毛皮知識

【毛皮買取】セーブルという最高峰の毛皮を徹底紹介

  • セーブル
  • セーブルという毛皮をご存知でしょうか?セーブルは『毛皮の王様』とも称される大変貴重な毛皮で、毛皮の買取市場でも高額で取引されています。中でもロシアンセーブルは、実は日本では平安時代から黒貂(くろてん)という名で知られおり、当時から高級毛皮として名高く皇族や貴族の間で着用されていました。
    セーブルとはそもそもテンというイタチ科の動物の毛皮のことを指します。現在ではテンの捕獲が禁止されているため、養殖によって毛皮が供給されています。 セーブルはその美しいツヤ、手触り、耐久性や保温性から需要が高いため、毛皮の市場でもミンクやフォックスに並んで活発に取引が行なわれているようです。

    ここではセーブルの代表的な種類と、もうセーブルの毛皮をお持ちの方へ、買取査定に出す際にチェックしておきたいポイントを紹介したいと思います。

    代表的なセーブルの種類

  • 毛皮コート
  • 最高級の毛皮:ロシアンセーブル

    ロシアンセーブルは“毛皮の王様”と呼ばれ、さらさらとした長めの毛足が包み込むような着用感を与えてくれます。深みのある毛色も十分素晴らしいのですが、中でも特に希少性が高い物として“ヘビーシルバリー”と呼ばれる物があります。通常よりも白い刺毛が多く、刺毛の量が多いほどに魅惑的な色合いになるのですが、これはとても希少なため滅多にお目にかかることができません。買取り業者ならずとも、毛皮愛好家にとっても大変貴重な品なのです。

    デザイン性があり需要も高い:カナディアンセーブル

    カナディアンセーブルはロシアンセーブルに比べてやや赤みが強く、エネルギッシュなイメージです。毛皮の品質に触れる際必ず話題にあがる毛の密度はロシアンセーブルよりも低いものの、その分軽い印象での着こなしが可能なためカジュアルスタイルにもマッチしやすいという利点があります。染色についてもカナディアンの方が適しており、斬新なデザインや遊び心の感じられる製品が作られ易いのも頷けます。


    代表的なセーブルの種類は上の二つに加え、アメリカンセーブルも有名です。こちらもロシアンセーブルには品質の面で劣りますが、染色して加工されることが多く、デザイン性が高く、コートなどの素材として人気があります。 いずれにせよ、お持ちのコートがセーブルであるならば、それは間違いなく毛皮界の最高峰に立つ種類です。長く保有するとしても処分をするとしても、まずは業者を利用して“今”その毛皮が持つ価値を確認してみましょう。

    次では実際にお手持ちのセーブルの毛皮を買取査定してもらうときに、知っておきたいポイントを紹介したいと思います。

    セーブル買取における抑えておきたいポイント

    セーブルの買取には状態が重要なポイントです

    毛皮の中でも最高品質と呼ばれ需要も高いセーブルの毛皮ですが、状態が悪いと、買取の際には査定結果に影響を与える要因となってしまいます。ミンクやフォックスなど毛皮全般にいえることですが、毛皮はクローゼットに長い間眠らせていると強い匂いを持ってしまうこともあります。
    当然ですが匂いのある毛皮は、着たいと思う人も少なくなります。その他にも、セーブルなどの毛足の長い毛皮は特に、無理に引っ張ったり、摩擦を与えると抜け毛の原因となります。セーブルともなると多少の破れや傷でも買い取ってくれる毛皮買取業者はありますが、より高額での査定をご希望の方は、日々の取り扱いや、お手入れには注意したほうがいいでしょう。

    セーブルを適正価格で買い取ってもらうための業者選び

       

    セーブルの買取は他のミンクやチンチラなどの毛皮よりも高額になる傾向があります。大きな金額だからこそ適正な価格で買い取ってもらいたいですよね。大阪では比較的派手な服装を好む傾向があるからか、毛皮をファッションアイテムとして普段から身に着ける方も多く、そのため比例して毛皮買取業者の数も多いようです。
    しかし毛皮買取業者があまりいない地域もあります。毛皮の買取に対応していないリサイクルショップなどでは、毛皮への知識が豊富な査定員による査定を受けることは難しいかもしれません。近年では全国対応の出張買取や、宅配買取を行なっている買取業者も増えてきています。お近くに毛皮の買取業者が無い方はそういったサービスもひとつの選択肢にしてもいいでしょう。
    大変価値のあるセーブルです。毛皮に詳しい買取業者に、適正な価格で買い取ってもらいましょう。

  • 毛皮女性
  • セーブルは養殖でも、需要に供給が追いついていない大変貴重な毛皮です。手放すことを考えているという方は、日々のお手入れや取り扱いにはできるだけ注意したほうがいでしょう。また実際に買取に出すときには、少しでも高い額で買い取ってもらえるように、業者選びも意識することが大切です。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報