遺品・生前整理コラム

遺品整理と不用品回収業者の違いについて知っておくべきこと

遺品整理と不用品回収の違いって何?

遺品整理と不用品回収の違いって何?という事で、今回は遺品整理と不用品回収の違いについて説明していきます。

既に遺品整理の対応をされている方も、今後のために事前知識を得たいという方もぜひ参考にしてみてください。

遺品整理と不用品回収

遺品整理と不用品回収

「片付け」という視点で見ると非常に似ている遺品整理と不用品回収。どちらも片付けて捨てたり、引き取ったりするものですが、違いはあるのでしょうか?また、不用品回収として遺品整理をお願いするとどうなるのでしょうか?

遺品とは故人が生前使用していたもの。それを遺族が残すものと不要なものに仕分けていくのですが、あまりにも量が多く、どれを残して良いか分からなくなるとそこで作業も止まってしまいます。全部思い出だからと考えて置いたままにしている遺族の方もいると思いますが、いつまでもそのままにしておくのも良くはないですよね。

見るたびに切ない気持ちになってしまうような遺品はとっておいても負担になり、食べ物のように賞味期限があるものだと腐って悪臭を放ってしまいます。

貴金属やアクセサリーも万が一、空き巣が入った時などに盗まれてしまう可能性もあります。

そのため、遺品整理は本当に残しておきたいものを数個だけにするのが、賢い仕分け方になるのかもしれません。思い出をとっておく事も大切ですが、形ではなく思いとして胸の奥にしまっておくだけにするのも悪くないかと思います。

一方、不用品回収は「いらないものだけを引き取る」シンプルな作業内容になっていますが、こちらも遺品整理のサポートにはなります。遺品整理と不用品回収の気になる違いを見てみましょう。

遺品整理と不用品回収の大きな違いとは

遺品整理と不用品回収の大きな違いとは

いらないものを片付けるという意味ではほぼ同じな「遺品整理」と「不用品回収」ですが、大きな違いとなるのが「慎重に丁寧に仕分けするかどうか」という点。

遺品整理は故人への思いを考えて仕分けしていくので、それなりに時間もかかりますし、辛い気持ちになってしまう事もあります。

故人が生前使用していたものなので壊さないよう慎重に丁寧に片付けていくのが一般的かと思います。

不用品回収は先ほどもお話しましたが「いらないものだけを引き取る」という作業内容で、文字通りシンプルに要らないものだけをササっと部屋から運び出していきます。

遺品整理に慣れているワケではないので、扱いが雑になってしまう業者もあるようです。

いらない遺品が決まっているなら「不用品回収」に頼んでもOK

自分で仕分けていらない遺品が全て決まっているのであれば、そのまま不用品回収にお願いしても問題ないでしょう。

間違って捨てられたら困る!というものは除けてあるので安心。

きちんと運び出して回収していってくれるので一人で行うよりもスムーズにお部屋をキレイにすることができます。

ここで注意して欲しいのが「不用品回収業者は遺品整理を手伝ってはくれない」という事。

不用品回収はあくまで「いらないものだけを引き取る」業者です。

また、遺品は第三者が気軽に触れて良いものではないので、仕分けは自分で行わなければいけません。

買取業者ともまた違うので、ゴチャゴチャにならないよう気をつけましょう。

不用品回収サービスも賢く利用すれば無駄なく遺品を片付けることができます。

遺品整理もやって欲しいなら「遺品整理の代行サービス」を利用しよう

不要な遺品の引き取りはもちろん、残りの遺品整理も手伝って欲しい!

そんな時は不用品回収業者ではなく「遺品整理の代行サービス」にお願いしてみてはどうでしょうか。

遺品整理の代行サービスは、遺品の仕分けから清掃まで行ってくれるサービスで、不要な遺品を引き取り買取し、形見分けとして残りの遺品を丁寧に梱包し配送まで行います。

そして、遺品整理のプロが揃っているので作業もスムーズ!

予約や契約の流れもシンプルなので初めて利用する方も安心です。

唯一のデメリットは「費用がかかってしまうこと」。

遺品整理を最初から最後まで徹底サポートしてくれるので、当然ですがそれなりの費用はかかってしまいます。

ワンルームくらいの広さなら10万円以内で収まるかもしれませんが、一軒家だったり、整理する遺品が大量にある場合は見積りがグンと高くなることもあります。

費用を抑えて遺品整理したいなら「買取」という方法もある

費用を抑えて遺品整理したいなら「買取」という方法もある

数ある遺品の中には高額査定に繋がるような希少価値の高いものも隠れている場合があります。

そういった場合、不用品回収で処分してもらうのも、遺品整理の代行サービスに引き取ってもらうのも、勿体無いと感じてしまいます。

そこでオススメしたいのが「買取」。

専門知識がないとその商品の価値は分からないので、気になる遺品があればまずはまとめて査定を依頼してみると良いでしょう。

ブランド物の場合、プレミアがつくと数十万円以上の買取額がつくこともあります。

整理もできてお金にも変えることができれば一石二鳥なので、興味のある方は買取サービス業者をチェックしてみてください。

自宅まで訪問してくれる出張買取サービスは充実しているところを選ぶようにしましょう。

似ているようで違う遺品整理と不用品回収。

賢く利用して無駄なく遺品整理を進めましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!