エルメスコラム

エルメスガーデンパーティの特徴と買取価格について解説!

エルメス ガーデンパーティ

ハイブランドのエルメスはファンが多く、特に人気のバッグは買取市場でも高値が期待できます。バッグを買い替えたい場合は、買取業者に売って新しいバッグをお得に手に入れることができます。

今回はエルメスで人気のガーデンパーティの買取をテーマに、買取価格や相場について解説していきます。





エルメスガーデンパーティの特徴

エルメスガーデンパーティは元々、園芸用品を収納する目的で考えられたデザインです。ポケットには収納しやすい工夫が施されており、小さな鍵から雑誌・書類など大きなサイズのものまでしっかり収納できるのが人気の理由です。フォルムは柔らかな雰囲気があり、女性人気が高い一方で、シンプルで使い勝手が良いデザインから、男性ユーザーも増えています。丈夫で傷がつきにくく、普段使いに適したバッグです。

人気カラーと定番素材

エルメスガーデンパーティはカラー展開が充実しています。人気があるカラーとしては「ナチュラル」や上品なグレージュの「エトゥープ」、明るいカラーリングでは「オレンジ」、「ブルージーン」です。またツートンカラーのシリーズ展開もあります。

ガーデンパーティの素材は布地が多いですが、最近は牛革素材も人気で、トリヨンクレマンス、ネゴンダなどの型押しをした仔牛の革が使われたバッグが増えています。

ガーデンパーティのサイズ展開

エルメスガーデンパーティはサイズが豊富で、目的や用途に応じてサイズを選べます。

ガーデンパーティ(TTPM)

一番小さいサイズがTTPMです。横幅が約26cm、高さ約15cmととても小さく、実用性よりファッション性を重視して利用する人が多いです。普段使いのバッグとセットで持ち歩くのに丁度良いサイズで、スマホ、小銭、リップなどを入れて、ちょっとした外出に使えます。

ガーデンパーティ(TPM)

ショルダーストラップ付なので、ショルダーバッグとしても使えます。横幅が約32cm、高さ約21cmとTTPMより大きめ設計です。荷物が少ない人向けで、書類だとA5サイズまで収納できます。

ガーデンパーティ(PM)

横幅が約36cm、高さ約24cmの定番サイズです。使い勝手が良く、プレゼントとしても人気があります。B5サイズも収納できるため、通学や通勤用として使われることも多いです。カジュアルかつフェミニンな雰囲気もあります。

ガーデンパーティ(MM)

荷物が多い人向けのサイズです。横幅が約38cm、高さ約25cmで、PMよりやや大きいですが、見た目としては違いが分かりにくいです。PMよりマチ幅が広くなっていて、ビジネスバッグやベビーバッグとして持ち歩く人もいます。

ガーデンパーティ(GM)

仕事道具が多い場合や、旅行に活躍するサイズです。横幅が約50cm、高さ約33cmとかなり大きく、あまり店頭で見かけません。ガーデンパーティの中では最大のバッグです。

ガーデンパーティの刻印について

エルメスのバッグをはじめとした革製品には、アルファベットの刻印が入っています。「製造年」と「職人のイニシャル」と「アトリエ」を表す数字やアルファベットです。□や〇で囲まれたアルファベットが製造年を表します。

1971年の刻印は「A」で囲みは「〇」、それ以降は順次B、C、Dと続き、囲みの「〇」は1996年頃まで続きます。1997年以降は囲みが「□」に変わり、アルファベットは再度「A」からスタートしています。ちなみに2014年後半(Rの刻印)以降は□がなくなり、囲みなしのアルファベット表記になっています。

2016年以降に製造された製品はアルファベット順の表記ではなくなり、ランダムなアルファベットが使われています。2016年が「X」、2017年が「A」、2018年が「C」です。

エルメスガーデンパーティの買取価格は素材や製造年、カラーなどによって異なるため、査定前に製造年を調べておくと役立ちます。

ガーデンパーティの種類や販売価格

ガーデンパーティの中でも特に人気が高いのがキャンバス地のモデルです。オールレザー仕様のアイテムより定価はリーズナブルで、20万円前半から販売されています。

トワルアッシュ

布素材が多いガーデンパーティの中でもトワルアッシュと呼ばれる生地は人気です。コットンキャンバスという生地が使われ、丈夫ながら美しい見た目が特徴です。種類が異なる丈夫な2色の糸を平織りする技法が施され、摩擦に強く傷や汚れがつきにくいです。ハンドルがレザーのツートンタイプは特に人気です。

トワルオフィシェ

トワルアッシュと同じコットンキャンバスの生地ですが、1色の糸を使用して織られているため、マットな見た目が特徴です。

上質なレザーが特徴のネゴンダ

布素材のイメージが強いガーデンパーティですが、カジュアルさを抑えたネゴンダというオールレザーの素材もあります。柔らかく傷が付きにくい上質な仔牛の皮を使っており、フォーマルやビジネスシーンに活躍します。

ネゴンダはカラーバリエーションが豊富です。定番カラー「グレイッシュベージュ」のエトゥープをはじめとして、レッド系、ブルー系、イエロー系と明るいカラーが多く、シンプルなデザインのネゴンダに鮮やかな色が加わるとおしゃれ感が増します。

自然な型押し素材のネゴンダに対し、2012年に登場したカントリーという加工した型押し素材のアイテムもあります。程よい硬さとプレス加工を施した雌仔牛のレザーで、こちらも高い人気を誇っています。

エルメスガーデンパーティの買取価格

中古市場では、エルメスは価値が高いブランドとして浸透しており、ガーデンパーティも高額買取の対象です。状態が良ければほとんどが定価の30%以上で買取してもらえるようですが、状態が悪いものだと買取価格はあまり期待できません。ランクに応じて買取価格が大きく異なってくることに注意しましょう。新品、未使用品、美品、中古品などの基準を設けている買取業者がほとんどで、使用感がないものが高額買取の対象になりやすい傾向にあります。

エルメスガーデンパーティの買取価格の相場は、新品未使用品で定価の40~60%くらい、美品は定価の20~40%くらい、中古品は定価の10~30%くらいです。もちろん買取業者によって査定額は異なり、査定員の判断によって変わる点に留意してください。

また、エルメスガーデンパーティの買取は革素材のバッグの方が高くなりやすいです。キャンバスは人気ですが定価が安く汚れが目立ちやすいという点から、買取率が低くなりがちです。ネゴンダやカントリーなどの革製品だと、高額買取の可能性が高くなります。

ガーデンパーティを高く売るコツ

エルメスガーデンパーティの買取において、より高く売る5つのコツをご紹介します。

1.状態を良好にケアする

ポケットにゴミやホコリが溜まるため、粘着テープや掃除機で取り除きます。レザーは専用クリーナーで素材を傷めないようにメンテナンスし、状態が良いことを査定時に査定員へ意識させましょう。

型崩れも直しておくと査定額アップを目指せます。バッグの中に詰め物をして数日置くと見た目が改善されます。また、バッグの底などの角スレ、ハンドル部分のほつれや汚れ、レザーの変色など、使用感があるほど買取価格は下がる傾向にあるため、可能な限りケアしましょう。

2.付属品を揃える

購入時に付属する保存袋、ギャランティカードなどを揃えて査定してもらうと、高額買取の対象になりやすいです。もちろん付属品がなくても買取してもらえますが、可能な限り保存しておいた方がよいでしょう。

3.トレンドを意識する

流行に合うガーデンパーティのモデルは高額買取になりやすいです。定番モデルはトレンドに左右されにくいですが、トレンドカラーかどうかが査定を左右する場合もあります。

型崩れも直しておくと査定額アップを目指せます。バッグの中に詰め物をして数日置くと見た目が改善されます。また、バッグの底などの角スレ、ハンドル部分のほつれや汚れ、レザーの変色など、使用感があるほど買取価格は下がる傾向にあるため、可能な限りケアしましょう。

4.刻印

刻印が薄れていると、買取業者によっては買取不可となる可能性があります。しっかりと刻印が見えるか確認してください。また、ガーデンパーティは製造年に応じて価値が変わるため、あらかじめ製造年を調べておくと査定額を予想しやすくなります。

5,素材やカラー

エルメスガーデンパーティの買取は、キャンバス地よりレザーの方が高額になりやすい傾向があります。定価が高く劣化しにくい素材に価値を見出す買取業者が多いため、素材によって買取額が変わることを知っておきましょう。また、万人受けする定番カラーの方が高値になる傾向があり、新色が出たばかりのときは、そのカラーの方が高額買取になる可能性があります。

おわりに

エルメス 高額買取

エルメスガーデンパーティの特徴や買取価格について解説してきました。素材やカラーが豊富に展開されているバッグなので、中古買取の場合はモデルによって査定額に違いが出ることがあります。

高額買取のためには、バッグの状態を良好にして複数の買取業者に見積り依頼し、高値が付くところを選べばお得に売却することができるでしょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!