• クロコダイルの革はハイブランドの商品にも使用されている高級素材です。しかし、一般人にとってクロコダイル製品は触れる機会がほとんどなく、その魅力がよく分からないというのが本音ではないでしょうか。ここでは、クロコダイルレザーで作られたバッグについて解説します。

                       

    クロコダイルバッグの特徴

    クロコダイルレザーはワニ革の中でも最高級の価値を持つ皮革です。そのため、クロコダイルレザーで作られたバッグは高額で取り引きされ、人気ブランドの商品であれば数百万円の値がつきますし、物によっては価格が1千万円を超える場合もあります。野生味溢れる質感の鱗が美しく並ぶクロコダイルレザーを用いて、優雅で格調高いデザインに仕立てたバッグは、それだけ魅力的だということです。

    クロコダイルレザーの種類

    クロコダイル製品として扱われる皮革を持つクロコダイルは「スモールクロコダイル」「ラージクロコダイル」「ナイルクロコダイル」「シャムクロコダイル」の4種類です。「スモールクロコダイル」はポロサスという学術名でも知られており、きめ細やかな配列の鱗が美しく、クロコダイルの中でも特に高い商品価値を持っています。「ラージクロコダイル」はスモールクロコダイルに比べて鱗が大きく、よりワイルドな質感を誇ります。「ナイルクロコダイル」は長方形に近い鱗模様が特徴的です。「シャムクロコダイル」はスモールクロコダイルの鱗模様を細長く広げたような見た目になります。

    レザーの加工方法

    皮革の加工方法によっても、クロコダイルレザーの見た目と質感は変わってきます。「マット加工」は皮革表面の光沢を抑え、しっとりとした触り心地に仕上げます。落ち着いた印象が演出できます。「セミマット加工」は表面に一定の光沢を残し、さらりとした感触に仕上げます。クロコダイルレザー本来の質感に近いと言えるでしょう。「グレージング加工」は、磨き上げることで皮革表面に独特の光沢を与えます。触り心地は少し硬めになります。これらの加工方法によってそれぞれお手入れや保存方法が若干異なるため、注意が必要です。

    高級な品質を保持するためにはお手入れが大切

    最高の素材を使った高級バッグですから、その機能性や美しさを保つために日常的なお手入れが欠かせません。色落ちやシミを予防するためには柔らかい布やブラシで丁寧に汚れを落とし、栄養クリームや防水スプレーなどで定期的にケアしてあげなければいけません。また、皮革素材は高温に弱いため、ストーブやドライヤーなどの高熱を発する機械の近くに放置すると変形してしまう恐れがありますし、強い直射日光や紫外線を浴びて変色や色褪せを起こす危険性もあります。さらに、カビや傷みの原因になる湿気や雨は皮革製品の大敵なので、クロコダイルバッグがひどく濡れてしまった場合はクロコダイル製品を扱っている店舗などになるべく早く相談しましょう。こうしたお手入れは皮革製品にとって重要なので、もしもクロコダイルバッグを手に入れたという場合は、普段からのケアに充分気を配りましょう。良好な保存状態を維持することで長く使い続けられますし、デザインが時代に合わなくなって使用する機会がなくなったとしても、ブランド品の買取専門業者などを利用して高額で買い取ってもらうことも可能です。

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報

もっとコラムをチェック

知っておきたい!今から使える買取お役立ち情報