ルイヴィトンコラム

ルイヴィトン財布の買取価格はいくら?イニシャル入りでも売れるの?

ルイヴィトン 財布 買取

数あるブランド品の中でも誰もが知っているであろうハイブランドの代名詞、ルイヴィトン。

中でもルイヴィトンの財布はデザインや使い勝手が良いこともありお持ちになっている方も多いのではないでしょうか。

愛用していたルイヴィトンの財布ですと、中にはイニシャルを入れられた方もおられるでしょう。

いざ買い替えしたいと思ったとき、イニシャル入りのルイヴィトンは売れるのか?そしてルイヴィトン財布の買取価格はいくらになるのかご紹介します。





誰しも一度は憧れるルイヴィトンの財布

ルイヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンは1854年に創業され、世界初となるトランクケースの製造からスタートしました。

目を引くデザインだけでなく機能性も考え抜かれて制作された質の高さはまたたく間に評判となり、世界中にその名が知れ渡りました。ちなみにブランド名は創業者のルイ・ヴィトンの名が冠されています。

ルイヴィトンはトランクケースからブランドが始まったこともあり、バッグが一番のメジャー品だと言えますが、実は財布やアクセサリーなどの小物類も人気が高いアイテムとなっています。

数あるルイヴィトンの中で財布は特に人気で、ブランド品が好きな方ならお持ちになっている方も多いのではないでしょうか。

ルイヴィトンの財布でもルイヴィトンの代名詞である「モノグラム」、落ち着いた「エピ」、カジュアルスタイルからオフィススタイルまで幅広く使える「ダミエ」など、どのシリーズも素敵で選ぶのも迷いますね。

ルイヴィトン製品の中で財布は需要が高いこともあってか、安定した買取相場が望みやすく、新品ではなかなか手が出にくいルイヴィトンでも、中古品になれば比較的手に入れやすい値段となるので買取においても高価買取に期待がもてます。

”新品ではないけれど、それでもいいからルイヴィトンを手に入れたい”と思う方がそれだけ多いという証拠ですね。

ルイヴィトンの中でも高額買取されやすいモデルやラインとは?

ルイヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンには様々なラインやシリーズが登場していますが、安定した人気と高い需要、そして売却した時に高額となる傾向が強いのは、やはり「モノグラム」、「エピ」、「ダミエ」ではないでしょうか。

それぞれの特徴をみていきましょう。

モノグラム

ルイヴィトンの代名詞となっている有名な商品ラインナップですね。創業者の名前、そしてブランドネームのイニシャル「L」と「V」を重ね合わせ、特徴ある花のマークが洗練された印象を感じさせます。

このモノグラムが考案された背景には、実は日本の家紋がモチーフになっているという逸話があります。

エピ

エピは昭和60年(1985年)に登場したラインで、光の当たり方で光沢が変化する性質を持ち、「エピ」という名前はフランス語で麦の穂を意味しています。

登場して最初の頃は人気のあったエピですが、その後人気が低下してしまいましたが、マーク・ジェイコブスがエピの改革に取り組み新しいデザインに生まれ変わったことで再び人気が復活しました。

ダミエ

デザインの特徴としてはチェック柄に近く、それまで「モノグラム」が主流だったルイヴィトンに代わり絶大な人気を誇っています。

デザインこそ違うもの、配色は茶色と焦げ茶色というルイヴィトンらしい色合いでしたが、その後白系、黒系など様々なパターンが発売されています。ルイヴィトンらしさが感じられる素敵なラインですね。

上記以外のルイヴィトンの主要ライン一覧

ダミエ・アズール/ヴェルニ/マルチカラー/タイガ/クルーズ・コレクション など

ルイヴィトンの財布の買取相場

ルイヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンの財布の買取相場は「モデル」「発売年」「状態」により左右されます。

査定の際には、この3つを全て満たしているともちろん高値になる可能性は高いのですが、仮に古いモデルだったとしても未使用または新品同様で状態も良いと判断されればそこまで値段が下がることは考えにくいです。

ルイヴィトンの財布の参考買取価格は?

ルイヴィトンの財布には、年々様々なモデルが登場しておりますが、中でも代表的な財布の買取価格について表にしてみましたのでご参考ください。

モデル名 参考買取相場(ライン・カラー問わず平均価格)
ポルトフォイユサラ ~50,000円
ポルトフォイユインターナショナル ~30,000円
ポルトフォイユブラザ ~35,000円
ポルトフォイユロスモア ~30,000円
ポルトフォイユクレマンス ~30,000円
ポルトフォイユツイスト ~70,000円
ポルトモネビエカルトクレディ ~20,000円
ジッピーウォレット ~65,000円
ジッピーウォレットヴェルティカル ~50,000円
ジッピーオーガナイザー ~55,000円

上記価格は参考価格であり、状態による要因が強いため、あくまで目安とお考え下さい。

ルイヴィトンの財布はイニシャル入りでも売れる?

ルイヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンの正規販売店では、購入後に希望すれば名前のイニシャルを刻印してくれるサービスがあります。

ルイヴィトンを含めたハイブランドは自分へのご褒美に購入したり、または何かの記念でプレゼントというケースも少なくありませんから、名前のイニシャル刻印は嬉しいサービスですね。

しかし、こういったイニシャルの入ったルイヴィトンは一見すると特別なオーダーで、需要が少なくなり買取は難しいのかなと感じる方も多いのではないでしょうか。

結論から申し上げて、買取専門店であればイニシャル入りのルイヴィトンも買取してくれます。イニシャル入りですから当然何も刻印されていないものに比べて値段は下がりますが、それでも需要があるというのは驚きですね。

ルイヴィトンの財布のイニシャルは小さい文字なのでそこまで気にされない方も多いようです。また、日本へ訪れる外国人もルイヴィトンの中古財布を購入することが多いようです。

ただし、イニシャルが刻印されているものと刻印されていないものでは、買取価格に差は生じるケースが多いです。

同じくらいの製造年・状態のルイヴィトンの財布の買取価格を比較すると、おおよそ数千円程、刻印されていないほうが高額買取にはなりやすいでしょう。

ルイヴィトンの財布の高額買取のポイントは?

ルイヴィトン 財布 買取

ルイヴィトンの財布の中で現在人気のあるモデルですと、ジッピーウォレット、ポルトフォイユ サラ、ポルトフォイユ ブラザなどが人気のようです。

いわゆる定番モデルと呼ばれる長年継続して販売されている商品であっても値段は付きやすい傾向があるものの、発売年数の古いモデルは状態が良くても発売年数が新しい定番品に比べてやや弱い傾向が見られます。

実は細かい部分でのマイナーチェンジがおこなわれているので、定番品といっても微妙な違いがあります。

また、その時の流行の影響で流行している柄であれば高額になりやすいといえるかもしれませんが、流行というのは常に変わり続けているので今人気であってもいつまで続くかはわかりません。

そういった意味では定番でかつ製造年数の新しい「モノグラム」「ダミエ」のシリーズを押さえておくと良いでしょう。

人気のラインですと、モノグラム・エクリプス/モノグラム・アンプラント/ダミエ・グラフィット/ダミエ・アズールなどが人気。

男性向けのラインとなっているモノグラム・エクリプス/ダミエ・グラフィットも密かに人気が高まっています。

ルイヴィトン財布の買取価格はどれくらい?まとめ

ルイヴィトン 財布 買取

今回はルイヴィトン財布の買取価格や相場、人気モデルについてまとめてみました。

ルイヴィトンの財布は安定した人気や高い需要がありますので、こちらの記事をお読みの方もお持ちになっている方も多いでしょう。

もし買い替えや使う頻度が減った、なんて時は価値の下がらないうちに買取に出すのも良い方法でしょう。

また、売る予定はなくともとりあえず今の価値を知りたい!というだけでもまずは専門店へ相談してみてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!