毛皮買取について

眠っている毛皮に予想外の買取価格がつくことも?!

眠っている毛皮に予想外の買取価格がつくことも?!

若い頃に奮発して買った毛皮のコートや譲り受けた毛皮のコート、着なくなりクローゼットで眠っていませんか?

服の好みが変わった、年齢を重ねて似合わなくなったという方は毛皮を手放そうか悩まれているかもしれませんね。

こういった毛皮を専門的に買取している業者で査定をしてもらえば、毛皮をその場で現金に変えることができます。

ここではそんな毛皮を買取に出して提示される買取価格がどのくらいなのかについて紹介していきます。





不要になった毛皮、眠っていませんか?

毛皮のコートは購入時の値段もさることながら、見た目もゴージャスで着るだけで華やかな気持ちにさせてくれますね。

しかし形状がやや重厚な印象のため、趣味が変わればなかなか着る機会も減り、いつしか着なくなってしまった、なんていうこともあることでしょう。

毛皮は着なくてもメンテナンスが必要

不要になった毛皮はあるものの、そう簡単に捨てたり処分したりするのって気が引けますよね。

それに毛皮は動物の毛をふんだんに使用しているので保管には気を使わないとダメージが蓄積してしまいます。

着る予定がないのにお手入れやメンテナンスが必要なのは大変ですね。

毛皮の売り時っていつだろう?

毛皮の売り時、それは今なのかもしれません。

一度着用した毛皮は見えない汚れや保管状況次第で気付かないうちにどんどん劣化していきます。

デリケートな性質のためホコリや着用した際に付着した汚れや湿気を付着させたままですとダメージが蓄積して価値の低下を招きます。

後になって手遅れになる前に、気付いた今のうちに売ってしまうのが賢明です。

査定してみることで予想以上の価格がつくことも

毛皮は動物の毛が使われていますから、大量生産が難しいです。

加えて希少価値の高い毛皮がふんだんに使われていますので売りに出した場合、査定してみると思った以上の買取価格がつくこともあります。

毛皮はデザインが古くても高額買取になる?

古い毛皮コートなどの場合、デザインが古いものなどもあるかもしれません。

しかし毛皮査定においてはデザイン性はそこまで重要視されません。

追って詳しく解説しますが、毛皮はデザイン性よりも毛皮の状態や何の毛皮素材が使われているのか、サイズ感などが重要視されます。

ですから流行の過ぎたデザインの毛皮であっても高値になる可能性は十分あるのです。

まずは査定を受けてみることが大切

やはり大切にしていた毛皮ですから、「古い毛皮だし・・・」「流行が過ぎたし」なんて思わず、まずは査定を受けてみるのが何よりも大事です。

なぜなら、古い毛皮でも需要の高い毛皮というのもあり、さらには毛皮の買取相場において需要が高い種類というのもあるからです。

ですから、あなたが良く思っていない毛皮であっても、高値になる毛皮もあるのです。

毛皮買取の気になる査定価格は?

では、実際に毛皮にどのくらいの査定価格が付けられるのかが気になるところですね。

冒頭でお伝えしたように毛皮は使われている素材によって査定評価も変わります。

査定評価が高い=高値になるということです。

それでは、代表的な毛皮の紹介と査定価格の目安をお伝えしましょう。

サガミンク

サガミンクはノルウェーを始めとした北欧諸国で生産されたミンクが使われています。

中でもSAGAと呼ばれる高級ミンクを保証するもので、通称SAGAブランドと呼ばれます。

SAGAブランドの中にはいくつかのランクに分かれていて、最上級品になると他のランクとは一線を画す高値が保障されます。

ちなみに最上級のランクをロイヤルと呼び、次にゴールドと続きます。

エンバ

エンバとはアメリカの毛皮ブランドで、英語表記でEMBAの名前で知られています。

エンバブランドは世界的に有名なブランドですから毛皮買取における需要も高いアイテムが多く存在しています。

加えて一昔前のデザインであってもエンバは人気で、このブランドを見分けるポイントはブランドタグで見分けることができます。

今もなお、高い価格でも需要は見込めるようです。

シェアードミンク

シェアードミンクとは、高級素材であるミンク毛皮をあえて短くカットして、独特の風合いを出しています。

この加工はまるでベロア素材のような通常の毛皮とは全く異なる雰囲気を出すことができ、毛をカットしたにも関わらずシェアード加工を施したミンク毛皮は普通のミンクよりも高値が付く場合があります。

シェアードミンクが人気を誇るもう一つの特徴、それは軽さです。

毛を短くカットしているため、毛皮をたくさん使ったコートですと重厚感で重みを感じる場合もあり中には敬遠される方もおりますが、このデメリットをシェアード加工という毛をカットする加工でクリアにしました。

ロシアンセ―ブル

ロシアンセーブルは数ある毛皮素材の中で最も高級とされており、他の毛皮素材を比べて群をお抜いて高値になる素材です。

ロシアンセーブルは別名クロテンとも呼ばれ、クロテンそのものの個体数が少ないことに加えて毛の手触りが別格で、軽くて扱いやすい特徴があります。

毛皮の王様とも呼ばれ、セーブル以外の毛皮の買取価格の数倍もの高値が付く品も存在します。

毛皮買取の業者を選ぶときのポイント

大切毛皮を買取に出そうと思ったとき、まず最初に気になるところはなんといっても「どんな業者に頼むか」という業者選びではないでしょうか。

ここでは毛皮買取の業者選びのポイントについて紹介します。

毛皮の買取経験は豊富か

毛皮は大量生産が難しいアイテムですから、買取市場に出回る毛皮はそこまで多くありません。

そのため毛皮の査定経験数の多さや実績が豊富であるならば、それだけ信用のおける業者であるという証なのです。

毛皮の査定知識があるか

これは毛皮の買取数に関係してくるポイントでありますが、査定経験に慣れたスタッフであれば毛皮は手触りと風合いから素材を見抜く技術があります。

特に中古毛皮は古いものでも素材がよければ高値になりますし、そういった点を見抜ける技術が高い査定員が揃った業者を見極めましょう。

眠っている毛皮に予想外の買取価格とは?まとめ

いかがでしたでしょうか。

毛皮はたいへん希少な素材ですから、自宅のクローゼットに眠っている毛皮ももしかしたら高値になる可能性は十分に秘めているのです。

そして昨今のリサイクルブームの注目の高まりに伴い、これまで眠っていた毛皮や、価値を見極めることなく処分されていた毛皮が買取の市場に出されることが多くなってきました。

着なくなった毛皮は是非買取に出してみましょう!

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

毛皮処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!