エルメスコラム

男性人気の高いエルメス・ジプシエール買取の特徴を解説!

エルメス ジプシエール31 トリヨンクレマンス ノワール
エルメス ジプシエール31 トリヨンクレマンス ノワール

「エルメス(HERMES)」と言えば、女性向けに作られたバッグ多いですが、エルメスが販売しているモデルの中に「メンズバーキン」とも呼ばれるモデルがあることをご存知でしょうか。

そのメンズバーキンこそ「ジプシエール」というモデルで、エルメスのバッグの中でも数少ない男性向けに作られたモデルのため、実は買取に力を入れている業者も多く存在しています。

今回はエルメス・ジプシエールの人気のモデルや買取事情についてご紹介します。





メンズバーキンとも呼ばれるエルメス・ジプシエール

エルメス ジプシエール34 ホワイト
エルメス ジプシエール34 ホワイト

エルメスの代表格といえば「バーキン」や「ケリー」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

エルメスのバッグは主に女性向けて作られたモデルが多いのですが、ジプシエールは2008年に発表された男性向けに作られた数少ないショルダータイプのモデルです。

「メンズバーキン」とも呼ばれていると前述したように、ジプシエールはバーキンのフォルムやフロントの金具といったデザイン面を引き継いでいます。

収納力の高さでも有名なバーキンですが、ジプシエールはさらに収納力があり、メンズ向けということで通常のエルメスのバッグよりも大き目の設計となっており、バーキン以上に荷物を入れられる点が人気の理由となっています。

ジプシエールとバーキンの大きな違いとしては、ハンドル部分がショルダーストラップに替わっており、エルメスの中でもショルダータイプは珍しいため、ジプシエールの人気は高いです。

また、ジプシエールはマチ部分が大きかったり、バッグの蓋に当たる部分もしっかり閉められるようになっているため、荷物をたくさん入れても目立たない設計となっています。

内ポケットにはファスナー付きの大きなポケットが付いていたり、マチ付きの小さなポケットがあるなど機能面も優れています。

ちなみに男性向けに作られたジプシーエールは、サイズやカラーによって女性でも魅力的に身に着けることができるため、中古市場での需要も常に安定傾向にあります。

エルメス・ジプシエールの人気カラーとサイズ展開について

エルメス ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブーゲンビリア
エルメス ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブーゲンビリア

ジプシエールの魅力といえば、バーキンに似たデザインと収納力の高さで人気がありますが、他にも豊富なカラー展開と使い勝手に合わせて選ぶことができるサイズ展開も人気の理由となっています。

下記にて、人気のカラーと各サイズ展開についてご紹介していきます。

ジプシエールの人気カラー

ジプシエールの人気カラーといえばブラックとエトゥープです。

両カラーともに落ち着いた色味で、ビジネスやプライベートといったシーンを選ばず、またどのような服装でも合うため、特に男性からの人気も高いです。

また、女性には人気があるのはローズサクラといったピンク系のカラーや、ルージュガランスといったレッド系の明るめのカラーが人気です。

ジプシエールのサイズ展開

ジプシエールは「ジプシエール28」「ジプシエール34」「ジプシエール37」の3つのサイズ展開があります。

ジプシエール28

小さいながらも幅広い収納力で人気なのがジプシエール28です。

「約W28cm × 約H23.5cm × 約D12.5cm」とジプシエールシリーズの中では一番小さなサイズですが、ジプシエールらしい収納力も兼ね備えているため、「できる限り小さなバッグが良いけど、収納力はあるバッグが良い」「小さな子供がいるから、両手をあけておきたい」といった女性のニーズにも答えられるモデルです。

ジプシエール34

ジプシエール34はシリーズの中でも「約W34cm × 約H27.5cm × 約D15cm」とミディアムサイズで男性女性問わず人気のモデルです。

適度な大きさのためスーツにも馴染み、プライベートシーンからビジネスシーンまで幅広い活用することができます。

ジプシエール37

シリーズの中で一番大きいモデルがジプシエール37です。

「約W37cm × 約H30cm × 約D16cm」と大きなサイズで、十分な収納スペースを持ち手荷物をまとめて収納できるため、荷物が多くなりがちなショッピングシーンやちょっとした旅行の際に大活躍するモデルです。

エルメス・ジプシエールの買取相場はいくら?

エルメス・ジプシエールの買取相場

ジプシエールは収納力の高さやシーンを問わず活用できるシンプルな見た目が人気です。

またエルメスの中でも数少ない男性向けのバッグということもあり、ジプシエールは中古ブランド品市場での需要が多いです。

しかし、他のアイテムと同様に状態によって買取価格を左右するケースも少なくなく、年式が新しいものや新品に近ければ、その分買取価格も高くなる傾向にあります。

次に実際の参考買取率をご紹介します。

  • ・新品未使用・・・定価から70〜75%程度

  • ・新品同様・・・定価から60〜70%程度

  • ・使用感のある品・・・定価から35〜45%程度

  • ・壊れのある品・・・定価から5~20%程度

上記のように新品であればあるほど高値付きやすいです。

また人気カラーかどうかによっても買取価格が変わるケースも多々あります。

次にエルメス・ジプシエールの参考買取価格もご紹介します。

ライン名 参考買取価格
ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブラック ~¥200,000
ジプシエール34 トリヨンクレマンス エトゥープ ~¥160,000
ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブルージーン ~¥160,000
ジプシエール34 トリヨンクレマンス グラファイト ~¥160,000

以上の参考買取価格はあくまでも一例となりますが、やはり人気のカラーであるブラックやエトゥープは需要も多く高値になる傾向があります。

また状態やカラー以外にも、付属品の有無やサイズなどでも買取価格は大きく変わるため、もしジプシエールをお持ちでしたら、一度査定を利用して価値を調べてみるのはいかかでしょうか。

エルメス・ジプシエールの査定はここを見る

エルメス ジプシエール31 トリヨンクレマンス ノワール
エルメス ジプシエール31 トリヨンクレマンス ノワール

エルメス・ジプシエールの査定の際に見られているポイントはどういったものがあるのでしょうか。

下記にて、査定で重視されるポイントをご紹介します。

状態が良いか悪いか

買取業者の査定の中で、最も重要なポイントが、アイテムの状態が良いのか悪いのかという点です。

バッグは毎日使っている人も多いため、汚れや傷が付きやすく、状態によっては買取価格が大きく上下する傾向があります。

ショルダーストラップは肩にかける際や長さを調節する際に、頻繁に触る部分であるため、ヨレや汚れといったダメージを受けているケースが多くあります。

また表面のスレや傷、ファスナーの破損はもちろんですが、内側のベタつきや汚れも買取価格に大きく影響するため、査定の際に入念に見られるポイントです。

人気の高いカラーやサイズかどうか

ジプシエールはバーキンと比べても手頃で入手しやすく、ブラックやエトゥープといった定番のカラーをはじめ、新色といった人気のカラーは即完売となるケースも多いです。

そのため、中古ブランド品市場においても人気のカラーかどうかは重要で、査定においても良く見られるポイントになります。

また、サイズも適度な大きさと収納力がある「ジプシエール34」や、それより小ぶりの「ジプシエール28」の人気が高く、買取の際にも高値が付く傾向があります。

付属品の有無

査定の際に状態と並び、買取価格を左右する重要なポイントが付属品の有無です。

ジプシエールの付属品として挙げられるものには、保証書(ギャランティカード)や外箱、保存袋といった種類があり、その中でも正規品であることを証明する保証書の存在は非常に大切です。

付属品は揃っていればいるほど買取業者も再販しやすいため、購入した際についてきたリボンや紙袋、商品タグなどもあった方が買取価格も高くなる傾向があります。

エルメス・ジプシエールや高く売るコツ

エルメス ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブーゲンビリア
エルメス ジプシエール34 トリヨンクレマンス ブーゲンビリア

エルメスのジプシエールは、中古ブランド品市場でも人気があります。

だからこそ、実際売る際にはできるだけ高く売りたいものですよね。

高く売るためには、押さえておくべきコツがありますのでご紹介します。

型崩れに注意

ジプシエールは収納力が高いため、荷物をたくさん入れてしまいがちですよね。

しかし、荷物を入れすぎてしまうと重量によってショルダ部分やバッグ自体に負荷がかかり、形が崩れてしまう恐れや劣化が進んでしまう可能性もあります。

そのため、荷物を入れる際には、収納する荷物を適量に留めるなどをし、型崩れを防ぐことが大切です。

売却する直前にもメンテナンスを実施

実際の査定では、アイテムの見栄えで買取価格が影響するケースも少なくありません。

目に見えて埃や汚れが付着していると、それだけで査定員からの印象がマイナスになってしまいます。

そのため、売却する直前には表面の埃や汚れを布で簡単に拭き取ってあげたり、内部も四隅やポケットの底にゴミや髪の毛が付着しているケースがあるため、内部も綺麗にしてあげると査定額がアップする可能性があります。

できる限り早く売る

エルメスのアイテムの多くは、シーズン毎に新色がリリースされることが多いです。

そのため販売から年数が経つとその分新しいモデルが増えることになり、型落ちが進み、買取価格が下がってしまうケースもあります。

加えて、新色の多くはそのシーズンのトレンドカラーであることが多いため、トレンドカラーのうちに売ることで高く売れる可能性も高まります。

そのため「使わない」と思ったら、できる限り早く売りましょう。

男性人気の高いエルメス・ジプシエール買取の特徴を解説!:まとめ

エルメス ジプシエール26 パーシュマン
エルメス ジプシエール26 パーシュマン

メンズバーキンと称されるジプシエールは、数少ない男性向けモデルということで、中古ブランド買取市場でも需要が多いです。

そのため、比較的高値で取引されている傾向にはありますが、さらに高く売るために、今回ご紹介した査定のポイントと高く売るコツをおさえておくと良いでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!