毛皮買取について

毛皮買取で価値が付きやすい『エンバ』その理由や買取時の注意点について

毛皮買取で価値が付きやすい『エンバ』

毛皮が好きな方なら知らない人はいないと言われる「エンバ」毛皮。

自宅に眠っている毛皮コートが「エンバ」製だという方もいらっしゃるかもしれませんね。

この「エンバ」毛皮が高い価値を誇る理由や、買取時の注意点を紹介します。





エンバ毛皮とは?

エンバ毛皮とは、ジャパンエンバ株式会社が製造・販売している毛皮です。

エンバは高級素材とされるミンクを中心にコートやストールが有名で、海外から高い品質の毛皮素材を輸入して作られています。

このブランドは元々植野物産商会として兵庫県氷上郡で始まり、1990年代初頭に起こったバブルの頃には年商120億円を誇り、まさに「毛皮といえばエンバ」と言わしめるほどの有名ブランドとなりました。

エンバ毛皮は、内側に英語で大きく描かれている「EMBA」のロゴが特徴で、ミンクの他にもセーブル、フォックスなど毛皮コートの主要素材が使われており、コートの他にもストールといった小物類も製造されています。

エンバは毛皮買取でも価値がつきやすい。その理由とは?

エンバ毛皮は高値がつく毛皮の代表格とされていますが、その理由はなんといっても他の毛皮ブランドに比べて圧倒的に高い品質です。

高級素材をふんだんに使い、温かく防寒性に優れています。品質は世界各国の毛皮ブランドに比べてもひけを取らない高さを誇っています。

このエンバが最も人気が高かったのは1990年代に起こったバブル期といわれ、この頃にエンバ毛皮に魅了されたファンがこぞって購入したこともあり、この頃に製造されたエンバ毛皮の多くが毛皮買取市場に出回っています。

使っていない毛皮は早めに買取査定へ

エンバ毛皮は高い品質ですが、もし使うことがなくなったら早めに査定してもらい買取に出すのが良いでしょう。

毛皮は動物の皮が使われているためデリケートな性質です。細やかなお手入れを行わないと劣化するスピードがとても早く、表面についた汚れや日焼け、湿気で価値が下がってしまいます。

毛皮買取で大切な毛皮を高額査定してもらうために

毛皮の買取で高値が付くポイントは「毛皮の素材」と「毛皮の状態」の二つです。

まずエンバ毛皮は品質が高く使用されている毛皮素材は高級なものも多いので問題ないでしょう。

ただし年月が経過していることで品質が落ちてしまう可能性が考えられます。

毛皮素材の劣化スピードはとても早く、着なくなった毛皮の多くがしっかりした手入れをされずにクローゼットで眠ったまま長い年月が経過することで価値が下がってしまうのです。

毛皮の価値を下げる代表的なダメージ例

毛皮買取で注意しておきたい注意点を紹介します。

表面の汚れ

表面についたホコリは毛皮の柔らかな毛並みを劣化させてしまう要因になります。

着用後にしまう時には表面についたホコリを落としてあげましょう。

日焼け

毛皮は強い日差しの環境で放置すると毛の表面が日焼けしてしまいますで日のあたらない場所に保管しましょう。

湿気

湿気は毛皮の状態を劣化させる大きな要因です。

また、水濡れも同じくダメージが蓄積していまいます。

タバコや香水など匂いの強いもの

毛皮は匂いのうつりやすい性質があります。

こういった匂いがついてしまった毛皮は品質を問わず買取価格が低下していまいます。

エンバ毛皮を少しでも高く買い取ってもらうために

エンバ毛皮は高い品質で、古くに製造された毛皮であっても人気があります。

しかし上項で紹介したような毛皮のダメージがあるとそれだけマイナス評価の可能性が高まります。

毛皮はそれだけデリケートな性質があるので取り扱いには注意してもらい、加えて定期的なお手入れが必要でしょう。

毛皮のことなら毛皮買取業者へ!

毛皮買取を専門に行っている買取り業者は、毛皮に関しての高い知見を持っています。

ですから買取に関してだけでなく、毛皮に関するどんな相談でも受付ているので安心してお任せできますね。

そして、大切にしているエンバ毛皮が自宅に眠っているならば、まずは相談してみましょう。

古いものであっても素材や状態が良いものならば、しっかり査定しお値段をつけてくれるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

毛皮処分で悩んでいませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!