プラダコラム

プラダの財布やバッグはギャランティーカードなしでも買取してもらえる?

プラダの財布やバッグのギャランティー

プラダをはじめとしたブランド品を買取してもらう際に、ギャランティーカード(保証書)や箱などの付属品を一緒に査定に出すことで、査定額がアップするということはよく知られているでしょう。

とはいえ、付属品をなくしてしまうこともありますよね。ここでは、ギャランティーカードなしのプラダの製品を買取ってもらう場合について、見ていきましょう。





ギャランティーカードとは?~プラダのギャランティーカードの特徴~

プラダの財布やバッグのギャランティー

ギャランティーカードとは、そもそもどのようなものなのでしょうか。プラダのギャランティーカードの特徴についても、併せて見ていきましょう。

 

ギャランティーカードとは?ブランドによる違い

「ギャランティーカード(保証書)」とは、ブランドが自社商品の品質を保証するために発行している書類です。

基本的に、ブランド品を正規店で購入すれば、商品に付属しています。ギャランティーカードには、品番といった商品の情報のほかに、いつどこで購入したのかといった情報が記載されています。

ギャランティーカードがあることは、本物であることの証明になりますので、これがあると、正規店やブティックなどで修理などの保証サービスを受けられるようになります。

ギャランティーカートは、ブランド品が本物であるかどうかを見分けるうえで重要なものです。ただし、本物のブランド品を買ってもギャランティーカードがついてこないこともあります。

多くのブランドでは、正規店で購入すれば、ギャランティーカードを付けてくれますが、正規店以外では発行していないブランドや、ギャランティーカードそのものを発行していないブランドもあります。

たとえば、シャネルやプラダ、カルティエ、ブルガリといったブランドや、貴金属やジュエリーなどの高級ブランドは、ギャランティーカードを発行しています。

一方、ルイヴィトンやエルメスはギャランティーカードを発行していませんが、本物であれば正規店で修理などをしてもらえるようになっています。

ギャランティーカード付きのブランド品を買取に出す場合

ギャランティーカードを発行しているブランドの品物を買取に出す場合には、ギャランティーカードと一緒に査定に出したほうが、高額な査定が付きやすくなります。

その理由は、中古品の購入者が、ギャランティーカードの付いているものを好むため、買取店側としてもギャランティーカードがあると売りやすくなるからです。

偽物に注意!プラダのギャランティーカードの特徴

プラダのギャランティーカードは、プラスチック製で、表面にブランドのロゴマーク、裏面に商品番号、素材、色が印刷されているほかに、「NECOZIO/SHOP」の欄に購入したお店の名前、「DATA/DATE」の欄に購入した日付が入っています。

プラダは大変人気のあるブランドであるため、ギャランティーカードが偽造されている場合もあり、注意が必要です。

本物のギャランティーカードは、商品番号、素材、色の文字がきれいに印刷されています。これに対して、偽物のギャランティーカードは、印字がかすんでいたり、にじんでいたりすることが多いようです。

ギャランティーカードなしのプラダは買取ってもらえる?

プラダの財布やバッグのギャランティー

買取店によっては、ギャランティーカードのないブランド品の買取を受け付けていないところもあります。特に、プラダのような、人気が高く、偽物が多く出回っているブランド品については、ギャランティーカードがないというだけで、買取を断られてしまう場合もあるのが実情です。

ブランド品を査定する査定士にとっては、ギャランティーカードは本物と偽物を見分ける重要な手掛かりになるものです。リサイクルショップなどでは、アルバイトなど、経験の浅い査定士しかおらず、マニュアルどおりの査定士かできないため、ギャランティーカードがないと本物かどうか見分けることが難しく、買取を拒否されてしまうことが多くなります。

ただし、ベテランの査定士がいる買取店の場合、ギャランティーカードがなくても、商品の品質から本物かどうかを判断でき、買取をしてくれる可能性があります。ブランド品の買取に実績があるお店では、品物そのものを見て判断できる、実力の確かな目利きの査定士が常駐していることが多いので、買取に応じてもらえるかもしれません。

プラダの製品も例外ではありません。買取してもらう場合、ギャランティーカードがあれば、査定に要する時間も短くなり、よりスムーズに査定額が決まり、査定額も高くなりやすいでしょう。

ただし、ギャランティーカードがなくても、実績のある買取店を選ぶようにすれば、買取してもらえる可能性があります。

 

ギャランティーカードなしのプラダを高く買取ってもらうために

プラダの財布やバッグのギャランティー

ギャランティーカードがないブランド品をできるだけ高額で買取してもらうためには、どのような点に気を付ければよいでしょうか。以下で見ていきましょう。

その他の付属品をそろえる

ギャランティーカード以外の付属品はなくさずそろえて、査定の際に一緒に出しましょう。たとえば、2WAYバッグのストラップなどが該当します。予備ストラップがないというだけで、査定額が数万円低くなってしまうこともあるようです。また、保存袋や箱といった、その他の付属物も一緒に査定に出すことも忘れないようにしてください。

査定の前にメンテナンスをする

買取に出す際にはメンテナンスをして、見た目の印象をよくしておくことも大切です。やわらかい布を使い、汚れやホコリをふき取っておいたり、ファスナーやボタンなどの細かい部分の汚れなどを、綿棒などを使ってきれいにしておいたりしておきましょう。

高額で買取ってくれる店を選ぶ

一般的に、特にプラダだけを高く買取っているという店はありませんが、ブランド品全般を高く買取っている店を選ぶことも大切です。また、買取に出す際には、複数の店で査定をしてもらい、少しでも高く買取ってくれるところを探すということも必要になってきます。

正規品のプラダなのに買取ってもらえないのはなぜ?

プラダの財布やバッグのギャランティー

正規品のプラダであっても、ギャランティーカードがなければ買取ってもらえないこともあります。以下で該当するケースをいくつか見ていきましょう。

 

査定士の経験が浅い

上述にもありますが、ギャランティーカードがない場合、経験の浅い査定士では、持ち込まれた商品が本物か偽物かの判断が付けられない場合があります。そうした場合には、残念ながら買取に応じてもらえないということもあるでしょう。

買取基準に満たないことがある

正規品のプラダであっても、ハンドメイドの商品の場合は、ロゴやタグがほんの少しずれて付けられている場合もあります。そうした場合、査定士が実際は本物であると見抜いていたとしても、店の買取基準に満たないために、買取に応じてもらえないことがあります。

品物の状態が悪い

たとえ正規品であっても、品物の状態が極端に悪くなっている場合は、買取してもらえない可能性が高くなります。傷や擦れ、汚れ、シミがひどく、タバコの臭いが消えないなど、店側が売り物にならないと判断するような状態では、当然のことながら買取してもらえません。

並行輸入品の買取をしていない

海外のブランド品には、並行輸入品というものがあります。並行輸入品とは、正規品と同じものでありながら、正規の代理店以外のルートから仕入れたもののことです。正規代理店以外というのは、個人業者や卸業者のことをいい、このルートで仕入れた並行輸入品は、正規の値段よりも格安で買えるのが特徴です。

並行輸入品は、基本的に品物は正規品と同じですが、その輸入ルートから偽物が混ざる可能性が高くなってしまいます。加えて、正規品に付属しているギャランティーカードが、並行輸入品にはつきません。したがって、買取業者の中には、誤って偽物を買取してしまうことを避けるために、並行輸入品の買取には応じないというところもあるようです。

ギャランティーカードに不備がある

ギャランティーカードがあっても、店名や日付が入っていない場合は、偽物だと疑われる可能性が高くなり、買取してもらえない場合があります。

プラダの高額買取には、ギャランティーカードや付属品がカギ!

プラダの財布やバッグのギャランティー

プラダをはじめとしたブランド品を高額買取してもらうためには、ギャランティーカードや箱、保存袋、説明書をそろえて査定に出すことが大きなポイントになります。ブランド品を購入した際には、これらを必ず取っておくようにしましょう。

また、その他にも以下のようなポイントがあります。

 

商品の売り時を見極める

プラダのようなブランド品を高額で買取してもらうためには、その商品が人気のあるものであること、そして購入してから時間が経っていないものであることが重要です。特に、タグが付いていて、新品同様のものは、高い査定額が付きやすくなります。

商品の状態をよくする

上述にもありますが、査定に出す前に、簡単でもいいので手入れをし、汚れやホコリを落としておきましょう。見た目の印象がよくなり、査定額が上がりやすくなります。

複数の商品をまとめて査定に出す

買取に出す際には、一度に1点だけを持ち込むのではなく、数点まとめて査定に出すと、買取額がアップすることが多いようです。店によっては、まとめて買取するキャンペーンなどを行っているところもありますので、上手に利用してみましょう。

おわりに

ギャランティーカードだけに頼らず、品物で判断できる経験豊富な査定士がいない買取店では、ギャランティーカードのないプラダの製品を買取してもらうのは難しいかもしれません。ギャランティーカードなしのプラダを売る際には、店を選ぶとともに、他の付属物をそろえ、クリーニングをしっかりするなどの工夫をして、高額買取を狙いましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!