ルイヴィトンコラム

ルイヴィトンのなかでも高値がつきやすいバッグの買取査定の基準とは?

ルイヴィトンのなかでも高値がつきやすいバッグの買取査定の基準とは?

ブランド好きの女性なら1点はお持ちになっているであろうルイヴィトン。

ルイヴィトンといえばバッグ。素敵で可愛らしく洗練されたデザインは持つだけで華やかさがアップする魅力がありますね。

今回はそんなルイヴィトンのバッグについて高値になる条件や人気ラインのバッグをご紹介します。





ルイヴィトンの中でも高値がつきやすいバッグの買取

ルイヴィトンは1854年、フランスはパリで生まれたブランドで最初は鞄メーカーとして始まった150年以上続く老舗ブランドです。ブランド創業当時、トラベルバッグの専門店としては世界初となっていました。

今では小物類も手掛けるルイヴィトンですが、元々トラベルバッグの製造を行っていたということで現在製造されてるバッグはデザインはもちろんのこと、機能性と丈夫な作りで多くのファンから高い人気を集めています。

ルイヴィトンが高額買取される理由

ルイヴィトンが高値になる理由は、高品質で長く使える丈夫さ、一目で“ヴィトン”とわかるデザイン、変わらないブランドイメージという3点が挙げられると思います。

ルイヴィトンは創業時から現在に至るまでブランドイメージを大切にしており、「ブランド品=ルイヴィトン」と言える程普遍的な人気を集めています。

また、ブランド品の中には各シーズンでセールなど通常価格よりも○○%割引というように値引きされて販売される場合があります。

ルイヴィトンは徹底した市場価格をコントロールしており、中古でも値崩れが起こりにくいといえます。

こういった理由からブランド買取においても高値が付きやすい傾向があるといえるのではないでしょうか。

ルイヴィトン製品の中でバッグ類はとにかく人気

ルイヴィトンはバッグから財布や小物など、何千点にも及ぶたくさんのアイテムをリリースしています。

中古市場において一定の人気がありますが、中でもバッグは人気で、小物や財布を押さえて常に高い需要があります。

また、ルイヴィトンのバッグは元々丈夫なつくりですが、何年も愛用しているものだと中にはへたりやスレといったダメージのあるバッグでもあっても人気です。

ルイヴィトンのなかでも高額になりやすいバッグの形やモデル

ルイヴィトンからリリースされるバッグはどれも人気で、時期によっては限定モデルも発売されるので目が離せませんね。

ブランド買取に出した際に高値になる傾向が高いバッグについてはモノグラム・エピ・ダミエの3ラインは人気で、年中問わず新しいモデルが発売されるとすぐに売り切れが起こってしまう程。

モノグラム

ロゴ・花・星がモチーフになっているといわれるルイヴィトンのモノグラム柄。ブランド創業時から現在も使われ続けているので、一目みただけでルイヴィトンだとわかるくらいポピュラーですね。

エピ

モノグラムやダミエに比べてエピで使用されている革はとても丈夫かつ上質で、ビジネスシーンで使われることも多いシリーズです。エピで使用されている革凸凹のグレイン加工と呼ばれる技術が用いられています。

ダミエ

ダミエがリリースされた当初は限定品として展開されていましたが、想定を超える人気から定番化しました。今ではダミエシリーズはモノグラムシリーズと人気を分ける程のメインシリーズとなりました。

ルイヴィトンのバッグのバッグの買取価格の査定基準は?

製造年

ルイヴィトンなどブランド品の買取価格に査定時の買取基準というものがあり、製造年の古いものですと数%は価格の下落が想定されます。

ただ、定番と言われるバッグは昔も今も基本的な形状や形は変わりませんが、実は使用されている金具や縫製方法が昔に製造されたものに比べてマイナーチェンジが行われており、同じ状態であっても買取価格に違いが出ます。

新品か中古品か

まず中古品というのは一度以上使用されたものを指し、付属品の有無や使用状態に左右されます。新品というのは、正規販売店などで購入したものの、全く開封など行われていない未使用品。

例えばプレゼント等で貰ったものが該当しますが、新品であっても残念ながら定価での買取価格よりも下回りますが、中古品より高値になります。

ヴィトンのバッグを高額買取するために

ヴィトンをお持ちで、もし売りたいとお考えならば、まずは下記を参考にしてください。高額買取のためのポイントをご紹介します。

状態や付属品

ブランド品を新品で購入すると箱や付属品が一緒についてきます。特にヴィトンのバッグであればギャランティカードや「正規品の証明書」となるものが一緒についてきますので忘れずに査定に出しましょう。

ヴィトンを始めとしたブランド品の多くには偽物が存在し、インターネットオークションなど大量に出回っています。ですからこういった付属品があることで、本物を証明するポイントとなるのです。

製造年式について

買取価格の査定基準でも触れましたが、製造年の古いものですと新しく製造されたものに比べて値段が下がります。とにかくブランド品は早めの売却がコツといえるかもしれません。

人気のモデルかどうか

ヴィトンを始めとしたブランド品の買取価格は流行に左右される傾向があります。ですから過去に出たモデルであっても人気が再燃すれば、状態にもよりますが高値の傾向が強くなるのです。

また、ルイヴィトンは定期的に限定モデルが発売されますので、もしも持っている場合は流行が変わらないうちに売却すると、少しでも高く買取ってくれる可能性は十分あります。

少しでも綺麗にしておく

ブランド品の査定を行うスタッフはルーペ等を使って細かい傷や汚れを確認し、総合的に買取価格を判断します。長く愛用しているバッグですと表面や中、金具部分の汚れは知らず知らずのうちに蓄積しますので極力綺麗にしておきましょう。

ルイヴィトンのなかでも高値がつきやすいバッグの買取査定の基準:まとめ

ルイヴィトンは人気のブランドであるが故に、様々な要因で買取価格が高くなったり、反対に安くなってしまう恐れは十分にあります。

もしルイヴィトンを売りたいとお考えならこれまでご紹介したポイントを踏まえ、少しでも高値で売却できるよう、普段からお手入れを欠かさず、そして付属品はしっかり残し、流行をチェックしておきましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!