ルイヴィトンコラム

ルイヴィトン長財布の定番ラインナップと買取に役立つ情報まとめ

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユサラ モノグラム 新型
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ポルトフォイユサラ モノグラム 新型

使用する上で使いやすさ、外見を気にしてしまう長財布。

その中でも、世界的に人気を誇るルイヴィトン(LOUIS VITTON)は数百種類の長財布を展開しています。

ですが近年コピー品が多く出回ってしまっていることはご存知でしょうか。

今回は、コピー品を見極め方や買取の際役立つようなコツをご紹介していきます。





ルイヴィトン長財布の人気と買取の傾向

ルイヴィトン LOUIS VITTON ジッピーウォレット アンプラント
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ジッピーウォレット アンプラント

ブランド物の財布といえば「ルイヴィトン」と定着していますが、なぜそこまで人気なのでしょうか。

その理由は、独特のデザインや色合いの雰囲気から服装やシーンを問わずして使用することができる財布で、耐久性にも優れステータスも高く見えるからとされています。

また、ルイヴィトンの特徴的な柄は日本の伝統的なものをモチーフにしており、非常に日本人にとって馴染のあるブランドとなっているのです。

ルイヴィトンの長財布の種類や買取傾向は?

ルイヴィトンの財布には大きく分けて3つの種類にわけられます。

長財布・ラウンドファスナー(コの字財布)・コンパクト財布の3つになり、特に人気で需要が高いのが「長財布」になります。

長財布は財布の中でも需要は高く、1980年代ルイヴィトンが誕生して以来大きくモデルチェンジすることなくファンから愛されています。

現在ではポケット数の改良や多くのライン展開がありますが、形状は変わりません。

モデルチェンジがそこまでないということは、いかに使いやすくデザイン性が昔から親しまれているかか分かります。

また買取相場の傾向も大きな変動もなく、中古市場でもルイヴィトンの長財布は人気があるモデルといえます。

次項では、それぞれのラインの人気モデルやカラーについてご紹介していきます。

各ラインの人気長財布とカラーについて

ルイヴィトンの長財布には多岐に渡り数々のラインやモデルが登場していますが、特に人気なモデルはどういったモデルなのでしょうか。

以下では、ライン別の人気モデルやカラーをまとめてみましたのでご覧下さい。

モノグラムライン

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユサラ モノグラム
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ポルトフォイユサラ モノグラム

モノグラムは、ルイヴィトンのなかでも一番人気があるといっても過言ではないラインの1つです。

人気モデルは以下の通りです。

モノグラム
ポシェットポルトモネクレディ(旧ポルトフォイユサラ) ポルトフォイユブラザ
ポルトフオィユサラ ポルトモネビエカルトクレディ
ポルトフォイユインターナショナル ジッピーウォレット

一部のモデルになります。

表のポルトフォイユサラは形を変えて進化していっている定番人気モデルです。

ダミエライン

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユサラ ダミエ・エベヌ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ポルトフォイユサラ ダミエ・エベヌ

ダミエシリーズは大きく分けて5種類にわけられます。

ダミエ・エベヌ、ダミエ・アズール、ダミエ・グラフィット、ダミエ・ジェアン、ダミエ・アンフィニの5つです。(一部)

人気モデルは以下の通りです。

ダミエ
ポルトフォイユサラ ジッピーウォレットヴェルティカル
ポルトフォイユブラザ ポルトモネジップ
ジッピーウォレット ジッピーオーガナイザー

一部のモデルになります。

ジッピーウォレットに関してはロングセラー商品でこの字ファスナーつきの財布でレディースを中心に人気があります。

ダミエはレザー系のアンフィニが素材がレザーのために定価と比例して高額になります。

エピライン

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユインターナショナル エピ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ポルトフォイユインターナショナル エピ

エピはメンズライン向けで人気の高いラインになります。

ビジネス向けでの使用も非常に多いので人気のラインです。

人気モデルは以下の通りです。

エピ
ポルトフォイユサラ ポルトフォイユブラザ
ジッピーウォレット ポルトフォイユツイスト
ジッピーウォレットヴェルティカル ポルトフォイユインターナショナル

一部のモデルになり、人気カラーはフューシャ・ノワール・ローズバレリーヌ・デュンヌ・アンティゴブルーなどが挙げられます。

ヴェルニライン

ルイヴィトン LOUIS VITTON ジッピーウォレット ヴェルニ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ジッピーウォレット ヴェルニ

ヴェルニは人気ラインの中でも唯一エナメル素材のコーティングが施されているモデルです。

豊富なカラーバリエーションが展開されているので好みに応じて選ぶことができます。

人気モデルについては以下の通りです。

ヴェルニ
ポルトフォイユサラ ポルトフォイユロスモア
ジッピーウォレット ポルトフォイユクレマンス

一部のモデルになり、人気カラーについては、ノワール・ローズバレリーヌ・デュンヌ・ローズアンディアンなど明るめの女性らしいカラーが特に人気のようです。

メンズ人気のルイヴィトン長財布

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユアコルディオン ダミエ・エベヌ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ポルトフォイユアコルディオン ダミエ・エベヌ

ルイヴィトンの長財布はメンズラインも近年定着していて、非常に人気があります。

特に人気なのは、モノグラムをはじめ、ダミエ・エベヌ、ダミエ・グラフィット、ジェアン、エピ、タイガなどがあります。

人気モデルのポルトフォイユサラや、ポルトフォイユブラザ、ジッピーウォレットなどはメンズでも使いやすく需要も高いアイテムです。

近年メンズラインが多く出ておりますが、まだ種類はルイヴィトンの括りでみれば少ないため定番ラインのほうが需要の方は高いでしょう。

買取率のほうは変わらなく、高いもので80%程度の買取率のある品もあります。

ルイヴィトン長財布のスーパーコピーの実態と見分け方

長財布 コピー 見分け方

ルイヴィトンは世界中で人気がある反面、コピー品も多く出回っているのも事実です。

現にオークションやフリマサイトでの個人間の取引で被害に遭われた話も珍しくはなくなってきているのです。

いかにコピー品に出くわさないかという点で、今回はルイヴィトン・長財布の簡単な見分け方をご紹介しますので要チェックです。

ルイヴィトン長財布のコピー商品について

ルイヴィトンの長財布にコピー品が多いのは主に定番ラインが多いようです。

モノグラムをはじめ、マルチカラー・エピ・アンプラント・ヴェルニ・ダミエグラフィット・ダミエエベヌ・ダミエアズールなどが多く出回っており、人気ライン程コピー製造を行っている悪質な業者が存在します。

海外の路面店などで平然とコピー品を販売している実態があり、コピー品として認識して購入している消費者が多いことも確かです。

コピー商品の金額は、数千円から数万円で売られていることが多く、コピーの質のランクによってピンキリになるようです。

コピー品を購入するのは避けよう

海外ではよく偽物販売が路面店などでされていることは上述しましたが、コピー品の販売や購入は法律で禁じられています。

実は自身が分かっていて購入する場合、税関で没収されるケースが多々あるようです。

個人輸入でも悪質だと判断されてしまえば罰則になる可能性もありますのでコピー品の購入はやめましょう。

スーパーコピーの見分け方

ではコピー品の見分け方についてご紹介します。

コピー品にはなかでも正規品によく似せた「スーパーコピー」と呼ばれるものが存在します。

色や形、ファスナーなどの細かい作りまで精巧に製造されています。

ですが、コピー品の見分け方にはいくつかポイントがあるのです。

・縫製
・製造年・工場
・匂い

以上の3点での簡単な見分け方ご紹介します。

お手元にルイヴィトンの長財布をお持ちであればチェックしてみましょう。

コピー品は雑な作りになりやすい

ルイヴィトンの長財布の正規品は定価5万円を超える高額な品物です。

一点一点職人が手作りで製造しているので簡易的な縫製にはなりづらい品です。

正規品は細かく均一に縫われているのに対してコピー品は雑な作りになりやすいため細かいところを見てしまえば一目瞭然です。

コピー品はいかにコストをかけず、大量生産できるかという点に注力していることから雑な作りになりやすいのです。

製造年をチェックしよう

ルイヴィトン製品には必ずと言ってよいほど製造年(シリアル)が印字されています。

正規品の多くはアルファベット2つに数字4桁が一般的とされます。(一部を除く)

それに対しコピー品はモデルの型番印字になっていることが多く、製造年は印字されていないことが多いのです。

コピー品は異臭がしやすい

次に匂いについてですが、独特な匂いが正規品にもコピー品にも存在します。

コピー品に多いのはビニール臭や化学繊維の匂いがつんとするケースが多いとされます。

ルイヴィトン長財布の買取価格と相場

ルイヴィトン LOUIS VITTON ジッピーウォレットヴェルティカル ダミエ・グラフィット
ルイヴィトン LOUIS VITTON ジッピーウォレットヴェルティカル ダミエ・グラフィット

では、ルイヴィトンの長財布はいくらで買い取ってもらえるのでしょうか。

ルイヴィトンの長財布は大変が需要があり、1年未満の新品未使用のものですと定価の80%で買取される例もあるようです。

また状態が悪くても積極的に買取している業者は多いので高額買取になりやすいアイテムでしょう。

ではルイヴィトンの長財布で高額買取になりやすいモデルと参考買取価格をご紹介します。

ルイヴィトン長財布で高額買取されるモデルと買取価格紹介

以下はルイヴィトンの長財布で人気モデルと参考買取相場になります。

モデル名(すべて新型として) 参考買取相場(ライン・カラー問わず平均価格)
ポルトフオィユサラ ~¥50,000
ポルトフォイユインターナショナル ~¥30,000
ポルトフォイユブラザ ~¥35,000
ポルトフォイユロスモア ~¥30,000
ポルトフォイユクレマンス ~¥30,000
ポルトフォイユツイスト ~¥70,000
ポルトモネビエカルトクレディ ~¥20,000
ジッピーウォレット ~¥65,000
ジッピーウォレットヴェルティカル ~¥50,000
ジッピーオーガナイザー ~¥55,000

一部のモデルになり、製造されてから1年以内の最新モデルは、定価の80%での買取の可能性もあるでしょう。

新品、中古などの状態ごとの買取相場

どんなに状態が悪くてもルイヴィトンの長財布は買取してもらえるケースが大いに期待できます。

ただ、壊れや使用感があると高額買取にはどうしてもなりづらいです。

どうしても修理やコストがかかってきますので新品や美品と比較すると劣ってしまいます。

ルイヴィトン長財布を少しでも高く売るには?

ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユサラ エピ 新型
ルイヴィトン LOUIS VITTON ポルトフォイユサラ エピ 新型

ルイヴィトンの長財布は高額買取になりやすいと上述しましたが1円でも高く売るにはどうすればよいのでしょうか。

高額買取にはいくつかのポイントが必要になってきます。

それでは1円でも高額買取になりやすいコツをみていきましょう。

状態を綺麗に保とう

長財布を使用する上でパンツ(ボトム)のポケットに入れていたり、小銭やカードをパンパンに入れていませんか。

使用しないカードは取り除くことを心がけ、型崩れを防止します。型崩れや壊れ、使用感があるとどうしても高額買取にはなりづらいです。

修理やコストがかかってきますので新品や美品と比較すると買取金額は劣ってしまいます。

早めに売却しよう

使用していないルイヴィトンの長財布を閉まったままにしておくと、劣化してきてしまいがちです。

早いうちに売却することで、価値がそこまで落ちず高額買取になりやすいでしょう。

買取前のセルフクリーニングと付属品の確認をしよう

査定前には長財布の表面や中の汚れをできるだけ落としておきます。

軽く水分やアルコールをつけた柔らかめの布でさっと拭き、乾かします。

特に小銭入れの中は念入りに手入れしましょう。

また査定時には、購入した時の付属品はあれば一緒に出しましょう。全て揃えていると高額買取になりやすくなります。

ルイヴィトンの長財布の買取事情:まとめ

ルイヴィトン LOUIS VITTON ジッピーウォレット ダミエ・アズール
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)ジッピーウォレット ダミエ・アズール

結論、たとえボロボロになってしまったルイヴィトンの長財布でも高額買取にはなりやすいでしょう。

ここ最近のモデルに関しては、最大定価の80%程度での買取も見込めるので、使用していない長財布があれば是非査定依頼してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した少しでも高く売るコツや人気モデルを把握して、高額買取を狙っていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!