際に感じたご意見ご感想、ぜひお聞かせ下さい。
  • 満足買取 着物買取で業界トップクラスの買取価格をご提示します。査定サービスのクオリティには自信があります。
  • 最短30分のスピード あなたが「着物を売りたい」と思ったらすぐにお伺いできるよう、熟練した経験を持つ査定員が全国各地でスタンバイ中。
  • 利用者も増えております 着物買取技術に定評のあるスピード買取.jpは独自ノウハウを元に上質のサービスを提供しています。わたしたちの取り組みが好評いただき毎月多くのお客様にご利用いただいております。

あなたの「売りたい!」を叶える豊富な買取方法

スピード買取.jpはお客様のご要望から生まれた利便性の高い買取方法をご用意。 あなたのスタイルにあった方法をお選びいただけます。

着物買取対象エリア

  • スピード買取.jpは全国のお客様を対象に幅広い品目の買取を行っています。

    特に出張買取は全国に査定員を配置しており、最短30分での訪問が可能です。
    着なくなった着物をお持ちのお客様は是非一度、ご利用下さい。
    ※最短30分は実績例です。
    一部地域にお住まいのお客様は宅配買取での対応の場合もありますので
    ご不明点はオペレーターまでお気軽にお問い合わせください。

着物の買取でよくあるご質問

  • 着物であれば何でも買い取ってもらえるのですか?

    状態にもよりますので一度拝見してからの判断となります。お気軽にご相談ください。

  • 作家を証明するものが無くても買取できますか?

    作家物以外でも買取はできますが、一度拝見してからの判断となります。

  • 着物の量がたくさんあるのですが買取枚数の制限はありますか?

    基本的に着物買取の枚数制限はございません。何枚でも結構です。

他の質問はこちら

安心したサービス提供へ向けたお客様とのお約束

スピード買取.jpでは、安心して着物買取サービスをご利用いただくために、クオリティ重視のサービス提供に努めております。
全国のお客様にご利用頂いたお声やよくある質問、査定員に関する情報を紹介しています。

今、着物の価値がさらに高まっています


  • 着物
  • 今、着物の価値、そして需要が高まっています。 若い人はリメイク着物としてコーディネートに取り入れ、外国人は和装独特の柄行や色の珍しさ、目新しさからもお土産として注目されるようになってきました。
    しかしながら伝統工芸の技の継承が円滑・円満とは言い難く、江戸・明治・大正・昭和初期の作品を現代で再現するのは極めて難しく、その技術に対して文化財としての希少価値も高く評価されつつあります。 もっとも、その評価と価格には生地素材によっても大きく違います。様々な素材の中でも、日本産絹による生地「正絹」は高い評価を得ることができるといえるでしょう。
    では、なぜ日本産絹は高く評価されるのでしょうか。
    中国で始まった生糸産業は、長く諸外国にとっては製法不明ながらに魅惑的な品でした。品質のランキングは中国がトップという時代が長く続き、日本には技術や生産方法こそ弥生時代には伝えられていましたが、まだ品質も低く、粗悪な絹であったという情報が散見します。
    その品質が劇的な向上を見せたのが江戸時代中期。ジャパンシルクの品質は、プレミアムブランドとして称えられるまでになります。 そんな絹で作られた日本の文化が詰まった「きもの」だから、今は国内に留まらぬ需要と価値を獲得しているのです。

    着物が高額で査定される場合が多いもう一つの理由


  • 着物
  • 着物が高額査定に繋がる理由はもう一つあります。それはなんといっても2020年の東京オリンピックではないでしょうか。オリンピックが決まったことで、東京だけでなく日本という国そのものが注目され、世界中のメディアに取り上げられるようになりました。
    外国人向けの冊子に目を通せば、富士山をバックに着物を着た女性の立ち姿、などというものもあるほど、「着物」という衣類は日本そのものを象徴するモノといえます。
    オリンピック以降、さまざまな日本文化のニュースが世界中を駆け巡っていますが、その中で最たるものといえば、イギリスでは着物を使ったファッションが空前の大ブームを起こしたというニュースも記憶に新しいですね。そんな「KIMONO」ブームはまだまだ続きそうです。
    これらの理由から、着物業界全体が注目を浴び、その結果需要も高まってきました。しかし、明治時代の文明開化以降、「洋服」にシェアをとられてきた着物の生産量は追いついていないというのが現状です。
    そのため、中古着物が注目されているのです。しかし中古市場で出回っている着物の多くは、まだまだ、たんすに眠っているといわれ、価値の高い着物は高額で買取されるもう一つの理由になっているのです。

    着物を売るなら今がチャンスです


  • 着物
  • 不景気が続き、お値段の張る新品の着物は中々手を出しにくい状況です。
    しかし上記で挙げたように、着物や帯・和装品の需要は高まっています。そこで注目をされているのが中古の着物です。
    なかでも珍しい柄や作家物、保存状態のいい良質な中古着物は非常に需要があると言えますし、高価な品ほどご自宅で眠っている場合も多く、著名作家の呉服や反物、本場大島紬や本場結城紬といった希少と言われる紬、振袖や上布、加賀友禅などが該当します。
    また、着物の中古市場にはサイズ感や珍しい柄といった点も重要が高まるポイントですから、例えば無名作家の小紋だとしても、珍しい柄やサイズ感ならば、高値になる可能性は十分あるといえるでしょう。こういった品はなかなか市場に出回らないため、相場も高まっています。
    ただ、着物は保存がとても難しく、袖を通すごとにお手入れにしっかりと気を配らねばなりません。
    誤ったメンテナンスや汚れがついたまま放置して時間が経つと、大切に整理し収納していたつもりでもケアしきれなかった染みやカビ等により、大切な着物の価値が落ちてしまいます。
    そのくらい着物はデリケートな衣類ですのであなたのご自宅のたんすにもう着ない着物をお持ちならば、状態が良いうちに、そして、価値が高くなっている「今」、お売りすることをおすすめします。


    お客様の声

    出張買取

    着物

    山梨県

    40-50代

    シワのある着物にも値段は付くとは驚きました

    押し入れに眠っていた着物を久々に出したらしわだらけでガッカリ。ショックで売りに出しました。査定では親切な評価をして頂いたこに加えて、高評価でその場で即決しました。他にもまだまだ着物はあるので、再度依頼しようと思っています。

    出張買取

    着物

    群馬県

    40-50代

    20代の頃に着用していた着物を買い取りいただきました

    古いものでしたが、処分するのももったいないと思っていたので、買取っていただけて良かったです。年齢と共に明るい色合いの着物は着なくなり、いつしか箪笥のこやしに。捨てるしかないと思っていただけに買取になったのは嬉しいですね。またお願いしたいと思います。

    出張買取

    着物

    熊本県

    40-50代

    売りに行けない着物は出張買取ですね

    昔着物に凝っていたことがあり集めていたのですが、足を痛めて着て歩くことが難しくなり、買取ってもらうことにしました。量も多く持って歩くのはつらいので出張買取を依頼し、丁寧に見積もっていただき安心して売ることができました。

    中古着物が、今、注目される6つの理由をお伝えします


    実は着物の魅力が若い人たちに見直されて、若者の間で着物が密かなブームになりつつあるのです。

    着物と一口に言っても振袖、訪問着、呉服、帯・・・さらに細分化すると紬、留袖、友禅、上布などなど様々な種類が存在します。
    着物は準備するものも多く、さっと着替えて出掛けるというわけにはいかない、ちょっと面倒なものと思いがちだった若者にも着物の魅力がいま改めてその魅力が再認識されているのです。 この事は着物の文化を大切に守ってきた日本人にとって本当にうれしいことですね。 そして若者たちは着物を自分たちに合うよう現代風にアレンジしたりして楽しむ事を忘れていません!
    季節や明日会う人のこと、その場所にふさわしい着物や帯を考えたり、遊び心や工夫をちょっと見つけたり、まったりと半衿をつけたり……。 そういうスタイルも新しい着物の楽しみの発見です。
    反物から仕立てた訪問着を着て、パーティに出かけたりする若い層もおり、静かなブームになっています。
    そして、実際に着てみて、うまくコーディネートできたと思えたり、今日は素敵ね」とほめられたりすると、「着物のおしゃれは面倒。だけど楽しい!」と、喜びに変わってきます! 平成時代の着物ブームは今始まったばかりですからさらに若者の間で新しい着物文化が発展することに期待が持てそうです。

    着物効果で特別扱い!?

    和装や呉服が注目されるようになった結果、着物でレストランに行くと、スタッフの方の丁寧な応対で、とても眺めの良い席に案内してもらえたりします。 でも、着ていたのは古着の着物だったりしても関係はありません。 着物を着ているというだけで思いがけず、こんな風に特別扱いされる経験は数知れないと思います。
    さらに着物は日本よりも海外で着用した場合のほうがさらに注目を集めることは間違いありません。 外国人から見れば、着物=日本文化の象徴です。よって日本人の正装ですから海外のレストランでもやはり特別な席に案内されて敬意を払われるでしょう。 着物が汚れないように布ナプキンを用意してくれたり、夏には涼しい席に案内してもらえたり。
    着物を着ているというだけで感じることができる、まわりの人の心遣いも着物の楽しさです。着物が私にくれる贈り物のような瞬間です。 着物にはこのような楽しみ方もありますので是非、自宅に眠ったままの着物があれば、私たちに皆さまの着物を買い取らせてください。

    着物コミュニケーション

    着物を着始めると着物好きのSNSサイトで仲良くなった人達とオフ会なども一つの楽しみになってきます。 まだまだ普段着として着る人が少ない中、着物好きな人に出会う事も嬉しい事になり、着物のことを話していると止まらなくなったりして世界が広がります。 最近は着物ショップのミニ講座やお出掛け会、着物イベント、着物フリマなど、着物好きな人に出会える場所が増えてきました。 着物が人と人をつなげてくれます。
    ですから皆さまの着物を当社が買い取らせて頂くことでますます着物好きの方に多くの着物をご提供することが可能になってきます。 着物ライフや和装の愉しみ・そして呉服文化を身近に感じて何倍も楽しくなるよう是非、皆さまの着物を当社で買取させてください。

    さらなる着物の楽しみ

    着物を着ていて良かったなと思うシーンは着物を着なかったら出会えなかった世界をたくさん知ることができたりすることです。 例として、歌舞伎は着物と同じ日本の伝統ですから時間を見つけては月に何度も通い、大阪、京都、博多と遠征までするようになる方もいらっしゃいます。
    歌舞伎を観て着物がさらに楽しくなり、着物を着てさらに歌舞伎が楽しくなります。 「着物の先にある楽しみ」を見つけたい方が着物を沢山必要としていますので是非、 当社にそのような着物を高価買取でお譲りくださいませ。

    着物のぬくもり

    着物を着ると背筋がピンと伸びて緊張感がある。そうおっしゃる方は多いですし、その通りだと思います。 そして着物に惹かれる理由はまったく逆で、日本の布にくるまれる安堵感、着るというより布をまとうという緩い感覚でしょう。
    洋服は形ができ上がったところに体が入りますが、着物はみな形が同じで着物が人の体に寄りそうというのが大きな違いです。 その包み込むような懐の大きさが着物の魅力です。 また、振袖や小紋などにも使用される絹の肌触りや心地良さを、着物を着ることで発見すると思います。 絹をまとう気持ちよさは格別です。

    だから着物は高く買い取れるのです

    皆さまも着るお下がりの着物や帯は祖母のものだったりして30年以上も前のものであったり、自分で買ったものでも5年前、10年前のものもあります。 そして毎年、それらの着物や帯を着回ますことが可能です。
    5年前の洋服を出してきて、どんなコーディネートにしようかとウキウキすることは少ないと思いますが、着物なら、 「今年はどんな帯に合わせよう」 「こんなコーディネートに挑戦してみよう」など、何年たっても楽しい気持ちになれるものです。
    そして、年齢とともに好みも合わせ方も変わり、同じ着物でも、その時の自分に合わせた発見ができるのです。 着物の買取の重要性が実はこういったことが理由になっています。

    知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報

    もっとコラムをチェック