エルメスコラム

エルメス時計買取の特徴と買取相場の傾向まとめ!

エルメス クリッパー

世界的な人気を誇る高級ブランド「エルメス」。もらったけれど使っていない、もしくは、好みが変わって使わなくなってしまった時計をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

しまっておくだけではもったいないですし、時計は時間が経つにつれ劣化していきます。この機会に、買取を検討するのはいかがでしょうか? 今回は、エルメス時計買取の特徴と買取相場の傾向をまとめました。





エルメス時計の買取

高級感を保ちながらも遊び心のあるおしゃれなデザインと、時計職人の確かな技術によって作り出されるエルメスの時計は、性別・年齢を問わず世界中の人たちを魅了してきました。

エルメス時計は、ベルト式腕時計の先駆けでもあります。当時主流だった懐中時計の鎖部分をアレンジしたのが始まりでした。1928年に皮を使用したブレスウォッチが発表されて以降、世界中で愛される腕時計が数多く作り出されています。プレゼントとして選ばれることも多く、定価も高いため、買取市場でも安定した人気があります。

エルメス時計の買取価格・相場の傾向

新作モデルやダイヤモンドなどの宝石がついているモデル、人気の限定モデルなどは高額での買取が期待できるでしょう。また、流行に左右されないデザインのアイテムは、新品に近い状態のものほど、高値がつきやすくなります。

ギョーシェ文字盤やシェル文字盤の時計は、白文字盤の時計よりも高額になりやすいでしょう。クォーツか自動巻きか、ベルトがレザーかステンレスかによっても買取価格がかわります。

しかし、エルメスのバッグなどに比べると、エルメス時計の買取価格は低い印象を受けることが多いようです。商品の状態にもよりますが、定価の10%~20%程度が買取相場となっています。

エルメス・レディース時計の人気のモデル

タンデム

二頭の馬で引く馬車を意味する「タンデム」は、盤面の上部と下部に「H」がデザインされたシンプルで上品な雰囲気のモデル。数字と秒針がなく、12時、3時、6時、9時の部分に3本の平行線があるのが基本スタイルです。

レザーベルトとステンレスベルトのモデルがあり、アリゲーターレザーを使用したタイプもあります。レディースでは、ピンクカラーのアリゲーターレザーが人気です。

ラリー

モータースポーツのコースからアイデアを得たという特徴的な形のケースと、アラビアフォントが印象的なデザインです。シンプルなカラーの文字盤に、カラーバリエーション豊富なレザーベルトか、ゴージャスな雰囲気のステンレスベルトを選べます。

他にもエルメス・レディース時計には、エルメスらしい定番モデルからアクセサリー感覚で身につけられるモデルまで、バリエーションが豊富にそろっています。ヴィンテージものや、女性らしい華やかなダイヤベゼルも人気です。

エルメス・メンズ時計の人気のモデル

ケープコッド

エルメスの時計の中でも、多くの愛好家に支持されているのが、「ケープコッド」シリーズ。「ケープコッド」とは、アメリカの高級リゾート地、腕の形をした半島の名前です。

「ケープコッド」は、エルメスらしさを保ちながらも、柔らかい印象を与える枠部分の美しい曲線が魅力です。また、人気のレザーベルトの種類が豊富で、好みや用途に合わせて選ぶことができます。よりフォーマルな印象になるステンレスベルトは、多くの男性が仕事用に着用しています。

アルソー

「アルソー」は、フランス語で乗馬用の鐙(あぶみ)をモチーフにした、エルメスが初めて発表した時計です。文字盤の美しい数字が印象的で、レザーベルトとよく合います。エレガントで高級感があり、プレゼントにも選ばれることが多いモデルです。

他にも、エルメス・メンズ時計では、シリーズに関わりなく、クロノグラフ付きやダイバーウォッチも人気があります。時計好きや機械好きには、スケルトンタイプの時計も魅力的でしょう。

代表的人気を誇るエルメス時計「クリッパー」

エルメス時計といえば、「クリッパー」を思い浮かべる方も多いでしょう。帆船の船窓がモチーフとなっているベゼルのビスが特徴的な定番ラインです。美しさに加え機能性もあわせ持ち、エルメスのポリシーが存分に反映されています。

通常のモデルは、ケースに反射防止加工の施されたサファイアクリスタルガラスが使用され、日常生活防水機能も備わったクォーツ式です。ベルトは、「H」が連なるブレスレットタイプが主流です。

ダイヤモンドとマザーオブパールを使用したデザインは、パーティーなどの華やかなシーンにも合い、女性に人気があります。文字盤に白蝶貝を使用した、クリッパーナクレもエレガントです。宝石が使用されているモデルは、買取価格もより高くなるでしょう。

さらに、ケースが楕円形のオーバルデザインは、アクセサリー感覚で使いやすく、レザーベルトも選べます。ダイバーウォッチやデイト付き、クロノグラフ付きのタイプも人気です。用途や好みに応じて、ラバーストラップも選べます。

個性的なデザインが特徴のエルメス時計「メドール」

メドールの特徴は、レザーベルトについたピラミッド型のスタッズです。スタッズの1つが開閉式になっており、文字盤が隠れています。文字盤部分のスタッズが上に開くタイプと横に向かって開くタイプがあり、文字盤にも数字のかわりにスタッズが配置されています。

猟犬の首輪がモチーフになっており、アクセサリー感覚で身に着けられる時計です。スタッズデザインはロックテイストですが、細身のベルトとエレガントな文字盤がエルメスらしい優雅な印象も与えます。

スタッズのカラーはゴールドかシルバーです。ベルトには、クロコダイルやエキゾチックレザーが使われているモデルもあります。人気カラーは、黒やキャメルなどのベーシックカラーで、差し色になるビタミンカラーも魅力的です。個性的なファッションや、シンプルな大人カジュアルのワンポイントアクセントにも合うでしょう。他のブレスレットと重ねづけを楽しんだり、同じデザインのベルトやバッグ、バングルやイヤリングと揃えるのもおすすめです。

エルメスのメドールは廃盤になっているため、中古市場でヴィンテージ商品として人気・需要が高まり、買取相場が高くなる可能性もあるでしょう。

エルメス時計買取の注意点

エルメス 注意点

エルメス時計を売るなら、事前にオークションや買取業者の買取実績などで、相場を確認しておきましょう。ただし、同じ商品でも、商品の状態や付属品の有無、年式や需要によって買取価格が異なります。

買取実績に掲載されている例は「新品」状態の商品であることが多いため、参考にする際には注意しましょう。商品の状態ランクが下がるごとに、買取相場も2割~3割程度下がる場合があります。

時計が壊れている場合の修理や、ベルト交換にも注意が必要です。エルメス時計は定価が高いため、正規のお店に修理を依頼すると、修理代が高額になるでしょう。また、修理や必要な部品を取り寄せるのに時間がかかる場合もあります。

しかし、修理代が高額だからと純正品以外の部品を使用すると、買取してもらえなくなるかもしれません。無理に修理するのではなく、壊れた時計の買取も行っている業者を探すのもよいでしょう。

電池交換の際に、大切な時計に傷をつけられてしまうケースもあります。電池交換も、正規店もしくは信頼できる技術者に依頼しましょう。

エルメス時計の高額買取のポイント

エルメス 高額買取

年式が新しく状態の良いものほど、高額買取が期待できます。新作は早めに査定に出しましょう。保証書や箱、袋やブレスの外したコマなど、付属品も忘れずに準備してください。

エルメス時計は、時計専門店よりもブランドに力を入れている買取業者を探すとよいかもしれません。複数社の見積もりを比較しましょう。定価が高いからこそ、買取価格にも差が生まれる可能性があります。

エルメスが時計の定価を上げた時や円安の時は、時計の買取相場も上昇する傾向にあります。有名人が使用していて人気が高まるなど、特定の時計の需要が高まる場合もあります。流行や為替をこまめにチェックしておくのもよいでしょう。

査定に出す前に、できる範囲で時計をきれいにいておくことも大切です。専用クリーナーなどを使用して汚れを落とすとよいでしょう。オーバーホールの履歴があるなら、オーバーホール明細書も一緒に提出してください。

おわりに

今回は、エルメス時計の特徴や買取相場の傾向などをご紹介しました。エルメスの時計は、中古市場でも安定した人気と需要があります。

想像しているよりも高額で買取ってもらえる可能性もあるでしょう。大切な時計を少しでも高値で買取ってもらえるように、ぜひ参考にしてくださいね。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!