毛皮知識

毛皮を買取に出すならミンクがおすすめ

  • 「毛皮といえばミンク」と言われる程、常に高い人気を誇るミンクは値段や質の両面で男女問わず毛皮の愛好家から高い支持を得ています。ミンクは適度に毛が密集しており毛皮にした時に適度な着やすさと保温性を兼ね備えており、手触りの滑らかさを持ちつつ軽さが特徴です。また、毛皮に使用されるのは主にメスで、ミンクの中でも有名ブランドの毛皮コートですと特に質の高いメスのミンクが使用されています。

    ミンク毛皮の中で強い信頼を得ている毛皮ブランドの製品

    厳格な検査とそれに合格したものにのみ掲げられるブランドネーム「SAGA FUR」が存在します。主に北欧諸国が毛皮の主要生産国であり、各国に有名なブランドがあります。ブランド名はそのまま商標にもなっておりますが日本ではそれらとまとめて「サガミンク」と呼ばれることが多いです。厳密には同じSAGAブランドでも上から順に“SAGA LUMI ROYAL”,“SAGA ROYAL”,“SAGA SUPERIR”という3つのランクが存在します。

    そしてもう一つ、ミンク毛皮のブランドで外せないブランドがあります。それはブラッググラマというアメリカの毛皮ブランドで、数あるミンク毛皮のブランドの中でトップクラスの品質を誇る老舗ブランドです。買取価格という点においてはブラッググラマは大きく変動しますが、サガはノーブランドと比べてそこまでの変動はありません。

    「シェアード」と呼ばれるポピュラーな加工方法

    様々な加工をされるミンクですが、象徴的なものはシェアード(刈り毛)加工がされています。このシェアードという加工方法はミンクの毛を刈り込み、ベロア素材のような雰囲気をあえて出すことでジャンル問わず幅広い年齢層の男女が着やすいようにと工夫されています。加えて高級感と華やかさを損なわないので人気です。また、このシェアードという加工技術が発達したことも、毛皮愛好家から高い注目を集めるきっかけになったと言われています。

    ミンク毛皮は40種類を超える豊富なカラー

    様々な毛色の個体を掛け合わせた結果、ミンク毛皮は他の毛皮に群をお抜いて幅広いカラー展開されるまでになり、中でもブルーアイリスと呼ばれる色は特に人気で、毛皮市場においても他界需要があります。この豊富なカラーの中には染め色も多く、中には元々の色の判定が難しい場合があります。カラーに関して補足すると、この色合いは毛皮の生産国やブランドによって名前が異なります。

毛皮買取なら
スピード買取にお任せください!

お電話での申込みもOK!
0120-938-105
【365日・24時間受付】

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報