ルイヴィトンコラム

早めの売却がコツ!?ルイヴィトンの靴の査定ポイントと高価買取する方法

ルイヴィトン LOUIS VITTON パイソン スニーカー
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)パイソン スニーカー

男女問わず一度は憧れる高級ブランドである『Louis vuitton ルイヴィトン』。

バッグといった小物や洋服も人気ですが、その中でも靴は贅沢な印象がありますよね。

「せっかくルイヴィトンのスニーカーを買ったけど、結局履けずにしまってある。」なんてケースもよく耳にします。

「ずっと保管しておくのは勿体ないし、でも履こうと思っても気軽に履けるものではないから売りに出してみようかな」と迷っている方も多いのではないでしょうか。

ルイヴィトンの靴なら、多少の汚れや傷、使用感があっても高額買取に至るケースも少なくありません。

そこで今回は、ルイヴィトンの靴の買取に関して、高額買取に期待ができる人気のモデルや、査定ポイント、さらに注意したいマイナス査定のポイントや高額買取のコツをご紹介します。

買取をご検討中の方は、今回の記事を参考に高価買取を狙っていきましょう。





ルイヴィトンの靴買取について

ルイヴィトン LOUIS VITTON 店舗

ルイヴィトンは1854年、トランク職人であったルイ・ヴィトンによって設立されたブランドです。

トランクからはじまり、バッグや小物、そして1997年からはアパレルラインがスタートしました。

ブランド設立以来、世界的な人気を得続けている高級ブランドです。

そんな世界的なブランドであるルイヴィトンはバッグや洋服はもちろんですが、靴も人気があります。

ルイヴィトンの靴の特徴

シンプルな靴からデザイン性の高い靴まで、長らくファッション界で高級ブランドとして君臨しているルイヴィトンならではの豊富なデザインが大きな特徴です。

ルイヴィトンの靴の最大の特徴は、代表的な「ダミエ」や「モノグラム」などの柄をふんだんに使い、誰が見てもそのブランドと分かるデザインです。

柄のズレや、縫製に一切のほつれのない確かな品質を保っています。

ルイヴィトンの靴の種類とは?

ルイヴィトン LOUIS VITTON ブーティ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ブーティ

フォーマルな場で履く靴から、カジュアルな街履き用まで、これまでルイヴィトンは数多くの靴を生み出してきました。

以下では、ルイヴィトンの靴の種類についてご紹介します。

メンズ

ビジネス用のフォーマルな革靴がメインの取り揃えではありますが、街履き用などのオフで履ける靴など種類が豊富です。

    ・レースアップシューズ
    ・ローファー
    ・アンクルブーツ・ブーツ
    ・スニーカー
    ・サンダル

レディース

ホワイトやブラックカラーを基調としたモノトーンのデザインから、ピンクといった女性らしいデザインまであります。また存在感のある派手目のデザインまであります。

    ・フラットシューズ
    ・ローファー
    ・アンクルブーツ
    ・パンプス
    ・サンダル

近年のスニーカーブームで、男女問わずスニーカーの人気が高まっています。

グッチやバレンシアガといった高級メゾンブランドもスニーカーに力を入れていますが、やはりルイヴィトンのスニーカーは根強い人気があります。

モデルによって大きく人気が異なるので、新作モデルは人気となる傾向があります。

他にも、ファッション雑誌に取り上げられたものや著名人が着用したモデルや、「シュプリーム」や「カニエ・ウエスト」など、他ブランドとのコラボモデルであれば、十数万~数百万円まで価格が高騰したケースもあります。

ルイヴィトンの靴で人気の高いデザイン

ルイヴィトンは、創業が1854年と歴史の古いブランドで、長い歴史の中でこれまでにいくつものデザインの靴を生み出しています。

買取において取り扱いの多い靴は、どういったものが多いでしょうか。

その中でも人気の高いデザインについて見ていきましょう。

モノグラム

ルイヴィトン LOUIS VITTON スニーカー
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)スニーカー

ルイヴィトンと言えば、モノグラムを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

靴のボディー全面にモノグラムを使用している靴が多いですが、上記の写真のように レザー素材などの裏地にモノグラムを使用している靴もあります。

モノグラムはルイヴィトンの靴の中でも人気の高いデザインです。

ダミエ

ルイヴィトン LOUIS VITTON スニーカー
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)スニーカー

スタイリッシュなデザインで、モノグラムに匹敵する人気を誇る柄がダミエです。

ダエミもモノグラムと同様に、靴全体に使用されているものから、靴の一部分、例えば上記写真の靴の様に、ボディーのサイド部分にダミエがデザインされたスニーカーも多いです。

総柄ではなくワンポイントとしてダミエが使われている靴も中古品市場で人気があります。

LVロゴの金具が付いているもの・ロゴの型押し

ルイヴィトン LOUIS VITTON ドライビングシューズ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ドライビングシューズ

前述した二つほどブランド色を全面に押し出しておらず、主張の抑え目なデザインの靴が多いのが特徴です。

写真のドライビングシューズの様に、ブラックカラーやブラウンカラーといった単色系の色を使った靴に、ワンポイントとしてLVロゴの金具が装飾されているデザインが多くあります。

ルイヴィトンの靴の査定ポイント

ルイヴィトン LOUIS VITTON スニーカー
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)スニーカー

実際、買取を利用した際に、靴のどういった点が見られるのでしょうか。

査定時に見られるポイントをご紹介します。

靴の状態

ボディーの傷や汚れといった靴の外見はもちろんですが、機能面に関わるアウトソールの減りや、ブランドとしての証であるインソールのロゴなどをチェックします。

付属品の有無

人気ブランドだからこそ精巧な贋作も存在します。

そのためどこで買った靴なのか、また本物であることを確実に証明する保証書の存在は買取金額に大きく影響するほど大切です。

また靴が入っていた箱や靴袋が揃っている方が、買取業者は再販しやすくなるため、買取金額にも影響します。購入時の付属品を持っている方は、併せて査定してもらいましょう。

製造年

靴もトレンドが買取金額を左右することが多く、新作のモデルであればあるほど人気が出る傾向があります。

靴の素材

ルイヴィトンの靴にはキャンパス素材やパテント(エナメル)素材、レザー素材と様々な素材があります。

一般的にはレザー素材が高級な素材のため定価も高くなり、モデルによっては素材で人気度が異なるので素材についても頭に入れておきましょう。

注意!値段が付きにくいルイヴィトンの靴とは?

ルイヴィトン LOUIS VITTON かかと

中古品市場で人気の高いルイヴィトンの靴ですが、中には値段の付きにくくなってしまう靴もあります。

では値段の付きにくい靴はどういった靴なのか、そのポイントをご紹介します。

汚れが目立つ靴やかかとの減りがある靴

汚れが目立つものや破れがあるものは、見栄えも良くなく値段が付きにくいものになってしまいます。

特に、つま先部分に汚れが付いているケースが多いです。

またアウトソール(かかと部分)の減りが激しいと修理が必要なケースも多く、減り過ぎていると買取自体が難しいケースもあります。

型崩れの酷い靴

靴は保管状況や使用頻度によって、型崩れが伴ってくるアイテムの1つです。

実際に長く履いていたものだと、その人の履き癖がついてしまい型崩れを起こしているケースも多く見られます。

よく見られる型崩れとしては、かかとが踏まれている靴やボディー部分がヨレているケースなど型崩れの度合いによっては買取不可になるケースもあります。

ルイヴィトンの靴を高く買取してもらうために

ルイヴィトン LOUIS VITTON 店舗

靴を高く売るには、付属品を大切に保管しておくことはもちろんですが、綺麗な状態に保っておくことが一番です。

靴はあくまでも消耗品のため、履く分アウトソールの減りは必ず出てしまいます。

しかし、汚れによるボディーの変色や染みなどのダメージは、手入れを徹底することで抑えることができます。

ルイヴィトンの靴にも活用できる、代表的な素材の手入れ方法をご紹介します。

付着している汚れを落とす

靴のボディーなどに汚れが残ったままだと変色や染みの原因なります。

キャンバス地であれば歯ブラシなどで、革素材であれば専用クリーナーで細かい汚れを落としていきましょう。

日陰干しを行う

靴の中に湿気が残ったままだと、カビが繁殖してしまう原因となってしまいます。

そのため靴の中の水分をしっかりと乾燥させることがポイントです。

もちろん高温多湿の場所だと革がダメージを受けてしまいますので、そういった場所は避けしましょう。

型崩れを防止する

靴も劣化とともに型崩れを起こしてしまうため、シューキ―パー等を使い靴を支えてあげることで、型崩れを防ぐことができます。

売却前はもちろんですが、普段にも活用することで、靴のダメージを減らせるものになります。今日からでも実践してみましょう。

ルイヴィトンの靴の査定ポイントと高価買取する方法:まとめ

ルイヴィトン LOUIS VITTON パンプス
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)パンプス

世界にいくつもあるファッションブランドの中でも『Louis vuitton ルイヴィトン』はトップクラスの人気があります。

中古品市場でもモノグラムやダミエといったルイヴィトンの代表的な柄の人気が高いですが、高価買取を実現するためには、デザイン面だけではなく、保証書や箱といった付属品があるかどうか、そして靴の状態が良さが重要となっていきます。

長く履いていくためにもですが、靴の買取を利用する際も、まずは手入れを徹底して高価買取を目指しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!