ルイヴィトンコラム

ルイヴィトン・サングラスの買取について解説!売却方法と高く売るコツとは?

ルイヴィトン オプセシオン カレ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) オプセシオン カレ Z0459W

100年以上の歴史を持つフランスのファッションブランド「ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)」。バッグや財布などの皮革製品を始め、アパレルや小物まで、幅広い商品展開も魅力の一つです。

世界中にファンを持つルイヴィトンから販売されるサングラスは、シンプルでどんなファッションにも合わせられる定番アイテムから、ダミエやモノグラムといったブランドを象徴するデザインが取り入れられた特徴的なアイテムまでラインナップは様々です。

そんなルイヴィトンのサングラスは、中古でも人気は衰えず高額で取引が行われています。

そこで今回は、ルイヴィトンのサングラスの買取をご検討中の方へ、買取で人気のモデルや買取相場を解説します。

また、おすすめの売却方法や高値で売却するコツも併せてご紹介していますので査定の前にぜひ参考にしてみてください。





ルイヴィトンのアパレル参入の歴史

ルイヴィトンのアパレル参入の歴史

ルイヴィトンが創業されたのは、今から150年以上前の1854年になりますが、アパレルが展開されたのは意外にも最近で、1998年にパリコレクションにレディースのコレクションラインがお披露目されたのが最初です。

これまで服飾品を入れるためのトランクやバッグを製作していたことで有名だったルイヴィトンが、アパレルラインを展開することになり、当時のファッション業界でも大きな話題を呼んでいました。

アパレルラインの最初のクリエイティヴ・ディレクターであるマーク・ジェイコブスをはじめ、2014年には「バレンシアガ」でクリエイティヴ・ディレクターを務めていたニコラ・ジェスキエールや、「ダンヒル」でクリエイティブディレクターを務めていたキム・ジョーンズといった世界でも名のあるデザイナー達がルイヴィトンのアパレルラインをけん引してきました。

そして2018年の6月からは、ハイラグジュアリーブランドとして有名な「オフホワイト(OFF-WHITE)」のデザイナーであるヴァージル・アブローがメンズラインの舵取りを行い、初のコレクションではLVロゴを反転させた「アップサイドダウン」シリーズを発表しています。

ルイヴィトン・サングラスの特徴

ルイヴィトン オプセシオン カレ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) オプセシオン カレ Z0459W

ルイヴィトンと言えば、モノグラムやダミエの柄が用いられたバッグや小物のイメージが強いかもしれませんが、アパレル関連でもトップクラスのブランド力を誇っており、バッグ以外のアイテムでも人気なものが多いです。

サングラスも人気アイテムの1つで、シャネルやグッチといった高級ブランドと並び、サングラスの人気ブランドとなっています。

ルイヴィトン・サングラスには、シンプルなデザインのモデルもありますが、モノグラムやダミエといったブランドを象徴する柄が使われているモデルが多く、レンズにモノグラムが描かれた「クロックワイズ ダークガン モノグラム」や蛍光色が使われた「クロックワイズ ジョーヌ」などバラエティに富んだデザインがあることが特徴です。

ルイヴィトン・サングラスの人気アイテム

ルイヴィトン コンスピラシオン パイロット
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) コンスピラシオン パイロット Z0165U

デザイン豊富なルイヴィトンのサングラスですが、その中でも人気モデルがあります。

今回は男女別で人気モデルを紹介していきます。

ルイヴィトン・サングラスのメンズライン

シティマスク SP サングラス Z0985U

2017年に「シュプリーム(Supreme)」とのコラボレーション中でリリースされたメンズラインのサングラスで、テンプルの部分にモノグラム、レンズにSupremeのロゴが配置された両ブランドの代表的なロゴが用いられたデザインとなっています。

ソコア・ダミエ Z0216U

2009年の春夏コレクションで登場以来、根強い人気があるメンズラインのサングラスで、ティアドロップ型の形状にフォトクロミックレンズを使用し、ダミエ・パターンが浮かび上がるのが特徴的です。

コンスピラシオン・パイロット Z0165U

光の角度でレンズにモノグラム・モチーフが浮かび上がるパイロット・スタイルのサングラスで、トランクのコーナー金具を思わせるヒンジが特徴となっているメンズラインの中でも人気のモデルです。

アリアンス Z0771E

ルイヴィトンを代表するダミエ・キャンバスをテンプルに用いたメンズラインのスクエア型のサングラスで、2018年7月現在、ブラックカラーのノワールとネイビーの二色展開で、ブラックのレンズには偏光処理がされた「LV Landscape® Vision」が使われていたり、また折り畳んで持ち運べるモデルのため人気が高いです。

ルイヴィトン・サングラスのレディースライン

ラ・ピシーヌ V Z1047U

楕円型のフレームで、テンプルにはめ込まれた「エッセンシャルV」のゴールドの金具や、レンズに用いられたゴールドのスタッズが特徴的なデザインのモデルです。

ヌ オ ソレイユ Z1052E

ラウンドシェイプのサングラスで、チューブ状になったゴールドカラーのテンプルに、ルイヴィトンを象徴するモノグラム柄が装飾されたデザインで、鼻あて部分の金具もゴールドカラーが用いられたモデルです。

LV ドライブ Z1060E

マスクシェイプのサングラスで、2018年のモデルでは、レンズ中央の「エセンシャルV」にピンクのラインストーンがあしらわれたデザインとなっており、テンプルもモノグラムが施されたシリンダーシェイプのテンプルとなっています。

ザ パーティー Z0973U

レンズにモノグラム柄が浮かび上がるパイロット・シェイプのサングラスで、レンズ周りのフレームには、トランクを彷彿とさせるスタッズが打ち込まれているモデルです。

ルイヴィトン・サングラスの買取相場はどれくらい?

ルイヴィトン・サングラスの買取相場

ルイヴィトンのサングラスは安価なモデルでも定価が5万円近くとなり高額なアイテムと言えます。

そのため、「欲しくても定価では買いにくい」といった方から、比較的安価で手に入る中古ブランド品の人気は高いです。

しかし人気があると言えど、他のアイテムと同様に状態の良し悪しが買取価格に大きく影響し、また年式が新しい方が買取価格も高くなる傾向があります。

下記は実際の参考買取率となります。

  • ・新品未使用・・・定価から70〜75%程度

  • ・新品同様・・・定価から60〜70%程度

  • ・使用感のある品・・・定価から35〜45%程度

  • ・壊れのある品・・・定価から5~20%程度

このように新品の状態の方が高値になりやすいです。

またルイヴィトン・サングラスの参考買取価格もご紹介します。

ライン名 型番 参考買取価格
コンスピラシオン パイロット アルジャン Z0165U ~¥25,000
オプセシオン カレ Z0459W ~¥20,000
デスマヨ キャッツアイ M96025 ~¥15,000
テルマ Z0056U ~¥15,000

上記はあくまでも一例とはなり、実際の買取価格とは異なる場合もあります。

やはり買取価格が付きやすいデザインは、ダミエ柄やモノグラム柄といったブランドを代表するモチーフが使われているモデルが多いようです。

ルイヴィトン・サングラスの売却方法

ルイヴィトン デスマヨ キャッツアイ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) デスマヨ キャッツアイ M96025

メルカリやラクマといったフリマアプリ使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

買取サービスの他にもこういったフリマアプリが普及したことで、売却方法の選択肢も増えました。

だからこそ、どの方法で売れば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そういった方へ、それぞれの売却方法についてご紹介していきます。

フリマアプリで売る

近年スマホのアプリを使い、簡単に物を売り買いできるようになりました。

フリマアプリは誰でも登録でき、自分の品物を自分のタイミングで出品できるので、多くの人に人気があります。

また売値も自分で設定することができるので、相場よりも高く売れるケースも多々あります。

買取業者に売る

以前まで主流だった店舗への持ち込み買取の他にも、自分で段ボールに詰めて送る宅配買取や、自宅に居ながら査定を利用できる出張買取など買取方法も多岐に渡ります。

宅配買取や出張買取はスマホでも簡単に申し込めるため、自分の都合に合わせて買取サービスを利用できるのが魅力です。

また出張買取はその場で査定結果がでて、現金化できるので、早く売りたい方にお勧めです。

ルイヴィトン・サングラスを高く売るには?

ルイヴィトン オプセシオン カレ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) オプセシオン カレ Z0459W

ルイヴィトンのサングラスを査定する際に、どういったポイントを見られるのでしょうか。

高く売るためには、見られるポイントを知ることが大切になってきます。

そのポイントをご紹介しますので、売却される際にはぜひ参考にしてみてください。

できるだけ早く売ろう

ルイヴィトンは毎シーズンサングラスをリリースしており、全く新しいラインのモデルから、既存のモデルをマイナーチェンジしたアイテムなど様々です。

一年経っただけで、型落ちのモデルになってしまうケースも多くあります。

またアイテムの使用期間が長いと、どうしても劣化や使用感が出てきてしまいます。

そういったこともあり、状態の良いうちに早めに売ることをお勧めします。

適切な時期に売ろう

サングラスの需要は、日差しが強くなる夏シーズンに高まり、それに伴い買取価格も上がるケースが多くあります。

それは夏シーズンを前に在庫を確保するために、買取価格を少し上げてでも買取をする傾向があるためです。

そのためサングラスを売る際には、シーズンも見極めて売ると良いでしょう。

査定前には手入れをしよう

査定の際の見栄えは、査定員の第一印象に関わるため、できる限り良い状態にしておきましょう。

サングラスのレンズは手垢や汚れ、埃が付きやすいです。

そのため眼鏡クリーナーやクロスを使い、汚れを落としてあげましょう。

また、あまりに頑固な汚れがある場合は、眼鏡用のシャンプーを使ってあげると良いでしょう。

拭く際に力を入れると眼鏡フレームが曲がる恐れがあるため、力を入れずに拭きましょう。

付属品の有無

付属品は、売却時にアイテムと一緒に出しましょう。

購入時についてくる付属品として、箱や説明書、袋、保証書(ギャランティカード)などがありますが、売却時に付属品がないものに比べると、付属品があった方が査定額が上がる傾向にあります。

保証書(ギャランティカード)が無い場合には買取を断られるケースも稀にあるため、付属品は捨てずに取っておくと良いでしょう。

まとめ:ルイヴィトン・サングラスの買取について解説!売却方法と高く売るコツとは?

ルイヴィトン オプセシオン カレ
ルイヴィトン(LOUIS VUITTON) オプセシオン カレ Z0025E

ルイヴィトンのサングラスは、男女ともに様々なモデルがあり、幅広年代に人気です。

特に日差しが厳しくなる7月~9月の夏シーズン前には、中古ブランド市場での需要も高まってきます。

ルイヴィトンのサングラスを売却される際には、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!