グッチコラム

グッチのバッグの買取価格と人気モデルまとめ

グッチ(GUCCI) GGキャンバス ショルダー
グッチ(GUCCI)「GGキャンバス ショルダー」

誰もが憧れ、更に高級感溢れるブランドとして知られる「グッチ GUCCI」。

グッチ特有の独創的な世界観は世界中で爆発的人気を誇り、シマ・ソーホー・GGキャンバス・GGマーモントなど、シリーズ展開は多岐にわたり、それぞれのシリーズが世界のグッチファンを魅了し続けています。

今回はそんな誰もが憧れるグッチの買取価格や人気のモデルについてご紹介します。





イタリアを代表するグッチ(GUCCI)

グッチ(GUCCI) バンブー2WAYバッグ
グッチ(GUCCI) 「バンブー2WAYバッグ」

グッチ(GUCCI)は1923年、創業者グッチオ・グッチによりトラベルバッグや馬具を扱うメーカーが始まりとされています。

その当時から高い品質とデザインが特徴的で今の地位まで確立されたと言われ、バッグの素材にはキャンバス地にコーティングしたりバンブー素材(竹)を用いられたことでも知られています。

その後、グッチオの息子が映画界の仕事の小道具としてグッチ製品を使用し、「エリザベス・テーラー」や「ジャクリーヌ・ケネディ」、「オードリー・ヘプバーン」などのセレブ御用達になったのです。

その時に使用されたバンブー素材は、中でもグッチの代表モデルとなり、世界に名を轟かせています。

バッグとしても有名なグッチですが、イタリアの老舗ファッションブランドとしても知られ他にバッグや時計、ジュエリーなど幅広い商品展開をしています。

ファッションでは主にビジネスウェアやカジュアルウェアなど30代~50代を中心に幅広い年代から支持を獲得し、中でも光沢感のある上品なセットアップは、ドレッシーな装いでダンディーな男性から絶大な人気を誇ります。

また、靴では「ホースビットシューズ」。時計では「グッチダイブ」や「パンテオン」。ジュエリーでは「アイコンリング」や「インターロッキン」などが人気のアイテムとして挙げられています。

高額買取期待のバッグとは?

グッチ(GUCCI) シェリーライン ハンドバッグ
グッチ(GUCCI)「シェリーライン ハンドバッグ」

グッチでは色々な素材や形のバッグが発売されています。

発売されているバッグの中でも高額買取になりやすいバッグの種類や特徴を見ていきましょう。

グッチのバッグで高額買取されるもの

近年様々なデザインを発売していくグッチですが、定番で高額買取になり易い形状があります。

主に「2WAYバッグ」「ショルダーバッグ」「トートバッグ」が人気がありその需要は高く評価されています。

特にレザー系のアイテムは定価も高く高額買取には期待できるアイテムといえるでしょう。

高額買取期待のバッグの人気度や特徴

上記でも挙げましたが、一般的にレザー系のアイテムのほかにブランドマークを主張したものが人気がある傾向にあります。

下記には人気の特徴をまとめてみました。

【 シマ 】

グッチシマは、エナメルやレザーの素材でGGロゴが入っているラインになります。

レザーのシマはオールレザーなので長年使用できる素材となり、エナメルのタイプはコーティング加工になっているので天候を気にせず使用できるのも人気の理由となっています。

【 GGキャンバス 】

GGキャンバスは名の通り、GGロゴが全面に入っているキャンバス地のバッグになります。

布地のバッグなので、使用用途やシーン、使う人を選ばず、またグッチの中では手頃な価格帯で購入出来るのも魅力となっています。

【 ソーホー 】

レザーにGロゴが大きく型押しされています。特徴的なロゴとフリンジチャームもつき可愛らしさと上品さを誇ります。

【 シェリー 】

素材はキャンバス地やコーティング生地(塩化ビニール)が多く、緑の赤のラインが特徴的です。

オールドグッチ(1980年)の名作にも使われ今も尚人気が高いデザインです。

グッチバッグの人気シリーズ

グッチ(GUCCI) ソーホー ムートン
グッチ(GUCCI) 「ソーホー ムートン」

グッチといえば機能性にも優れエレガントさもあるバッグを思い浮かべるのではないでしょうか。

その中でも人気のシリーズはやはり定番の「ダブルG」をはじめ、持ち手が竹で作られている「バンブー」、シンプルなレザー素材の「グッチスウィング」、光沢感のある「インプリメ」、レザーでV柄が特徴的な「GGマーモント」などが挙げられます。

最新のモデルになればなるほど中古市場でも人気は高く、物によっては買取価格が10万円を超えるバッグもあるといわれます。

最新モデルの他には、機能性の優れた2WAYバッグやトートバッグに高値が付く傾向にあり、また近年では派手な動物柄や花柄もリリースされ海外を中心に人気のため、買取相場も上昇しています。

グッチバッグの買取相場はいくらくらい?

グッチ(GUCCI) GGスプリーム ショルダーバッグ
グッチ(GUCCI) 「GGスプリーム ショルダーバッグ」

ここでは気になるグッチの定番アイテム、トートバッグとその他人気のラインの買取相場についてまとめてみました。

トートバッグ

A4サイズのファイルやノートも入れることのできるトートバッグは特に人気で買取相場はおおよそ定価の2割~6割程で買い取られる傾向が多いようです。

ただ、状態により買取相場は異なります。使用状態が綺麗な品物なら高額買取期待がもてるアイテムでしょう。

またトートバッグの中には、人気の高い「シマ」や「GGプラス」「ディアマンテ」などの高額ラインでは状態の良いものだと5割程度で買取ってくれる業者も多いようです。

買取業者によって買取率が費用対効果の関係で影響してくるものなので一度査定に何社か出してみてもよいでしょう。

グッチバッグの人気モデル

近年、グッチは2WAYバッグをメインで発売しており、レザー系やPVC(塩化ビニールコーティング)加工をしているアイテムが多く存在しています。

以下人気モデルのライン名を表にまとめました。

グッチ ライン名一覧
GGキャンバス バンブー シマ
シェリー マーモント スーキー
フローラル GGスプリーム シルヴィ
GGプラス ジャッキー プリンシー

一部のラインになります。上記のアイテムは高額買取に期待がもてるでしょう。

少しでも高値で買取してもらうコツ

グッチ(GUCCI) ニュージャッキー ハンドバッグ
グッチ(GUCCI) 「ニュージャッキー ハンドバッグ」

せっかく人気ブランドのバッグを売るのですから、少しでも高額で買い取りしてほしいのは誰しも思うことですよね。

グッチのバッグは毎シーズン新しいものが発売されます。すなわち、既存のモデルはどんどん古い型になり、型落ちという言い方もされます。

そうなると買取値は安くなる傾向にあり、新しいモデルのほうが高額買取になりやすいとされるため少しでも早いタイミングで売却することをおすすめします。

またその際には綺麗な状態を心がけ、購入した際の証明書や付属品(袋や箱、ポーチなど)は大事に保管しておくと高額買取につながるかもしれません。

合わせて新品保管の場合は、開封すると新品扱いでなく美品扱いにされるケースにあるので未使用の場合は袋からあまり出さず開封はなるべく避けましょう。

グッチバッグを売るときの注意点

グッチ(GUCCI) フローラル トートバッグ
グッチ(GUCCI) フローラル トートバッグ

買取の際の注意点として、買取業者ごとに買取価格は異なることを頭に入れておきましょう。

買取店は強化しているアイテムやそうでない場合もあり、特に小売店は在庫状況を気にして在庫がある商品に関してはあまり高額買取には至らないケースが多いようです。

買取の際は、何社か見積もりしてもらい、提示額が最も高かった業者に買い取ってもらうと良いでしょう。

グッチバッグの買取価格と人気モデル:まとめ

グッチ(GUCCI) スーキー ハンドバッグ
グッチ(GUCCI) 「スーキー ハンドバッグ」

一流ブランドであるグッチは毎年新作のバッグを次々に発売しています。

今回ご紹介したような売却のタイミングや人気モデルを抑えて、今後買取に出す予定の方は是非参考にしてみてくださいね。

またグッチ製品を買取ってくれる買取業者の数も近年は増加傾向にあります。複数社で見積もりをとり、適正金額を付けてくれる業者を見つけましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!