愛知県で毛皮買取ならお任せください!

大切な毛皮、眠っていませんか?スピード買取.jpなら愛知県全域で毛皮を無料出張買取させていただきます!スピード買取.jpはどこよりも高く、早く毛皮を買取させていただく事を信念としております。毛皮を売りたいとお考えの方、ぜひお問い合わせをお待ちしています!

  • 出張買取ピクトグラム
  • 毛皮を売るなら今がチャンスです!

    今、毛皮の希少性がさらに高まっています。

    毛皮は養殖飼育などでも生産されていますが、まだまだ質・量ともに不足しています。

    そのため、市場への供給が需要に追い付いていません。

    また近年、優れたファッション性が見直されつつあり、中古で毛皮を購入するユーザーも年々増えており、毛皮を売却するなら今がチャンスです。

  • 今、毛皮の価値が高まっています。

    毛皮はブランド性やデザイン性、その毛皮に使用されている動物の品種によっても価値が変わってきます。

    さらには毛皮は高級品でデリケートなため保存が非常に難しく、正しいお手入れ法や保存法を知らないと状態が悪くなり、価値も下がってしまいます。

    着なくなった毛皮をお持ちであれば、コンディションが悪くならないうちにお売りになられることをオススメします。

  • 出張買取ピクトグラム

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

愛知県内

どこでもあなたの満足する価格で買い取ります

以下の買い取り対応地域をご覧ください。

  • 愛知県地域
  • 愛知県内(市)

    名古屋市、 豊橋市、岡崎市、一宮市、瀬戸市、半田市、春日井市、豊川市、津島市、碧南市、刈谷市、豊田市、安城市、西尾市、蒲郡市、犬山市、常滑市、江南市、小牧市、稲沢市、新城市、東海市、大府市、知多市、知立市、尾張旭市、高浜市、岩倉市、豊明市、日進市、田原市、愛西市、清須市、北名古屋市、弥富市、みよし市、あま市、長久手市

    愛知県内(郡)

    愛知郡東郷町、愛知郡長久手町、西春日井郡豊山町、丹羽郡大口町、丹羽郡扶桑町、海部郡大治町、海部郡蟹江町、海部郡飛島村、知多郡阿久比町、知多郡東浦町、知多郡南知多町、知多郡美浜町、知多郡武豊町、幡豆郡一色町、幡豆郡吉良町、幡豆郡幡豆町、額田郡幸田町、北設楽郡設楽町、北設楽郡東栄町、北設楽郡豊根村

愛知県のお客様の声

  • 毛皮を買取ってもらい、収納スペースが確保できました

    出張買取 | 愛知県名古屋市 | 60代 | 女性

    憧れの毛皮のコートを購入しました。しかし、あまり着る機会がなく買取をお願いしました。引越を予定していたので、忙しかったので出張買取をお願いしました。すぐに来てくれて、とても助かりました。引越先が少し狭いのですが、収納スペースを十分確保できるようになり大満足です。また毛皮のコートを買ってしまいそうです。

  • 毛皮のクリーニング代が高くて買取をお願いしました

    出張買取 | 愛知県一宮市 | 30代 | 女性

    バブル期に母が買った毛皮のコートを譲り受けました。しかし、クリーニング代がこんなに高いとは思ってもみませんでした。それからというもの、箪笥の肥やしになっていたので思い切って買取をお願いしてみました。手続きも簡単で、金額も大満足。もっと早くにお願いしていればよかったです。今回はどうもありがとうございました。

  • 毛皮も買取してもらえました

    出張買取 | 愛知県豊田市 | 40代 | 女性

    母が以前使っていた毛皮のコートやマフラーを、今回買取してもらいました。デザインが古いものなのに売る事ができて嬉しいです。捨てるにも捨てられずずっと困っていたので助かりました。インターネットで手続きをすると査定に来てくれてとても便利でした。買取の説明も丁寧でした。探せばまだあると思うので、次も利用しようと思います。

最短30分ご訪問最短30分ご訪問簡単申し込み簡単申し込みフリーダイアルフリーダイアル

毛皮買取|愛知県の豆知識

  • 毛皮接写
  • 愛知の毛皮の買取

    愛知県は歴史的には尾張、三河と呼ばれていた地域です。 戦国時代には、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康という戦国三傑と呼ばれた武将がこの地域を中心に活躍しました。 江戸時代以降、尾張は徳川御三家のひとつである尾張徳川家の領域となり、三河には多くの譜代大名が置かれることとなりました。 それに伴い愛知県独自の文化も栄えました。例えば食べ物でいえば、きしめん、どて煮、味噌カツ等々・・・。 観光地としては、名古屋城、犬山城、熱田神宮等が有名です。 愛知県にお住まいで、毛皮の買取りを検討している方はいらっしゃいませんか? 愛知県の人口は726万人で、愛知県というより県庁所在地である名古屋市の方が、全国的には認知されています。その県民性は保守的で、合理的だと言われており、買い物に関して言えば、デザインよりも実用性を重視し、無駄な物にはお金をかけない傾向があると言われています。 しかしその一方で、気にいった物、信頼した物にはお金を惜しみません。ブランド品や高価な物でも、その価値が価格に見合っていると思えば、高品質な毛皮などでも購入するのです。 そういった県民性からも、ブランド品や毛皮などの買取を行う業者が、愛知には古くから多く存在します。

  • 充実した買取業者

    毛皮の買取りをしてもらう場合、大切なのは「適正な価値を判断してもらうこと」です。 愛知には、毛皮の販売店を始め、中古品を取り扱う店舗や業者が多くあります。販売するだけでなく、買取も強化して行っており、TVCMなどで宣伝を行っている老舗の店舗や業者も多数あり、認知度も高いです。それだけ愛知の人にとって、毛皮販売及び、買取の店舗は身近な存在と言えるでしょう。 特に人が多く集まる名古屋市内に、毛皮販売や買取の業者が多く集中しているのも特徴です。買取を検討している人にとっては、業者間の移動が容易にできるので業者を比較しやすく、査定をしてもらう際にも、より高額な買取が可能な業者を選択できる環境に恵まれていると言えます。

  • 業者男性
  • 毛皮を持つ女性
  • 保管してある毛皮を売る

    愛知県内の毛皮の買取店舗や業者では、毛皮の種類に関わらず買取する業者が多くあります。コートだけでなく、襟巻やショールなどの小物も買取を行っており、幅広く対応してくれます。 ミンクを始め多くの毛皮は手入れも大変で、保管にもとても気を遣います。毛足の長い物であればかさばるので、保管場所もとります。保管年数が経過すると劣化や腐食の可能性も高くなるので、デザインが古くなってしまったり、サイズが合わなくなってしまいクローゼットに眠っているだけで着る機会のない毛皮であれば、早めの売却を検討する人が増えています。

  • 毛皮の種類と買取価格の違い

    一口に毛皮といっても様々な種類があります。例えばミンクは、1866年に野生ミンクの養殖化に成功し、その後1930年代に突然変異種が出現し、現在では、25種類以上のカラーが生産されています。毛は強くしなやかで光沢があり、衣料用として最高の特質を備えた素材です。さらにセーブルは、黒貂(くろてん)とも呼ばれ、ロシア、中国北部、北海道などでも生息し、一般的には、ロシア産のロシアンセーブルを指します。色は黒褐色から黄褐色までさまざまで、毛はやや長くて非常に柔らかく、保温力に優れており、毛皮のなかでも最も高級な素材の一つとされています。 愛知県に限らずですが、毛皮の種類によって買取価格も差があります。 最高品質と言われるロシアンセーブルのコートであれば価格も上がりやすいですし、サガミンクやチンチラ、エンバの毛皮も比較的査定額が上がると言われています。他にも、リンクスやセーブルなど、国内、海外ともに需要が高いので、購入需要が高ければそれだけ買取価格も上がります。 エンバやミンクのストールやケープ、ショールなどの商品も人気がありますし、まとめて査定に出した方が買取価格も上がりやすいので、使わないアイテムがあれば同時に査定するといいでしょう。

  • 毛皮

無料査定お申込みフォーム

希望査定品
※以下よりお選びください(複数選択可)


※ご入力いただく個人情報の送信については、SSLによる暗号化で保護されています。
お知らせメール配信(会員規約)について