毛皮知識

毛皮ファン注目のファーオブザイヤーとは?もっと知りたい毛皮のこと

  • 毛皮と聞くと、どんなイメージを思い浮かべるでしょうか。高価なものと思われがちな毛皮ですが、今は様々な種類があるので決して縁遠いものではありません。もっと知りたい毛皮のとっておき情報をご紹介します。

    毛皮が遠い存在だったのは昔の話?

    毛皮というと、昔は年齢の高い人やリッチな人たちが持つイメージがありました。今でも毛皮はステイタスを表すものでもあり、高価なものも多いのですが、より親しみやすいものへと変化を遂げています。毛皮はファッションの一部として、若い世代もどんどん毛皮を取り入れたおしゃれを楽しむようになりました。毛皮のコートのように服全体が毛でしつらえられたものもあれば、一部だけ毛皮を使ったものなど、洋服や小物で毛皮は様々な使い方をされています。価格も毛皮の種類や質、使用された量によって変わりますが、質が高く手に入りやすいものも増えてきています。ファーオブザイヤーなどのファーファッションがメディアに取り上げられる機会が増えたことの効果もあり、おしゃれのアイテムとしての毛皮がますます重要視されそうです。

    毛皮ファン注目!ファーオブザイヤーとは?

    おしゃれに毛皮を着こなしたい、どういうファーファッションがトレンドなのか、毛皮を愛するファンにとっては気になる流行の傾向性やさりげない着こなし方など、毛皮に関するさまざまな情報を手に入れたいものです。一般社団法人日本毛皮協会が主催している「ファーオブザイヤー」は、その年の「最も毛皮が似あう人」「毛皮を愛していただける人」を各界で活躍する有名人の中から独自の選考基準で選び、表彰するものです。2004年に創設された賞ですが、これまでファーオブザイヤーを受賞されたたくさんの有名人の方がファーファッションのトレンドリーダーとして注目を浴びてきました。毛皮をおしゃれにきこなしたいファーファッションに敏感な人たちには、ファーオブザイヤーに輝いた有名人の方々の着こなしやどういうタイプの毛皮が似合うのかというセンスやフィット感などが参考になるようです。毛皮の情報発信の場として、ファーオブザイヤーは注目の価値がありそうです。

    おしゃれだけじゃない!毛皮は優れた防寒着

    毛皮はおしゃれだけでなく、立派な防寒着だという点も忘れてはいけません。毛皮の第一の特性は、その保温性でしょう。そもそも人類は太古の昔から狩猟の際に手に入った毛皮を防寒着として使っていたといわれています。毛皮の保温性のすごさは、冬のとっても寒い日にでも毛皮の下にシャツ一枚でも十分耐えうるほどです。そういう意味では、かしこまった席に薄いドレスに毛皮を羽織るのはおしゃれだけではなく、しっかりした保温性を生かした着こなしといえます。また、耐水性・通気性にも優れていますので、多少の雨にも耐えられますし、汗をかいても通気性により、湿気を外に排出します。毛皮は優れた衣類でもあるのです。

    毛皮の扱いは難しくない!価値を下げない工夫を

    おしゃれとして、衣類としても優れている毛皮は天然素材を使用しているだけに、扱いや手入れなどが難しいと思われがちです。毛皮の特性である耐水性や通気性により、意外に手入れは難しくありません。水やジュースが毛皮についたり、汚れがついたりしたら皮に浸み込まないうちに堅くしぼったタオルなどで軽く叩くように汚れをとります。ホコリや匂いは毛皮につきやすいので、原因から遠ざける保管をします。しっかり保管し、丁寧に扱った毛皮は価値が下がることがありません。毛皮はリフォームやリサイクルなど、不要になった場合にもさらに使用できる、大変利用価値の高いものでもあります。出張買取サービスでは毛皮の価値の判断、買取も盛んに行われています。もし毛皮の買い替え、リサイクルに回したい場合はこういったサービスを利用するのもいいでしょう。丁寧な扱いをし、毛皮を長く楽しめるようにしておくことがおすすめです。

着物買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報