遺品・生前整理コラム

遺品整理の金額の相場はどれくらい?家の広さ別の相場について

遺品整理の金額の相場はどれくらい?

家族が亡くなると、すぐに遺品整理に取り掛かる必要があります。

しかし、遺品整理を素人が少人数で行うのは大変です。

そこで利用を考えたいのが遺品整理業者ですが、業者に依頼するとなるとその金額が心配になりますね。

どれくらいの金額がかかるのかについてチェックしていきましょう。

安く抑える方法についてもご紹介いたします。

遺品整理の金額の相場

遺品整理の金額の相場

遺品整理の金額の相場は、部屋の広さによって決められることがほとんどです。

どれくらいが相場となるのか、おおよその金額をご紹介いたします。

これらはエリアや部屋の散らかり具合、有料のオプションサービスなどによっても大きく変動しますので、あくまでも目安としてお考えください。

1Kから1R程度の広さ

1Kから1R程度の小さな部屋の場合、遺品整理にかかる費用は5万円から8万円程度が相場です。

荷物が少ない場合、部屋が狭い場合はもう少し安く済むケースもあります。

1DKから1LDK程度の広さ

1DKから1LDK程度の広さの場合は9万円から15万円程度が相場となります。

利用するトラックの大きさ、作業員の数によっても料金が変動するようです。

2DK以上の広さ

2DK以上の広さの場合は15万円以上に。

運び出す家具や家電が多くなるとその分費用も高くなります。

4LDK以上の広さ

4LDK以上、一軒家まるごと遺品整理を依頼したいという場合は20万円以上の費用が必要になるケースも。

家具を取り外して欲しい、家屋を解体してほしい、特殊清掃を依頼したいという場合はさらに費用が高くなるので、事前に見積りをとっておくことをおすすめします。

遺品整理業者の金額はどう決まる?

遺品整理業者の金額はどう決まる?

遺品整理の金額は部屋の広さだけでなく、荷物の量でも変動します。

荷物が少ない場合は安くなりますし、荷物が多い場合、ごみの処理に時間がかかる場合は費用も高くなります。

また、派遣されるスタッフの人数によっても費用は大きく変わります。

小さめの部屋なら少人数で行うことができますが、一軒家を一日で終わらせるとなると10人程度のスタッフが必要になることもあり、この場合はかなり高い金額となってしまいます。

利用するトラックも、2トントラック程度でしたら安く済みますが、トラックが大きくなったり数が増えたりするとその分の金額が加算されてしまいます。

遺品整理の金額を安く抑える方法

遺品整理の金額を安く抑える方法

遺品整理を業者に依頼すると、結構な金額がかかってしまいます。

しかし現実的に業者を利用しなければ片付けることができないという場合もありますよね。

そんなときは、少しでも安く抑えるためのポイントを把握しておくようにしましょう。

事前に荷物を減らしておく

遺品整理は、荷物が多ければ多いほど金額が高くなります。

事前に自分でできる範囲の遺品整理は済ませておくようにしましょう。

こまごまとしたものは処分したり、本、紙を仕分けしておいたり、親戚が集まる間に形見分けを済ませておいたり、さらに換金できるブランド品は貴金属などは事前にお金にして遺産として管理するようにするといいでしょう。

大型家具、家電のみを処分してもらう程度なら、遺品整理の金額もかなり抑えることができます。

事前にその旨を説明することで、見積り金額も出しやすくなることでしょう。

リサイクルショップに売る

ブランド品、貴金属、古書、骨董品などは、遺族にとっては価値のないものでも必要としている人が多いアイテムかもしれません。

そのまま処分してしまうともったいないですし、遺品整理業者の手間を取らせることになるので金額も高くなってしまいます。

価値がありそうなものは事前にリサイクルショップに持ち込んで、買い取ってもらうようにしましょう。

近くのリサイクルショップなら持ち込みやすいですし、気軽に利用することができます。

衣類、本、CDなどを買い取ってくれるリサイクルショップもあります。

また、ネットの買取業者を利用するのもおすすめです。

近くにリサイクルショップがない、また車などで大量の荷物を運ぶことができないという場合は、ネットの宅配買取や出張買取を利用してみましょう。

それぞれの専門分野の買取業者に依頼することで、より適正な金額で取引することができ、高い買取金額を提示してもらうことができます。

できるだけ荷物を減らすためにも、また遺品整理業者を利用する金額にあてるためにも、売れるものは売っておくことがおすすめです。

遺品整理業者に買い取ってもらう

遺品整理業者の中には、荷物を処分するだけでなく買い取ってくれるところもあります。

家電、家具などのまだまだ使えるものをお金に変えてくれて、依頼料から差し引いてくれるというところも。

まだ使えるものがたくさんあって処分に困っているという方、他の人に使って欲しいという方は、買取サービスを行っている遺品整理業者を利用するようにしてみましょう。

しかし専門の買取業者やリサイクルショップよりも買取金額は低くなることが多いので、あくまでも捨てるよりはマシ、という程度に認識しておいたほうがいいでしょう。

遺品整理業者を比較する

遺品整理業者の金額は、広さやスタッフの数、トラックの大きさなどによってだいたいの相場は決まっています。

しかし、その業者によって金額もある程度変動します。

一軒家の場合などは、業者によって数万円の金額の違いが出てくることも。

そこで大切なのが、ひとつの業者にのみ依頼するのではなく複数の業者に事前に見積りをお願いするということです。

事前に家に来てもらい、見積りを出してもらってその金額を比較しましょう。

見積りと実際の金額がどれくらい変わる可能性があるのかについても確認しておくことをおすすめします。

自宅まで見積りに来てくれない、いい加減な見積りをする、明確な金額を提示してくれない業者は悪徳業者の可能性もあるので、利用しないほうがいいでしょう。

遺品整理にかかる金額を事前に把握しておこう

遺品整理にかかる金額を事前に把握しておこう

遺品整理にかかる金額についてご紹介いたしました。

遺品整理を業者に依頼するのにはかなりの金額がかかってしまいますが、事前に荷物を整理しておく、業者を比較するなどの方法を取ればある程度金額を抑えることは可能になります。

自分でできることがどれくらいあるのかを確認した上で、遺品整理業者を利用するようにしていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!