遺品・生前整理コラム

遺品整理で買取に出す時に高値で売れるものは何?

知りたい!遺品整理時の買取価格!相場はどれくらい?

遺品整理を請け負ってくれる業者や、不要になった遺品を買い取ってくれる業者は色々あります。一人で遺品整理するのが大変、辛いという方は利用してみるのも良いかもしれません。

不要になった遺品でも捨てるのは勿体無い、そんな時は「買取」で引き取ってもらいましょう。買取業者やショップを利用した事がある方も多いと思いますが、実際のところ遺品の買取相場はどのくらいになるのか気になりますよね。

もし高く買い取ってもらえるなら、捨てる事なく現金に変える事ができるので嬉しいと思っている方も少なくないはずです。

遺品といっても価値が変わるわけではないので、きちんと査定してもらえます。クローゼットから見たこともないアクセサリーや時計が出てきた、倉庫から古い型のブランドものが出てきた、代々受け継がれている着物をそろそろ処分したい・・・その機会を逃さずに、遺品整理時の買取価格をチェックして納得のいく相場で買い取ってもらいましょう。査定額アップのコツや種類別の買取相場もあわせてご紹介します。

遺品整理時の買取価格は?種類別に見てみよう

遺品整理時の買取価格は?種類別に見てみよう

遺品とはいえ通常の商品と変わりはないですので、買取相場はその商品のものでチェックして大丈夫です。

特に高額査定に繋がりやすいブランドものやアクセサリー、着物などは買取を依頼する前に一度相場を確認しておくと良いでしょう。

素人目では価値を見極めるのは難しいので、売れないかも・・・と思った遺品でもまとめてとっておくようにしましょう。

古いから売れない、新しいから売れるという決まりはありません。

その商品の価値は常に変わっており、急にプレミアがつく場合もあります。

そのまま保管しておいても良いですが、劣化が心配なのでできるだけ早めのタイミングで買取をお願いした方が良いでしょう。

種類別!遺品整理時の買取相場-ブランド品

どのブランドを買取してもらうかでも大きく変わってきます。

定番のブランドでもルイヴィトンやコーチよりエルメスやシャネルの方が高く売れる場合が多いです。

ブランド品の買取価格は定価に比例するので、定価が高ければ高いほど買取額も高くなる傾向にあります。

バッグや時計、ジュエリーや小物、ファッションまで幅広いジャンルがありますが、まずは自分が所持している遺品のブランド商品が人気のものであるかどうか、定価は高いかどうかをざっくりで良いのでチェックしておくと良いかと思います。ブランド品だから必ず高く売れるというワケでは無いので注意してくださいね。

また、定価が高いものでも保管状態が悪いと査定のマイナスポイントになります。ボロボロの状態でも買い取ってくれる業者はありますが、ほとんど買取額がつかないと思っておいた方が良いでしょう。

また、そのブランドを証明する証紙やタグ、入っていた箱や袋もきちんととっておくようにしてください。

セットものであれば査定額がアップする可能性もあります。

故人の方がコレクターであった場合、プレミア価格の遺品が出てくるかもしれないので見落とさないよう注意してください。気になる買取相場は10,000円以上~が多いです。

種類別!遺品整理時の買取相場-切手、コイン

切手やコインなどコレクター向けの遺品も種類によっては買取価格が跳ね上がる事があります。

希少価値が高く市場にも出回っていないような超プレミア切手やコインの場合、1つでも数万円以上の買取相場になることもあるのでそのまま捨ててしまうのは非常に勿体無いです。

切手は使用済みのものでも買取額がつく場合があるので、消印があるものも一緒に査定に出してみてください。

また、コインも珍しい時期のセットコインであったり、エラーコインである場合は高額査定が期待できるのでまとめて準備しておくようにしましょう。

通常の相場は切手は「額面通り~数千円」、コインの場合も「額面通り~数万円」となっています。

1つでその価格なので、まとめて出てきた場合は査定額アップに繋がるでしょう。

種類別!遺品整理時の買取相場-着物

専門知識がないと正しい価値を見出しにくい着物は買取先によっても買取額が変わってきます。

浴衣や大量生産された着物だと買取額はグンと下がり500円程度になる事がありますが、有名作家の作品や希少価値の高い種類になると「10,000円以上~100,000円前後」の買取相場が期待できます。

リサイクルショップだと着物の買い取りを断られる事も多いですが、ネットの着物買取専門サイトだと多少古い型でも、状態が悪くても買い取ってもらう事が可能です。

着物は保管が難しく、素人が持っていても劣化させてしまうので、不要になった時点ですぐに売ってしまった方が良いです。

また、和装関連の小物のみの買取も扱っている業者もあるので、帯や巾着、草履だけの査定も依頼することは可能です。着物にできてしまった汚れは無理に落とそうとせず、そのままの状態で査定してもらった方が良いでしょう。

セットものであれば査定額アップにも繋がります。

遺品は捨てるだけではなく、買い取ってもらう事で無駄なく整理することが可能です。

まとめ

遺品整理時の買取価格に関するまとめ

今回は遺品整理時に買取事業者を利用した際の買取価格について記載していきましたが如何でしたでしょうか?

遺品整理時の買取相場について理解し、適正な価格で品物を買取ってもらえるようにしましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!