エルメスコラム

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エルメスの数あるバッグの中でも、カジュアル使いにぴったりなのがエブリンです。今までのエルメスとは一線を画すデザインのエブリンは、シンプルながら非常に使いやすいと機能面においても人気が高くなっています。

そんなエブリンを買取業者に査定してもらうとどれくらいの価格になるのでしょうか。今回は、エブリンの特徴や買取相場についてご紹介いたします。





エスメスのエブリンとは?

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エルメスのエブリンは、1978年に登場しました。現代のカジュアルファッションにもぴったりマッチするデザインですが、その歴史は意外と長いのです。

馬の蹄鉄をイメージして作られたという楕円形の形状が特徴的で、当初は馬のブラシなどのアイテムを入れるために作られたと言われています。

軽くて丈夫、収納力も高く、通勤、通学にも利用することができます。カジュアルな印象の強いバッグですがカラーや素材によってはフェミニンなスタイリングにもぴったり。

バッグの中央にはエルメスの頭文字である「H」が大きくパンチングされていて、シンプルなデザインながら存在感のある仕上がりになっています。

バッグが人気のエブリンですが、財布、カードケース、シューズなどもこのエブリンのデザインを採用したものが登場しています。

エブリンの種類とそれぞれの特徴

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エブリンは現在3代目のデザインが主流となっています。今までにどんな進化を遂げてきたのか、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

初代エブリン

エブリンの見た目の変化は少なく、初代から一貫して楕円形のフォルム、「H」のパンチングがあります。

ショルダー部分の調節ができず、バッグの中にはポケットなどもありません。

最初は一般人が使うものではなく、馬の世話をする方のために作られたバッグですので、このようにシンプルなデザインになっているようです。

2代目エブリン

2代目エブリンが登場したのは2006年のことです。背面にポケットがついたことが一番の変化です。

使いやすさが劇的にアップし、大きいサイズのエブリンでも中で大切なものがバラバラになるのを防ぐことができるようになりました。

しかし、2代目もショルダーストラップの長さ調節はできません。

3代目エブリン

3代目エブリンは、ショルダーストラップの長さが調節できるようになりました。

身長が高い方、反対に身長が低い方、男性にも使いやすくなり、この変更点はエブリンの人気をさらに後押しするものとなりました。

現在販売、取引されているのはほとんどがこの3代目エブリンです。使い勝手もよく、かなり新しいものも多いことから買取価格も一番高くなります。

反対に初代や2代目のエブリンは、保存状態がよくてもあまり高額では買い取ってもらえないようです。

エブリンのサイズと買取相場

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エブリンにはサイズのラインナップがさまざまあります。このサイズによっても買取相場が変動するので、お手持ちのエブリンのサイズを確かめながらチェックしてみてくださいね。

エブリンTPM

エブリンの中で一番小さいものがTPMです。とは言っても横幅は16センチ程度あるので、財布、携帯、パスケースなど必要最低限のものはしっかり収納することができます。

ちょっとしたお出かけから、パーティーにもぴったりですね。

カジュアルなコーディネートからワンピース、ドレスなど、どんなファッションにもエルメスらしい品格をプラスしてくれるアイテムです。カラーによっては小さくてもインパクトを与えてくれますよ。

買取相場は9万円から12万円程度。小さいバッグは近年トレンドになりつつありますので、保存状態がいいエブリンTPMであればもう少し高い金額が期待できるかもしれません。

エブリンPM

エブリンPMは横幅29センチ。B5サイズのノートやタブレットをすっきり収めることができるサイズです。

エブリンの中でもとくに人気があり、日本人にも使いやすいサイズとなっています。長財布、ポーチ、水筒など、通勤、通学に必要なアイテムはこれ一つに収めることができるでしょう。

口が大きいので中に何が入っているのかもひと目で判断しやすく、ストレスなく使い続けることができます。

エブリンPMはサイズ感や使用感から非常に人気が高く、買取相場も高め。12万円から24万円程度が買取相場となっています。

状態がいいもの、人気の素材やカラーのものは、さらにいい金額での取引が可能になります。

エブリンGM

横幅が31センチのエブリンGM。PMとそこまでサイズ感の違いはなさそうに思えますが、荷物の多い方などはPMでは少し不安に思うかもしれません。

また、GMになるとA4のファイルも収納することができるようになります。ファイルをよく持ち歩くという方は、GMの方がおすすめかもしれません。

身長が高い方、男性も、GMは使いやすく、バッグの存在感に負けることなく使いこなすことができるでしょう。GMもおすすめのサイズですが、やはりPMの人気には勝てず、買取相場は6万円から14万円程度となっています。

定価は高いので、需要ではなく状態と定価の割合で買い取るような業者に持ち込めばもう少し高い金額での取引が可能になるかもしれません。

その他のサイズのエブリン

エブリンには、他にもPMとGMの中間のサイズであるMM、GMよりもさらに大きなTGMなど、さまざまなラインナップがあります。

しかし日本のエルメスではあまり取り扱われることがなく、需要もPMやGMの方が高いため、買取金額もあまり高くなりません。

エブリンの買取査定ポイント

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エルメスのエブリンには、さまざまなカラー、素材が採用されています。人気のカラーや素材のものなら、上記の買取相場よりも高い金額がつく可能性もあります。

反対に人気のないカラーは、保存状態が良好であっても買取金額が下がることがあるので注意しておきましょう。

人気カラー

エブリンは、カラーをしっかり楽しむことができるデザインになっています。そのため、エルメスらしいオレンジ、エトゥーブなど、高級感溢れる中間色は非常に人気です。華やかなレッド、ブルーなどの原色もファッションのポイントになりやすく人気があります。

大きなサイズのエブリンは男性が使うことも多く、ブラック、グレーなどの落ち着いたカラーの方が人気が高いようです。

エルメスからは限定のカラーのエブリンなども登場していますが、あまりにも奇抜なカラーではない限り高い価格で買い取ってもらうことができます。

店舗で巡り会える可能性が少ないカラーであれば、エルメスファンからの需要も鑑みて高い価格で買い取ってもらえることでしょう。

人気素材

エブリンに使用される素材の中でも定番なのが、柔らかく使いやすいトリヨンクレマスです。しっとりとした見た目、使用感は、エルメスのバッグを持っているという満足感を味わうこともできるでしょう。

さらに、エブリンのカジュアル感を一層高めてくれるキャンパス素材、男性や荷物の多い方におすすめのヴォー・エプソンも人気があります。

近年では、バッグ本体とショルダーストラップのカラーが違うものなども登場しています。しかし、やはり定番デザイン、定番素材ほど人気がありますので、キャンパス素材やバイカラーのものなどはやや買取金額が下がる傾向にあります。

エルメスのエブリンを買い取ってもらおう

エルメスのエブリンの買取相場を知って高額で売却しよう

エルメスのエブリンについてご紹介いたしました。カジュアルながらエルメスらしい気品を感じることができるエブリン。

ハイブランドのバッグを日常的に使いたいという方にはぴったりです。日本でも人気があるバッグですので、買取に出せば高い金額での取引が期待できます。

もう使わないエブリンが自宅に眠っているという方は、ぜひ買取査定を申し込んでみてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!