エルメスコラム

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスから腕時計が登場していることをご存知ですか?レザーの質感と、高性能な時計を一度に楽しむことができるエルメスの腕時計は、海外セレブや国内のアーティストにも愛用者が多く、密かに人気を集めています。

今回はそんなエルメスの腕時計の特徴や人気モデル、さらに買取相場などについてご紹介いたします。





エルメスの時計の特徴

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスは1920年ごろから腕時計の開発を始めました。当初、持ち歩く時計というと懐中時計が主流で、腕時計の数は少なかったのです。

そこへエルメスの腕時計が登場し、瞬く間に腕時計は便利なアイテムとして世界中に広まるようになりました。エルメスはそれ以来様々な時計を作り続けています。

女性らしさをより高めてくれるもの、ビジネスシーンに使いやすいもの、エルメスの遊び心を感じることができるものなど、そのラインナップは非常に豊富になっています。

また、スイスに自社の時計工場を構えているほど、時計そのものの品質にも強いこだわりを持っています。スイスと言えば世界でも有数の時計ブランドが集まる国。そんな中で、レザーブランドとは思えないほどの高性能な時計を作っているのです。

人気のエルメスの時計

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスから登場している腕時計の中でも、人気が高いシリーズをご紹介いたします。エルメスの腕時計は中古市場でも高く取引されていますので、これらのモデルなら高価買取も期待できます!お手持ちのエルメスの腕時計と合わせてチェックしてみてくださいね。

Hウォッチ

Hウォッチはその名の通り、文字盤が「H」の形をしています。この「H」はエルメスの頭文字で、まさにエルメスの腕時計を代表するモデルと言っても過言ではありません。

大胆なデザインながら繊細に計算されつくしたフォルムで、腕をより美しく見せてくれます。黒い文字盤、黒いベルトのHウォッチは女性だけでなく男性でも楽しむことができます。

一方でゴールドの金具とピンクのベルトで、より女性らしい、華やかな腕まわりを演出してくれるようなデザインもあります。

カラー、素材によってがらっと印象が変わるので、いくつでも欲しくなってしまいますね。

クリッパー

クリッパーは4代目のエルメスの社長が海辺を散歩しているときにひらめいたというアイテム。丸みのある文字盤は、19世紀に主流だった大型帆船の窓をイメージして作られています。

エルメスの腕時計のベルト部分はレザーが主流ですが、クリッパーはステンレス製になっています。しかしこのステンレスもただのブレスレットではありません。よく見ると「H」が連なったようなデザインになっているのです。

どこから見てもエルメスらしさを堪能できる、非常にユニークで使うのが楽しくなるような腕時計となっています。

アルソー

アルソーはフランス語で「あぶみ」の意味。あぶみとは、馬に乗る際に足を引っ掛ける部分のことをさします。エルメスはもともと馬具メーカーでしたので、このような馬具に由来するデザインのアイテムはたくさんあります。

アルソーの特徴は、丸い文字盤と流線型に配置された数字。ユニークながら使いやすく、見やすい工夫も凝らされています。<アルソーはどちらかというと腕時計にデザイン性を求める方向けのラインナップ。

ホワイトベルト、ホワイトの文字盤に秒針だけが鮮やかなオレンジだったり、クロノグラフのデイト機能がついていたり、ムーンフェイズに月のイラストが描かれているもの、さらにはスケルトンで内部の機能が見えるものなどなど…!

ユニークなラインナップがたくさん揃っています。エルメスらしくないと言う声もありますが、遊び心を大切にしたいという大人の男性からは高い評価を得ています。

ケープゴッド

ケープゴッドとは、アメリカにあるリゾート地のこと。海辺の街を意識した、丸みのある文字盤が特徴的です。

ケースの形自体は四角いものの、角が丸くなっていて柔らかい印象を与えてくれます。ベルトの付け替えが簡単にできるようになっており、普段はレザー、リゾート地に向かうときはカラフルなもの、スポーツをするときはステンレスのものなどなど…用途によって使い分けることができます。

エルメスの時計は高品質なので、ベルト部分がだめになっても買い換えることで本体をそのまま使い続けることができますよ。

男性にとくに人気の高いケープゴッドですが、カラーによっては女性でも使いやすいものもたくさんあります。ペアにしたり、共有したりと、様々な使い方を楽しんでくださいね。

アップルウォッチ

エルメスとアップル社がコラボして誕生したアップルウォッチは、発売当初話題となりました。予約や店頭販売は数分で完売し、一時期は高額で転売もされていたようです。

そんなエルメスのアップルウォッチはアップル社の製品との連動はもちろんのこと、エルメスのオリジナルの文字盤がインストールされているなど本体にもこだわりが。

ベルト部分は付け替えが可能で、エルメスの本格的なレザーを楽しめる他にスポーツ時に役立つシリコン製のベルトも付属しています。

エルメスの時計を高く買い取ってくれる業者

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスの腕時計は人気商品なので高価買取が可能ですが、どの業者に買取を依頼するかも重要なポイントです。どのような業者にお願いすればより高い金額で買い取ってもらうことができるのか考えてみましょう。

ブランド品買取専門店

リサイクルショップや総合買取業者にエルメスの腕時計を持っていくと安く買い叩かれてしまう可能性が高いです。その理由は、査定スタッフの経験や実力不足。中にはアルバイトのスタッフが査定しているようなところもあり、マニュアルが曖昧で細かい部分まで査定してもらうことができません。

エルメスとしての価値、カラーの需要などを加味せず状態のみで判断されてしまいますし、安く仕入れて安く売ることをモットーにしているような買取業者では余計に買取金額も安くなります。

ブランド品を売る際は、必ずブランド品の買取を専門にしている業者に依頼するようにしましょう。

腕時計買取専門店

腕時計の買取を専門にしている業者に依頼するというのもおすすめの方法です。腕時計買取専門業者は、ロレックスやオメガなど腕時計ブランドの買取を中心にしています。

しかしエルメスの腕時計はそれらに劣らない高性能なムーブメントを採用しているので、このような業者でもきちんと査定してもらうことができますよ。

ネットの買取業者

近くに買取店がない方、買取を断られてしまったという方にはネットの買取業者がおすすめです。宅配買取や出張買取を利用すれば、近くに店舗がなくても買取をお願いすることができます。

買取業者は、店舗を運営するための人件費、光熱費、家賃などを差し引いた金額を提示しているところもあります。

そんな中でネットでの買取、販売のみを行っている業者を利用すれば、削減したコストの分を買取金額に上乗せしてくれるというケースも。

買取後にネットで販売している、海外にも販売ルートがあるような買取業者なら、より高い金額で買い取ってもらうことができますよ。

エルメスの時計を高く売ろう!

エルメスの時計の種類と買取価格のポイント解説

エルメスの腕時計について、人気の種類や買取情報をご紹介いたしました。エルメスというとレザーアイテムがメインのブランドのイメージが強いですが、世界に誇るハイブランドというだけあって腕時計の品質も最高峰。

デザインも機能も楽しみたいという方におすすめの時計が揃っています。不要になったエルメスの腕時計は、ぜひ買取業者に査定に出してみてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!