遺品・生前整理コラム

遺品整理で本が大量に出てきた時に。本をまとめて買い取ってくれる場所3選

「本」の遺品整理に・・・本をまとめて買い取ってくれる場所3選

断捨離が苦手だという方も多いですよね。洋服から雑貨、ブランドものまで捨てるに捨てられずどんどん溜まっていっているという方も多いと思います。

そんな中、遺品整理する事になって頭を悩ませているという方へ。自分のものよりも整理しにくい「遺品」をスッキリキレイに片付けてみませんか?

遺品の中でも大量にあると処分が難しいのが「本」。雑誌から辞典まで大量にあるとちょっとの距離でも持ち運ぶのが非常に大変!さらにどの本を残して、どの本を捨てれば良いのか「価値」が分からず困っているという方も多いと思います。

様々なジャンルのある本ですが、実は中にはプレミアのつくものもあり、そのまま処分してしまうと損になってしまう事もあるんです。

もちろん売る目的で買い取ってもらうのではなく、あくまで処分してもらうために利用するので、遺品の本をリサイクルショップや専門業者に持ち込む方も少なくないんですね。

もし、遺品である大量の本を処分したいと思ったら、「買取」の方法を試してみると良いでしょう。今回は本をまとめて買い取ってくれるオススメの場所をいくつかご紹介したいと思います!

遺品整理に・・・「本」をまとめて買い取ってくれる場所3選

遺品整理に・・・「本」をまとめて買い取ってくれる場所3選

リサイクルショップ

本を売るなら~なんて謳い文句もあるように、定番中の定番といえば「リサイクルショップ」。

できれば本や雑誌、漫画に特化したショップを選ぶようにしましょう。

総合的なショップになると専門性も薄れてしまうので、思うような査定額にならない場合があります。

もし時間があればどのような種類の本が今、高額買取中なのかざっくりリサーチしておくのも良いかもしれません。

大量の本でも店内が混んでいなければそれほど査定に時間もかかりませんし、馴染みあるショップなら気軽に利用できるというメリットもあります。

買取の際には身分証明証などが必要になるので必ず持っていくようにしましょう。

ただし、デメリットもあります。

リサイクルショップを利用するとなると本を大量に持ち運ぶ必要があり、量が多いと重くて自力では持ち運べない場合もあるかと思います。

車を使ったり、家族と一緒に行くなど工夫しましょう。

オークション

本の価値が分かっているのであればオークションやフリマアプリなどで自分で価格を設定し、売るという方法もオススメです。

最大のメリットは「自分で価格設定ができる、やりとりができる」という点。リサイクルショップなどになると出た査定額に納得しないと売れませんが、オークションなら直接本人とやりとりし、価格も自由に変更できるので納得のいく金額で売る事も可能なのです。

ただし時間がないとできない方法でもあるので、忙しい方、今すぐにでもまとめて処分したいという方には不向き。

フリマアプリならスマホから簡単に利用できるので、パソコンを触る時間がないという方にオススメです。

本の買取専門業者

遺品整理だけでなく、買取系全般で人気を集めているのがネットでの本専門の買取専門業者。専門性が高く、買取実績もあるスタッフが多く常在しており、リサイクルショップでは買取を断られてしまうような状態の本でも買い取ってもらえるケースがあります。

また、たくさんの本をまとめて買い取ってくれるので一気に処分する事も可能。

本のように重たい遺品は持ち運ぶのが大変ですよね。

特にお年寄りの方や足腰が弱い方はできれば足を運ばずに処分したいと思っているのではないでしょうか?

そんな悩みもネットの本専門の買取専門業者なら解決してくれます。

利用している方も多い「出張買取」は、ネットの買取専門業者がよく提供している買取サービスの一種で、先に予約しておけば予定していた日時に、買取査定のスタッフが自宅まで足を運んでくれるんですね。

これならいちいち持ち運んだり梱包する必要もありません。

その場で現金支払いしてくれるのも大きなポイントです!

遺品整理は思い切りも大切

遺品整理は思い切りも大切

部屋の広さの関係や気持ち次第でもありますが、遺品を整理するとなると中々重い腰が上がらない事もあると思います。

遺品整理のコツとまではいきませんが、思い出があるかもしれないと色々とっておくよりも、思い切って全部処分した方が気持ちの入れ替えもできて楽になるケースもあるんですね。

本当に大切な遺品というのはすでに無意識に保管・保存しているものです。

これはもしかしたら・・・という気持ちでとっておくくらいなら、スパっと処分してしまっても良いのではないでしょうか?

見ると思い出して辛い、という時も思い切りが大切。

また、遺品を整理するタイミングも大切です。

自分一人ではどう整理して良いか分からなくても、法事の際などに親族や友達が集まったタイミングで聞きながら少しずつ整理していけば無駄なくスムーズに処分していく事ができるでしょう。

特にブランドものやアクセサリーの場合、故人の思い入れのないものであれば買取に出してしまっても良いかと思います。

本の遺品整理の際にはぜひ「買取」を依頼してみてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!