ルイヴィトンコラム

巾着バッグで注目を集めたルイヴィトンのエピ・ノエの買取相場はどれくらい?

ルイヴィトン エピ ノエ 買取

ルイヴィトンのバッグは中古市場でも人気があり、高額買取してもらえるモデルも多数存在します。使わなくなったバッグがあるなら、買取で新しいアイテムを買う資金にする方法もあります。

今回は巾着バッグが流行したきっかけとなったルイヴィトンのエピ・ノエの買取事情について解説します。ルイヴィトン エピ・ノエの特徴や人気のカラー、高く売るコツなどをみていきましょう。





ルイヴィトン エピ・ノエとは?

ルイヴィトン エピ ノエ 買取

ルイヴィトン エピ・ノエは、1932年に誕生した「巾着バッグの元祖」といわれるバッグです。

シャンパンを持ち運ぶことを目的に開発されたのが始まりで、重いシャンパン5本を入れても運べる頑丈なバッグとして製造されました。その後、レディース用バッグに改良されたという歴史があります。

ルイヴィトン エピ・ノエの特徴は、バッグの紐を締めるときれいなプリーツができる点にあります。光が当たると色が変化し、美しい光沢と深みのある色になり、エレガントな雰囲気が出ます。

ノエの機能性を見ていくと、バッグの中に仕切りはなく、外側のポケットもないシンプルなデザインです。縦にも横にも大きく開くので、さまざまな形状の荷物を収納できます。

革ひもで簡単に開閉できる構造で、型押しのレザー素材でできています。

近年は人気が落ち着き始めているものの、巾着型バッグの中での人気度はかなり高いといえます。オフィス用として使う人もいるので、安定した人気があります。

ルイヴィトン エピ・ノエのサイズ

ルイヴィトン エピ・ノエはさまざまなサイズを展開しており、用途や目的に応じて使い分ける人も多いです。

ノエ

レギュラーサイズで、縦が約34cm、横が約26cm、奥行きが約19cmです。誕生当時そのままの定番サイズで、かなり収納できます。重さにも耐えられるよう丈夫に縫製されているので、安心して持ち歩くことができ、A4サイズも入ります。

ノエBB

縦が約24cm、横が約22cm、奥行きが約15cmのサイズ。2013年に登場した、比較的新しいコレクションで、長いショルダーストラップが付いています。肩に掛けられるのでカジュアルなスタイルにもマッチします。

ナノ・ノエ

縦が約15cm、横が約13cm、奥行きが約9cmのサイズ。ノエの中では一番小さく、ミニ巾着として使用でき、パーティバッグとしてもぴったりです。

可愛らしいフォルムが特徴的で、スマホ、ハンカチ、財布などお出かけに必要なアイテムを最小限収納できます。

エピ・ノエの人気カラー

ルイヴィトン エピ ノエ 買取

エピ・ノエはカラーバリエーションが豊富です。フォルムが可愛いのにエレガントな雰囲気もあり、幅広い世代の女性から支持されるバッグです。

定番の人気カラーは、シーンを選ばず使える落ち着いた黒、ブラウンなどです。エピノエ・ケッチュ、エピノエ・ノワールなどはオフィスでもプライベートでも活躍します。

また、アクセントになるような明るいカラーも人気です。グリーン・ブルー系のエピノエ・シアン、暖色系のエピノエ・ピモン、エピノエ・フューシャなどです。

エピ・ノエでは個性的なカラー使いのバッグも豊富に揃えています。いわゆるバイカラーのバッグで、いろいろな組み合わせを楽しめます。

赤や青と対照的な色使いのもの、青と緑など寒色系でまとめたもの、黒を基調に赤のラインがワンポイントになったものなど、ファッションコーデのアクセントになるようなエピ・ノエも人気です。

色でシンプルな色使いのエピ・ノエでも、光の当たり具合によって表情が変わるので魅力的に見えます。角度が変わると見え方も違ってくる面白さが魅力です。

エピ・ノエの買取相場はどれくらい?

ルイヴィトンのエピ・ノエは並行品の取扱いがなく、セールも行わないことから中古品の価値は落ちにくいといわれています。ルイヴィトン エピ・ノエの買取相場は比較的安定しており、高額買取も狙いやすいといえるでしょう。

ルイヴィトン エピ・ノエは、鑑定士の間では買取相場が知れ渡っているため、新品のものはどの買取店でも似たような査定額になるケースが多く見受けられます。しかし、中古品だと買取店ごとに査定額が大きく変わる場合があります。

ブランド買取店で、ルイヴィトンを強化買取しているようなところは、比較的高く買取してくれる可能性が高いです。ブランドに強く販路が多い買取店の場合、在庫を多くしたいという考えがあり、安定した人気のルイヴィトン エピ・ノエも高額買取してもらえる傾向にあります。

実際の買取相場はどのくらい?

ルイヴィトン エピ・ノエの相場をみていきましょう。色や状態、付属品の有無によっても査定額は変わってきますが、買取価格の目安は定価の2~4割程度といわれています。

あまり人気でない色で状態が悪いものだと、さらに低くなる可能性がありますが、逆に新品同様で人気色のものだと、高くなる可能性もあります。

ルイヴィトンのバッグはどのモデルも人気があり、古いものでも価値がないと見なされることは少なく、本物であれば買取不可という可能性は低いとされています。

エピ・ノエの高価買取のコツ

ルイヴィトン エピ ノエ 買取

ルイヴィトン エピ・ノエを高く買取してもらうためには、いくつかコツがあります。査定ポイントや査定前に準備しておきたいことを頭に入れておくと、査定時に役立つでしょう。

1,なるべく早く売ること

ルイヴィトン エピ・ノエの買取価格は、発売間もないモデルほど高くなる傾向があります。ヴィンテージ以外の古いモデルの場合、買取相場は安くなりがちなので、手放すタイミングは早めがよいでしょう。特に新色のモデルは人気が高いです。

2,カラーによって査定額が変わることも

エピ・ノエは柄が入っていないため、中古市場ではカラー重視で購入する人が多数です。買取市場でも色によって査定が変わることが多いと覚えておきましょう。

もちろん、サイズや状態も重要なポイントですが、カラーが影響することは買取店に共通していることです。あまり人気がない色の場合は、複数の買取点で相見積を取ることをおすすめします。

3,付属品は揃えること

ギャランティカード、ブランドの袋、保存袋などの付属品があると、査定額が低くなりにくいといわれています。中古品として店頭に並べたとき、付属品がすべて揃っているものは買い手が見つかりやすいためです。

4,状態をきれいにしておくこと

汚れが目立ったり、ゴミが溜まっていたりすると、査定時の減額ポイントになる可能性があります。バッグの外側と内側の汚れ、内側に溜まったゴミは細かいものまできれいにしましょう。

傷まない程度に軽く拭いておくと鑑定士に良い印象を与えることができます。ただし、クリーナーは素材によって傷や変色の原因となり悪影響を与える可能性があるため、注意してください。

5,複数のアイテムをセットで査定してもらうこと

買取店の中には、複数のブランド品をまとめ売りすると査定額がアップするサービスを実施しているところがあります。ヴィトン エピ・ノエ以外のブランド品がある場合は、一緒に買取してもらった方がお得な場合もあります。

おわりに

ルイヴィトン エピ ノエ 買取

巾着バッグで人気のルイヴィトン エピ・ノエの買取相場について解説してきました。

エピ・ノエはバッグの色と状態、発売年数によって査定額が変わることから、なるべく早めに買取してもらうことが高額買取につながりやすいといえます。ブランドに強い、複数の買取店を探し、買取価格が一番高いところでお得に売却しましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!