エルメスコラム

新品エルメスをより高く売るには?エルメス買取の評価ポイントとは?

エルメスの新品

ハイブランドを代表するエルメスは、素材の質はもちろんデザイン性にも長けており、世界の人々に愛されています。

原点は1837年にパリで創業した高級馬具工房。ティエリー・エルメスが中心となり、時代の移り変わりに反応しながら今日のスタイルを築いてきました。

そんなブランドだからこそ「新品未使用のエルメスのバッグを所有している」や「売却処分したいと考えている」場合、高額買取が期待できるのもエルメスの特徴です。今回は新品の買取に焦点を当てて見ていきましょう。

どのように評価されるのか、中古品とはどのように違うのかなど、重視されるポイントやおおよその買取相場についてご紹介します。





新品エルメスの評価ポイントとは?

まずは新品エルメスを買取業者に売るときには、どのような点を評価されるのかを見ていきましょう。

新品のエルメスを買取に出すと…?

数あるブランド品の中でも高価買取が期待できるエルメス。特にバッグや財布の状態の良いものは、たとえ中古でも需要があり、新品であればその需要の高さはトップクラスとなります。

一般的にブランド品の査定額は新品でも75%程度が上限とされています。しかしエルメスのバッグや財布の査定額は中古品で定価の50%以上、新品であれば80%を上回ることも珍しくありません。

そればかりか、新品のバーキンやケリーの人気モデルであれば、定価の120%程度というプレミア価格が付くケースも見られます。

これはバーキンやケリーの製造数がそもそも少ない上に、特定の顧客を優先し販売しており、欲しくても正規品の新品購入が難しいためです。

そのため定価以上の値段がつくことは、エルメス製品だからこその現象と言えるでしょう。

エルメス買取で評価されるポイント

査定の際、新品エルメスではまず「状態」と「付属品」の有無がチェックされます。傷や汚れがないのはもちろん、新品と判断されるには箱や布袋、タグ、ギャランティカード(保証書)、鍵・南京錠(カデナ)、クロシェット(鍵を隠している部分)、レインカバー、ショルダーストラップ、ポーチなどの付属品がすべて揃っていることが重要です。

完全な「新品」とみなされるには、箱を一度も開封していないのが理想で、開封していたとしても金具部分の保護シールなどが一切剥がされていないものである必要があります。

次に問われるのは人気のモデルかどうかという点です。特に評価が高いのはバッグ、中でもエルメスの代名詞とも言われるバーキンやケリーです。

また、エルメスは古い廃番品の中にも高値が付くものがあるのも特徴的です。日本ではそれほど知られていなくても、海外で人気の高いモデルも存在します。

ただし、そうした例外を除けば、基本的に高く評価されるのは概ね5年以内に発売された商品です。

買取業者によっては製造2年以内なら新品、それを超えるものは未使用品や新品同様品などの新品とは別の扱い(中古品として最も状態の良い品)とする場合もあるようです。

エルメス買取で高く売れるアイテム

エルメスの商品

次に、エルメスの中でも特に買取で高く売れるアイテムについて説明します。

バッグ

バッグはバーキンとケリーの需要が突出しています。

【バーキン】

バーキンは1984年に誕生したバッグで、抜群の収納力と機能性の高さが融合しながらも、洗練されたデザインが特徴です。

2本のハンドルが付いており、一切仕切りがないフラップ内と大きくひらく開口部が物語る収納力はもちろん、背面のファスナーポケットや町幅を調整できるサイドベルトなど、機能性の高さも多くの支持を集める理由です。

バーキンには5種類のサイズがありますが、国内では持ちやすい大きさ・重さの25cmと30cmがポピュラーです。素材は雄仔牛のレザーであるトゴ、色はベーシックカラーの黒が最も定番の組み合わせとなり、買取需要も安定しています。

【ケリー】

一方ケリーは、かっちりとした台形のフォルムが印象的なハンドバッグです。

誕生は1935年、ケリーの前身となる「サックアクロア」で、妊娠中のモナコ王妃のグレース・ケリーが、パパラッチにカメラを向けられた際にお腹の前で持っていたことがきっかけとなり脚光を集めたといいます。

その後、エルメスはモナコ公国の承諾を得て、このバッグを「ケリー」と名付けました。以来、アイコンバックとして現在のような地位を確立したといいます。

ケリーはビジネスシーンにはもちろん、意外なことに和装にも合うと評判。ハンドルは1本ですが、ショルダーストラップが付属しているため、シーンによって持ち方を変更することも可能。

さらには底面に4つの底鋲が付けられており、重いものを入れて長年使用しても安心できる仕様になっています。

ケリーは4種類のサイズがあり、25cmと28cmが人気です。素材はトゴか、トゴより少し柔らかいトリヨンクレマンス、色はやはり黒が定番でしょう。

バーキンとケリー、それぞれ人気ラインは?

バーキン、ケリーとも定価は大きいサイズのほうが高いのですが、中古市場では小さいサイズの人気が高く、しかも出回っている数が少ないという事情があります。そのため買取ではコンパクトサイズのほうが査定額が高くなる傾向があります。

バーキン、ケリーの他には、エブリン、ピコタンロックなどのカジュアルなバッグも、価格帯は異なりますが、一定の需要があります。

さらに、“H”の金具が特徴のハンドバッグであるコンスタンスは、最近のヴィンテージブームに乗って人気が再燃しています。バーキンやケリーよりも品薄気味で、廃番になった古いものでもかなりの高値が付くことがあります。

財布

財布ではベアンやドゴン、アザップなどのモデルが安定した人気を得ています。素材はトゴやトリヨンクレマンスが定番ですが、クロコダイル、アリゲーター、リザード、ニロティカスなども高い需要があります。

また、ケリーバッグを彷彿とさせるケリーウォレットは中古市場における希少性が高く、新品を持っていればこれも高価買取を期待できます。

その他

Hウォッチなどの時計、指輪やネックレスなどのアクセサリー、シューズ、スカーフ、洋服なども業者によって買取可能です。

新品バーキンの買取価格はどれくらい?

エルメスのバーキン

新品エルメスの中でも注目度の高いバーキンの買取価格は、サイズ、色、素材、金具の色、製造年などの組み合わせによって変わります。また、買取業者によっても差額が生じます。

買取価格の相場は次のとおりです。

新品のバーキンの買取相場

30cm、黒、素材はトゴ、金具の色はシルバー、発売2年以内の新品バーキンであれば、買取価格(査定額)は150~170万円を付けるという業者が多いようです。

この相場は最近人気が上昇している25cmでも、ほぼ変わらないでしょう。A4サイズの書類が収まりビジネスバッグとして使用できる35cmの人気も上がっていますが、買取相場はやや下回る傾向があります。

同じ条件で素材が変わった場合、トリヨンクレマンス、エプソンならほぼ同価格帯になります。ボックスカーフ、ヴォースイフトなどは柔らかく、傷が付きやすい素材のためやや下回る傾向がありますが、新品であれば同等の価格が付くことも期待できます。

色は、エトゥープは黒と同様、安定した相場を保っています。ローズティリアン、ゴールドも人気がありますが、こちらはその時々の流行に左右される傾向があります。

金具の色はシルバーではなくゴールドだと買取価格が10万円程度上がることがあります。これはゴールド金具の流通量が少なく希少性があるためです。

特別に高く売れるバーキンはどれ?

牛革以外のバーキンも数多く作られています。クロコダイル素材のバーキンは買取価格が数百万円にもなります。中でも希少な「ポロサス(スモールクロコダイル)」のバーキンは500万円以上の価格が付くこともあります。

さらに、白色のクロコダイルを使用した「ヒマラヤ」というバーキンは最高峰のプレミアバーキンと言われ、買取価格が1,000万円以上になることもあるようです。

他にはダチョウの革を使用した「オーストリッチ」、トカゲの革を使用した「リザード」、ヒマラヤのリザード版とも言われる「オンブレ」などの特殊素材で作られたバーキンも非常に高価値です。

また、上記ほどの高価格ではないものの、カラーが変わっているバーキンも人気です。2016年から発売が開始された「ヴェルソ」という内側にバイカラーが使用されたシリーズなどは、通常のバーキンよりやや高めの買取価格となっています。

新品エルメスを高く売るために

新品エルメス

買取業者にはそれぞれ得意分野があります。新品エルメスを少しでも高く売るには、まずはエルメスの買取実績が多い業者を探すのが鉄則ですが、その上でバッグに強い、時計や貴金属に強い、アパレルに強いといった違いを見極めるようにしましょう。

ホームページなどを見れば買取実績のある品物、買取強化中のブランドやアイテムが記載されています。ひとまずそれらを確認しましょう。中にはエルメスのみを扱う専門店も存在するので、そちらも要チェックです。

そして査定を依頼する業者を何社か選んだら、複数見積もりによる価格の比較も忘れずに実践してください。多くの場合、同じ品物でも業者によって査定額に差が出ます。バーキンやケリーであればその差が数十万円になるケースもあるでしょう。

状態によって新品と見なされるか、中古品と判断されるかの基準も各業者によって微妙に異なります。「一社だけの査定額で決めて得をする」ということはほとんどないので、多少手間がかかっても、複数業者に査定を依頼しましょう。

まとめ

新品エルメスの買取需要は非常に高く、バーキンやケリーであれば定価以上の価格が付くこともあります。

ただし、売却する際は面倒でも複数の業者に査定を依頼しないと、数十万円の単位で損をする可能性があります。

所有している新品エルメスにどれくらいの価値があるのか相場感をつかんでから、納得の価格で売却することをおすすめします。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!