ルイヴィトンコラム

バケツ型が人気のルイヴィトンバケット・マレの買取価格はどのくらい?その違いとは

ルイヴィトン LOUIS VITTON バケット
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)バケット

1980年代、一世風靡したルイヴィトンのバケツ。

別名バケットやマレと呼ばれ、ルイヴィトンの定番品として君臨し続けています。

今回はそんなバケツの買取事情ならびにモデルごとの違いについてご紹介していきます。





バケツ型で人気のルイヴィトン・バケットとマレの違いは?

ルイヴィトン LOUIS VITTON マレ
ルイヴィトン(LOUIS VITTON)マレ

1980年代くらいから、定番品として人気を博すルイヴィトン「バケット」。

バケツ型のポーチ付きバッグでこれまで大きなモデルチェンジをすることなく現在も人気があり、定番モノグラムだけでなく、違うラインでの展開もあります。

モノグラムラインのバケツ型バッグを「バケット」、同じく定番ラインとして存在するダミエのバケツ型ですと、「マレ」になりモデル名が異なってきます。

バケットと同様に、マレも非常に人気が高いモデルですが、モノグラムのバケットに比べダミエのマレのほうが汚れが目立ちづらいことがいえます。

それぞれの特徴についてみていきましょう。

バケットの特徴

定番モノグラムラインとして定番品のバケットですが、ポーチつきトートバッグとして人気を博しています。

ですが素材の特色上、バケットの内部は合成皮革を用いたものが多いため、湿気や熱により溶け劣化してきてしまいます。

とはいえ、べたつきなどは購入から10年以内であれば正規店で張り替えが無料でできるようです。

マレの特徴

マレはバケットのダミエラインになります。

マレはヌメ革のヤケであったり、雨ジミなどが目立ちづらいこともありますが、それ以外にもバッグ内部の生地も異なります。

マレのバッグ内部はスウェード素材になっており、基本的にはべたつきなどは発生しません。したがって耐久性でいえばマレのほうが長持ちはしやすいことがいえるでしょう。

バケットとマレの違いまとめ

バケットとマレの違いはラインだけでなく、内側の素材などにも異なり、若干のモデルチェンジをしているのです。

現在、バケットとマレは廃盤モデルになっており、新品として正規店購入はできません。

また、それぞれ定番品として人気があり、中古市場でも大変需要が高いモデルとなっています。

では実際の買取価格はいくらくらいになるのでしょうか。バケット・マレそれぞれの買取価格についてみていきましょう。

バケット・マレの買取価格はどれくらい?

ルイヴィトン LOUIS VITTON 買取価格

どちらもルイヴィトンの廃盤モデルとして人気の高いバケットとマレ。

それぞれのモデルがいくらくらいで買取されるのかは気になりますよね。

では査定時のポイントと実際の買取価格についてみていきましょう。

バケット・マレの査定ポイント

査定の際、重要になってくるポイントとしては状態やシリアルナンバー(製造年)により買取価格は上下します。

例えば、内側にべたつきのあるものやペン跡のあるものは買取価格に影響がでてきます。

また、製造年によっても買取価格には多少金額の差があり、新しいモデルのほうがより高値にはなりやすい傾向です。

参考買取価格

では実際の買取価格について、それぞれみてきましょう。

バケット(M42238)

バケットは状態によって買取価格は大きく変動してきます。

実際の参考買取価格は定価の10%~30%程度になります。

廃盤モデルでは高額買取も望めます。

マレ(N42240)

マレはダミエラインですので傷や汚れは目立ちづらくなります。

そのため高額買取されやすいモデルになります。

参考買取価格としては、定価の10%~40%程度になるケースが多いようです。

バケットに比べ定価も高いこともあり、高額買取されやすいでしょう。

使用していない品物があれば、一度査定依頼してみてはいかがでしょうか。

バケット・マレを高く買取してもらうために

ルイヴィトン LOUIS VITTON 店舗

では、ルイヴィトン・バケット、マレを1円でも高く売却するためにはどんなことをすればよいのでしょうか。

劣化を防ごう

特にバケットは経年の湿気などによりべたつきや匂いが発生してしまいます。

劣化を防ぐために定期的に使用してあげたり、湿気や熱のこもる場所での保管は避けましょう。

またバッグ底の擦れは査定の際、マイナスポイントになってしまうケースが多いので使用の際は大切に使用することを心がけましょう。

買取時にはバック内部の底面や内ポケットなどの汚れは乾いた布などでさっと拭き取っておきましょう。

バケット・マレの高価買取のコツ

いくら定番品で人気があるモデルでも買取業者やタイミングによっては買取金額には差が生じてきます。

そのためにはまず買取業者の選定をしておきましょう。

何社かに査定見積もりをし、なかでも高い買取業者に査定依頼することができれば1円でも高額買取が実現的になります。

また購入して、使用していなかった品でも多少なりとも状態は劣化してきてしまいがちです。

そのため、使用しないのであれば早めの売却をすることで高額買取になりやすくなります。

ルイヴィトンのバケット・マレの買取事情:まとめ

ルイヴィトン LOUIS VITTON 店舗

ルイヴィトンのバケット・マレは定番品として人気が衰えておらず高額買取が望めるモデルです。

実際の買取価格や高額買取の際のポイントを把握するだけで1円でも高く売却できる可能性があがります。

今回ご紹介したことを参考にし、是非高額買取につなげていきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!