エルメスコラム

エルメスのブレスレットで人気のアイテムと買取価格を紹介!

エルメスのブレスレット

いまでも最高級のハイブランドとして世界中で愛されるエルメス(HERMES)は、1837年にティエリ・エルメス氏がパリで創業した高級馬具の工房から始まりました。

当時はナポレオン三世やロシア皇帝など、極めて高貴な人々に愛されていたようです。今回はエルメスのブレスレットの買取事情についてみていきましょう。





エルメスのブレスレット買取知識

エルメス店舗

エルメスがハイブランドである由縁

冒頭にもあるとおり、エルメスは、1837年にティエリ・エルメス氏がパリで馬具工房として創業したのが始まりです。やがて馬具文化が衰退すると、鞄や財布などのレザー製品や、腕時計やアクセサリー、スカーフなどの製造を始め、事業を多角化しました。

熟練した職人によって、ひとつひとつ手作りされる製品は、創業当時より現在に至るまで、開発から販売までを一貫して本社で管理しており、高いクオリティーとブランドイメージを保ち続けています。

エルメスと言えば、イギリス人女性歌手のジェーン・バーキンにちなんで名づけられた「バーキン」や、モナコ王妃グレース・ケリーが持っている姿が雑誌に掲載されて人気に火が付いた「ケリー」などのバッグ、財布などのレザー製品をはじめ、「カレ」と呼ばれるシルクのスカーフや腕時計などが有名です。

しかしながら、ブレスレットも、個性的なデザインが特徴的でエルメスファンのみならず、老若男女問わず多くの人達から支持を得ているアイテムです。

エルメスといえば高クオリティのレザーが有名

エルメスは上述のとおり、もともと高級馬具の専門店として出発したブランドですので、レザーのクオリティーは抜群です。

このレザーにシルバーやゴールドの留め具がつけられるなど、大胆さと繊細さを併せ持ったデザインのブレスレットは、手首になじみ、身につける人の個性を引き出してくれるアイテムとして、また、素材の高級さはエルメスらしさを実感することのできるアイテムとして、高い人気を誇っています。

中でも、犬の首輪を意味する「コリエ・ド・シアン」は、世界的にヒットしたアイテムで、エルメスのブレスレットの代表ともいわれています。

その名のとおり、犬の首輪をイメージして作られたこのブレスレットは、太めのレザーに三角形の金具があしらわれており、そのロックでハードなデザインに女性の注目はもちろん、男性からも多くの支持を集めているシリーズです。

「コリエ・ド・シアン」は、カジュアルなスタイルにはもちろん、ワンピースなどフォーマルな雰囲気のスタイルにも違和感なく溶け込むため、さまざまなシーンで身につけることができます。

エルメスのブレスレットには色々な種類がありますが、この「コリエ・ド・シアン」はエルメスというブランドのアイコン的な存在となっています。

気になる買取価格は?

エルメスのブレスレットの買取価格は、商品の状態によって異なってきます。

当然ながら、未使用のものが最も高い値段がつき、定価の4割~5割ほど、使用品の中でも使用感が少ないものであれば、定価の3割~4割、中古品と一目で分かるものになると、定価の1割~2割ほどの値段となるようです。

一例を挙げると、人気のあるクリッククラックは、定価が8万5000円程ですが、未使用であれば3万5000円前後、使用品で状態の良い場合で3万円前後、それ以外だと1万円前後で買取られるようです。

人気アイテムの紹介と参考買取価格

エルメス人気アイテム

コリエ・ド・シアン

エルメスのブレスレットと言えば犬の首輪をモチーフにした「コリエ・ド・シアン」が代表的です。このシリーズは、定価だと20万円程になりますが、過去に9万円で買取された実績があります。

ケリーブレスレット

エルメスのバッグの代名詞ともいえる、ケリーバッグのストラップのデザインがそのまま生かされています。カラーやサイズによって、買取価格は異なってきますが、過去には2万円で買取された実績があるようです。

アタメ/アビ

ロープの結び目のようなデザインの「アタメ」や、2連、3連と巻いてつけるレザーのブレスレット「アピ」は、きゃしゃなデザインでカジュアルにもフォーマルにもつけることができ、男女問わず人気があります。

値段も5万円程度と、エルメスの中ではリーズナブルですが、さりげなくエルメスブランドを主張するアイテムとして多くのエルメスファンからの支持を集めています。買取価格は数千円~1万円程度が相場となっているようです。

クリッククラック/シェーヌダングル

エルメスの頭文字「H」のモチーフを留め具のデザインに取り入れた、バングルタイプの「クリッククラック」や、「H」の形をしたチェーンが連なっているデザインの「シェーヌダングル」は、メタルのブレスレットを好むエルメスファンたちに人気があります。

「シェーヌダングル」は価格も20万円以下となっていますので、エルメスの中では求めやすいシリーズと言えるでしょう。

「シェーヌダンクル」のブレスレットは、その状態にもよりますが、一般的に1万5000円前後で買取られるようです。

しかし、状態の良いものであれば過去には4万円程で買い取られた実績もあるようです。

エルメスのブレスレットをより高く売るために

エルメスのブレスレット

エルメスなどのブランド品の買取の際に高値を付けてもらうために押さえておきたい5つのポイントを見ていきましょう。

1,需要あるモデルかどうか

まずは、人気のモデルや定番モデルであることです。買取店は、その店独自の販売ルートに乗せて、買取った商品を中古品として販売しています。

こうしたルートで販売する際には、定番で長い間売れ続けている商品や、人気の高いシリーズや人気のカラーのものは、中古品でも欲しいという人が多いため、売れる可能性が高くなります。

そのため、買取価格も高くなります。

一方で、個性的なカラーやデザインの商品の場合、一部の人達からの需要はありますが、必ず売れるという保証がありませんので、買取価格が低めになってしまいます。

2,ブレスレットの状態

エルメスのブレスレットは、状態の良いものほど高額の値段がつきます。新品で未使用であれば、もっとも買取価格が高くなりますが、そうでない場合は、できるだけ新品の状態に近づけるため、査定に出す前に、柔らかいクロスで拭くなど、汚れなどをきれいに落としておくことが大切です。

ただし、素材や色によっては素人判断で手入れをすると、かえって傷めてしまう場合もあるので、手入れをする際には注意が必要です。

また、未使用品であればどんなものでも高く買取ってもらえるとは限りません。たとえ新品・未使用であっても保管状態が悪く、変形していたり変色していたりすると中古品とみなされますので、査定額は一気に下がってしまいます。

新品・未使用というのは、あくまでも購入した時の状態に限りなく近い状態であるということを心に留めておいてください。

3,セルフケアも大切

エルメスのブレスレットをよい状態で保っておくためには、普段からお手入れをしておくことが大切になります。

レザー製品の場合

レザー製品の場合は、使用後は柔らかい布で乾拭きをしたり、ブラッシングをしたりして、その時についた埃を取り除いておきましょう。

汚れがひどくなってしまった場合は、レザー専用のクリーナーやクリームなどを布につけ、軽く拭きます。この際に使うクリーナーやクリームは、必ずそのレザーの素材に合ったものを使うようにし、使用する際には一度目立たないところで試してからにしてください。

また、レザーは水に濡れてしまうと型崩れを起こしやすくなります。雨など水に濡れてしまった場合は、染み込んでしまわないうちに、できるだけ早く、乾いたタオルでこすらずに叩くようにして水滴をふき取り、日に当たらない風通しの良い場所で陰干しして自然乾燥させましょう。

濡れてしまったレザーは熱に弱いため、ストーブやヒーターには絶対に近づけてはいけません。ドライヤーで乾かすのもやめましょう。熱を加えるとひび割れや痛みの原因となります。また、内部まで濡れてしまった場合は、表面の水分を拭き取って自然乾燥させ、完全に乾いた後にオイルやクリームなどを塗って油分を補っておきます。こうすることで硬くなるのを防ぐことができます。

カビはレザー製品にとって大敵です。保管する際には、カビを防ぐため、陰干しして乾燥した状態にしておくことが大切です。乾燥したら、傷がつかないように柔らかい布で包み、直射日光の当たらない、風通しの良い場所に置きましょう。

保管の際には、ビニール袋は使用してはいけません。ビニール袋はレザーとくっついてしまうことがあります。

金属製品の場合

金属のブレスレットの場合は、保管する際に他のジュエリーと接触して傷をつけないよう、布などでくるんでおくことが必要です。また、着用したり手で持ったりすることで、汗や化粧品、埃などがつくと、汚れの原因になります。

身につけたり手に取ったりした後は必ず、柔らかい布で汚れを拭いておきましょう。中性洗剤をぬるま湯で薄めたものをつけて汚れを落としてもよいでしょう。

4,付属品も揃えておく

また、商品を購入した際についてきた、箱や保存袋などの付属品は必ずとっておき、売却する際にそろえて査定に出すことも重要なポイントです。

特に、ダイヤモンドがついた製品の場合は、保証書や鑑定書があると、さらに高い値段がつく傾向にあります。

保証書や鑑定書のあるなしで、買取価格に大きく差がつくこともあります。

複数店舗へ見積もりを

査定に出す場合には、一か所の買取店だけでなく、複数箇所の買取店で見積りを出してもらうことが基本ともいえるでしょう。一か所のお店の見積りだけでは、その価格が高いのか低いのか判断することができません。

査定士によって査定額が異なるのは当然ですので、少なくとも2か所以上のお店で査定をしてもらい、見積り額を比較し、自分の納得のいくお店で売却するようにしましょう。

また、売却の際には、商品一つだけを査定に出すよりも、複数の商品を同時に売却すると買取価格が上がります。他にも不要なブランド品がある場合には、ブレスレットと一緒に売却するとよいでしょう。

また、買取店によってはエルメス製品の買取を強化していたり、買取価格を上げるキャンペーンをおこなっていたりする場合がありますので、そうしたタイミングをうまく見つけて売却するというのも、一つの手です。

おわりに

ハイブランドの代表格ともいえるエルメスは、バッグや時計などに限らず、ブレスレットもそのクオリティーの高さと個性的なデザインから、中古市場でも人気があります。

不要なエルメスのブレスレットが自宅に眠っているのであれば、適切に売却すると、思わぬお小遣いを稼ぐことができるかもしれません。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取致します!無料査定はコチラ!