遺品・生前整理コラム

相続放棄したいのに遺品整理する事になるケースについて

相続放棄したいのに遺品整理する事になるケースについて

今回の記事では相続放棄したいのに遺品整理する事になるケースについて説明していきます。

少しでも遺品整理をしてしまうと相続放棄する事ができないため、相続放棄する予定の方は遺品整理をしないようにしなければなりません。相続放棄する事なんてそうそう無いでしょう、と思っている方もいますが、相続するものは何も財産だけとは限りません。

故人が生前残した借金や損害賠償、賃貸住宅の現状回復なども一緒に相続することになるのです。プラス要素よりもマイナス要素が明らかに多い場合、相続しても本人の負担になるようであれば放棄する人も多いでしょう。

借金や損害賠償と聞くと身近にあるようにも感じますよね。お金持ちの人だけの話ではないんです。

負担になる財産だけ放棄することはできないので、もし今、何も知らずに故人の遺品を整理しようと思っているなら少し考えてみた方が良いかもしれません。また、相続放棄したいのに遺品整理する事になってしまうケースもあるのでチェックしておくと良いでしょう。遺品の賢い整理の仕方もお教えします。

相続放棄したいのに遺品整理する事になるのはなぜ?

相続放棄したいのに遺品整理する事になるのはなぜ?

相続放棄したいので遺品整理はしないと考えていても、やらなくてはいけない場合があります。

それが「賃貸のマンションや家に住んでいた場合」や「ゴミの臭い等で近隣に迷惑をかけている場合」です。

まず賃貸の場合、故人が無くなったら早々に退去しなくてはならず、遺品整理したくなくても片付けや現状回復に足を運ばなければいけなくなります。

少しでも自分で遺品整理を始めてしまうと、その時点で「相続の意思あり」と判断されてしまうので、もし裁判に発展した際も負けてしまう可能性が出てきます。

それでも管理会社からは「早く片付けて欲しい」と連絡が来るのでやらざるを得なくなります。

また、賃貸で無くてもゴミの臭いなど悪臭で近隣に迷惑をかけている場合、放っておいてもトラブルが大きくなるだけなのでこちらも早々に対処する必要が出てくるんですね。

明らかなゴミだけを掃除するだけなら相続放棄に影響が出ることはありませんが、そうでない場合は勝手に遺品整理を始めたと判断されてしまうので相続放棄がし辛くなってしまうのです。

誰も遺品整理をする人がおらず、長い間放置してしまっている場合も要注意!

相続放棄できなくなったら思い切って遺品を「買い取って」もらおう

負担にならなくても相続放棄したい方もいます。

ですが、先ほどのケースのように遺品整理する事になってしまった場合、思い切って遺品を「買い取って」もらうのも一つの方法になるかと思います。

小さな借金程度であれば遺品の買い取ってもらったお金で払いきる事も十分に可能です。

遺品の中でもブランドのバックや時計、財布、アクセサリーなどは高額査定となる場合も多く、1つだけで数十万の買取額になることも。

もし自分で使う予定がなく、思い入れも無いので処分しようと思っている場合は試しに無料査定に出してみると良いですよ!

故人が生前何かをコレクションしていたりすると、思わぬプレミアアイテムが発見できるかもしれません。

一度整理してしまえばほぼ相続放棄はできなくなるので、そんな時はすっぱりと全て買取に出してみましょう。

遺品となると状態が良くないものも出てきます。

通常状態の悪いものは近場のリサイクルショップでは買取自体を断られてしまう事もありますが、ネットのアクセサリー買取専門サイトやブランド買取専門サイトだと買い取ってもらう事が可能。専門知識があれば自分でネットオークションなどに出品するという手もあります。

遺品に触れる事なく整理する方法ってあるの?

どうしても相続放棄したい方は上記のケースになっても中々整理に踏み切れない事もあると思います。

そのまま放っておいても良くないし、かといって手は出せない・・・そんな時は「遺品整理専門の業者」にお願いしてみましょう。依頼料金はかかってしまいますが、自分の代わりに遺品整理やクリーニングを行ってくれるので、トラブルになる事なく、そして遺品にも触れる事がなくなるので堂々と相続放棄することができます。

あまりにも借金が多く遺品の買取金だけでは返しきれない場合や、絶対に相続放棄したいという場合はこの方法を活用してください。

一般的な遺品整理専門の業者のサービスは遺品整理の他、リフォームやハウスクリーニング、仏壇のクリーニング、遺品の供養から不動産の管理、生ゴミなどの悪臭を消臭する作業など様々。遺品整理したものは丁寧な査定の後、買い取ってもらう事もそのまま処分してもらう事も可能。

全て第三者である専門業者がやってくれるので、これで遺品に触れる事なく「整理できない」というトラブルを回避することができます。

どんな時でも遺品整理できるとは限りません。

相続を放棄する予定の方は特に注意が必要です。遺品整理専門業者などを賢く利用して、損にならないようにしましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!