毛皮買取について

古着の毛皮も毛皮買取できる?毛皮買取の基本を押さえよう

古着の毛皮も毛皮買取できる?毛皮買取の基本を押さえよう

高級なイメージのある毛皮は、素人には種類や価値を見分けるのが難しいかもしれません。

価値や種類がわからない古着の毛皮があるなら、毛皮買取で査定してもらってはいかがでしょうか。

ここでは、毛皮買取店に査定を依頼するメリットや、高額買取が期待できる毛皮の種類などをご紹介します。





古着の毛皮買取をめぐる状況

毛皮は、昔から世界中の人たちを魅了し、愛用されてきました。

しかし、現在では、乱獲による動物の減少やワシントン条約などの影響を受け、新しい毛皮の流通が減少しています。

そのため、古着の毛皮の需要が高まり、毛皮買取に力を入れている買取業者も増えてきました。

日本だけでなく、海外での需要もあります。

古着の毛皮は、そのまま転売される場合もあれば、加工をしてから転売される場合もあります。

毛皮の処分を考えているなら、ぜひ毛皮買取業者に査定を依頼してみてください。

もしかすると、想像以上の価値があるかもしれません。

種類がわからない毛皮も買取できる?

親から譲り受けたり、ずいぶん前に購入したりして種類がわからない古着の毛皮でも、心配はいりません。

自分で判断するのではなく、毛皮専門の買取業者に鑑定をお願いしましょう。

動物の毛皮には、綿毛と刺し毛という2種類の毛があります。綿毛は綿のようにふわふわとした短めの毛です。

一方、刺し毛は綿毛より長く、硬い毛で、体温調節や体を守る働きをしています。

綿毛や刺し毛の特徴・色は動物によって異なるため、ベテランの査定員は毛皮の種類を簡単に判断できます。

本物か偽物かの判断も、プロにお願いするのがよいでしょう。

高く売れる毛皮の種類は?

ヒョウやトラなど、ワシントン条約で規制されている動物の毛皮は、流通量が少なく、古着でも高額で買取してもらえるでしょう。

また、セーブルやチンチラ、リンクスやミンクは高額買取が期待できます。

「毛皮の王様」とも呼ばれるセーブルは、イタチ科の動物です。

特に、「ロシアンセーブル」は最高級品として知られます。

なかでも白い毛が多く入り、色の濃い「ヘビーシルバリー」は希少価値が高く、高額で取引される種類です。

チンチラはネズミの仲間で、その毛皮はとてもやわらかく肌触りがよいのが特徴です。

美しさゆえに「毛皮のジュエリー」とも呼ばれます。

特に、青みがかったものや、白と黒のグラデーションが美しいものは高額買取が期待できるでしょう。

リンクスとはオオヤマネコのことで、腹部分の毛皮が人気です。

リンクスの毛皮は最高級クラスで、希少価値も高いため、高額で取引されます。

ミンクもイタチ科の動物です。「毛皮の女王」とも呼ばれ、安定した人気を誇ります。

なお、ブランド毛皮は、毛皮の価値に加え、ブランドの価値・信頼も加わり、より高額での買取が期待できます。

たとえば、セーブルなら「ソボル」、ミンクなら「アメリカンレジェンド」の「ブラックグラマ」、「サガ」が有名です。

「サガロイヤル」は最高品質の証となっています。

そのほか、「エンバ」や「フェンディ」などのブランド毛皮も高額で取引されています。

保証書や鑑定書、箱などの付属品もきちんと保管しておきましょう。

古着の毛皮で毛皮買取を利用するときのショップの選び方

毛皮買取を利用するなら、古着の毛皮をきちんと正確に鑑定し、評価してくれる業者を選んでください。

質屋やリサイクルショップ、古着屋でも毛皮を買取ってくれる場合がありますが、専門の査定員がいなければ、高額での買取は期待できません。

その点で、古着の毛皮の売却を検討する場合には、毛皮買取専門店がおすすめです。

複数の業者に鑑定を依頼し、比較してみるのもよいでしょう。

高額で買取してくれるかどうかはもちろん、セキュリティがしっかりしている業者かも、確認することが大切です。

買取方法も、店頭買取や出張買取、宅配買取などさまざまな方法があります。

お店が自宅の近くになくても利用が可能で、自分に合った買取方法を選べるのも魅力です。

毛皮買取専門業者ならではの査定力

古着の毛皮も毛皮買取できる?毛皮買取の基本を押さえよう

一般的に、業者に転売ルートがなく、鑑定に自信がないと、利益を上げるために査定額を下げざるを得なくなってしまいます。

一方、毛皮買取専門店は独自の転売ルートを持っており、安心して査定することが可能です。

また、毛皮の種類がわからなくても、経験豊富な経験豊富な査定員であれば、すぐに正確な鑑定をしてくれます。

高額な毛皮も正しく評価してもらえるため、安心して相談できるでしょう。

なお、複数の古着の毛皮をまとめて買取ってもらったり、査定に出す前に汚れやほこりをきれいにしたりしておくと、査定額がアップする場合もあります。

その際、付属品も忘れずに査定してもらいましょう。

着なくなってしまった古着の毛皮は毛皮買取専門店へ

毛皮をよい状態で保管するには、定期的なお手入れが欠かせません。

時間とともに、デザインが古くなったり毛が抜けやすくなったりするものもあります。

着なくなってしまった古着の毛皮は、早めに毛皮買取専門店に買取ってもらうとよいでしょう。

本格的に寒くなり始めるころ、秋から冬のはじめごろは、普段よりも高額で毛皮を買取ってもらえる可能性が高くなります。

古い毛皮や、ネームが入った毛皮でも買取可能です。

毛皮を買取ってもらって得た収入を、新たな毛皮の購入資金にするのもよいでしょう。

おわりに

ここでは、古着の毛皮買取についてご紹介しました。

価値が不明な古着の毛皮も、毛皮買取業者ならしっかり査定をしてくれます。

高額で貴重な毛皮だからこそ、賢く再利用できる方法を考えましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
毛皮処分で悩んでいませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!