エルメスコラム

エルメス時計の中でも高い人気を誇るクリッパーの買取事情を解説

エルメス クリッパー 買取

エルメスは、革製品のブランドとして有名ですが、時計も、そのデザインの豊富さや優れた機能などに定評があり、男女問わず多くの人から支持されています。中古市場においても不動の人気アイテムです。

ここでは、エルメスの代表的な時計「クリッパー」の買取事情についてみていきましょう。





エルメスの時計と人気のクリッパー

エルメス クリッパー 買取

エルメスは、ティエリー・エルメス氏が、1837年にパリに創設した馬具工房から始まったブランドです。

バーキンやケリーといった革のバッグが有名ですが、その他にもアクセサリーやスカーフ、ジュエリー、食器などの雑貨も多く手掛けています。

クリッパーの歴史

エルメスで初めて時計が発表されたのは1927年です。その後、1978年にスイスの時計産業の中心地であるビエンヌに「ラ・モントル・エルメス」という時計専門会社を設立し、本格的に時計の販売を始めました。

エルメスの時計には、クリッパーやケリーウォッチ、Hウォッチなどといった製品があり、多くの人気を集めています。

エルメスの時計の中でも、クリッパー(Clipper)は1981年に発売され、「エルメスの腕時計といえばクリッパー」といわれるほどに高い人気を誇っているシリーズとなっています。

エルメスの「美しい作品には機能が伴っていなければならない」というポリシーにのっとって作られたこの時計は、スタンダードなデザインから個性的なデザインまで、ラインアップが豊富で、多くの人に愛され続けています。

クリッパーという名前は、19世紀に使用されていた大型帆船の名前に由来しています。

ベゼル(風防の周りに取り付けられるリング状のパーツ)部分には、この帆船の窓をイメージして6つのビスが施されています。また、ブレスレット部分はエルメスの頭文字である「H」が連なるデザインになっています。

クリッパーが愛される理由

クリッパーにはレディースとメンズの両方があり、文字盤の色も白や黒、シェルなどと幅広いデザインが揃っています。機能面でも、クオーツ式や機械式、耐水機能に優れたダイバー時計、デイト(ダイアルにある日付表示)のあるもの、クロノグラフ(時間計測機能)が付いているものなど、その種類は豊富です。

ファッション性だけでなく機能性においても選択の幅が広いため、男女問わず多くのファンから愛されている時計です。

クリッパークロノグラフ

クリッパークロノグラフは男女ともに人気のあるシリーズです。耐水機能に優れ、20気圧の防水機能があり、水深190メートルまで浸水することができるため、ダイビングやマリンスポーツでも使用可能のダイバーウォッチとなっています。

クリッパーの中では唯一、ダイアルの背面がスケルトンになっています。また、つけている間は自動でローターが回転してムーブメントを巻き上げる、自動巻きムーブメント機能が付いています。加えて、手動でぜんまいを巻くと46時間連続で指針が動く、パワーリザーブ機能も付いています。

クロノグラフはエルメスの時計の中でも中堅クラスの価格帯で、30万~50万円ほどになります。

中古品の買取相場は、状態の良いものでだいたい10万円強の値段が付くようです。しかし、傷があったり停止したりしていると1万円~3万円程度になります。

クリッパーコンビ

ステンレススティールとゴールドが組み合わされたクリッパーコンビは、ブレスレットの「H」の部分と、ベゼルのビスとサークル部分にゴールドをあしらったデザインになっています。

また、ダイアル部分には、真珠が使用されています。ベゼル部分のビスとサークル部分に使用されているゴールドは、柔らかみのある印象のピンクゴールドと、華やかさのあるイエローゴールドの2種類から選ぶことができます。

クリッパーコンビは、ステンレスとゴールドの組み合わせがエレガントで上品な印象を与えるため、食事やショッピングなどのお洒落なシーンにぴったりの時計として人気を集めています。

クリッパーコンビの定価は30万円ほどになります。中古品の買取相場は、状態にもよりますが、きれいなものだと8万円~10万円といった値段が付いた実績があります。

クリッパーナクレ

クリッパーナクレは、2006年に「真珠-のような輝きを」をコンセプトに発表されたモデルで、エルメスの時計の中でも非常によく知られているシリーズです。

文字盤部分にシェルが使われており、全面鏡面仕上げになっているので、向きによって光の反射でピンクやブルーなどに表情が変わります。ベゼルにダイヤモンドがあしらわれたモデルもあり、他のモデルに比べて、エレガントなイメージで高級感があります。

ブレスレット部分には、「H」のモチーフが使われており、上品で落ち着いた大人の雰囲気を演出してくれる時計として高い人気を誇っています。

クリッパーナクレの定価の価格帯は、30~50万円ほどとなっています。中古品の買取額については、デザインや状態にもよりますが、5~8万円程度での買取実績があるようです。

エルメスクリッパーを高額で売却するために

エルメス クリッパー 買取

エルメスクリッパーの高額買取を目指すときに、押さえておきたいポイントをみていきましょう。

1,買取業者の選び方

時計は精密機械であるため、定期的なメンテナンスが必要です。特に時計の買取に強い店には、時計技師が在籍していることが多く、中古品として再び販売する前に表面を磨いたり、オーバーホールをしたりするなどして、新品の状態に近づけて販売することができます。

また、故障している時計であっても、正規代理店から部品を取り寄せて修理をすることができます。

したがって、こうした買取店では、上記のようなメンテナンスを自社で行い、修理費用を抑えることができるので、結果として高値での買取をしてくれる傾向にあります。

このようなお店は、中古時計市場の相場も熟知しており、豊富な販売ルートを持っているケースも多くあります。そのため他の買取店よりも買取額が高くなることもあります。

2,付属品を揃える

時計には、説明書や保証書、ベルトを調整した際の余りコマ、替えベルトやブレスレット、時計が入っていた箱、そして修理やオーバーホールに出したことがあればその証明書など、すべての付属品を一緒にして査定に出すようにしてください。付属品の有無で数万円の差が出てくることがあります。

3,事前にメンテナンスを行う

正規品であれば、クリッパーを取扱うお店に持っていくと、無料でクリーニングなどのメンテナンスをしてもらえます。

買取に出す際には、見た目の印象が査定額に大きく影響してきますので、前もってきれいにしておくことを心がけましょう。

お店でのクリーニングができない場合でも、表面を柔らかい布で拭く、楊枝や綿棒を使って細かい部分のホコリを取り除いておくなど、自分自身で最低限のクリーニングを行って査定に出すようにしましょう。

購入したときにできるだけ近い状態にして売るのが、高額査定を得るためのコツです。

4,複数店舗での査定を

買取の際には、複数の店で査定を行ってもらうことが大前提となります。買取店によって査定士の判断基準が異なるため、同じ時計でも数千円、時には数万円もの差が出てくることもあります。

複数店での査定には手間がかかりますが、ひとつのお店で即決してしまわず、複数店での査定額を比較検討し、最も納得のいく金額で買取をしてもらうようにしましょう。

おわりに

エルメス クリッパー 買取

クリッパーに代表されるエルメスの時計は、スイスの熟練した職人たちによって製造されており、そのクオリティーの高さと洗練されたデザインから、多くの人たちの憧れの商品となっています。

中古品にも人気が集まっていますので、使っていないエルメスの時計をお持ちの方は、売却をご検討されてはいかがでしょうか。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!