シャネルコラム

世界的に注目のヴィンテージシャネルの魅力と買取情報を紹介!

世界的に注目のヴィンテージシャネルの魅力と買取情報を紹介

数あるブランド品の中でもトップクラスの知名度を誇るハイブランドといえばシャネル(CHANEL)。

ブランド中古市場でも高い人気がありますが、一般的に古いモデルですとそこまで高値ではありません。

しかしシャネルにおいては別格で、20年以上昔のシャネル(通称ヴィンテージシャネル)を専門に取り扱っているブランド店も増えてきました。

今回は近年世界的に注目が集まっているヴィンテージシャネルの魅力と買取に出すときのコツを紹介します。





ヴィンテージシャネルとは?

ヴィンテージシャネルとは

ヴィンテージシャネルとは、一言でいえば「廃番となり現在は新品購入が不可能な古いシャネル製品」が該当します。

中古市場で出回っているシャネルの多くは過去10年くらいの間に生産されている傾向が見られますが、今回ご紹介する「ヴィンテージシャネル」はさらに古いシャネルであり、20年~30年以上前のモデルが相称されます。

ヴィンテージシャネルにおいて特筆すべきはその全てが廃番(既に生産が停止されているシャネル)となっています。

ヴィンテージシャネルならではの特徴

近年セレブ層をはじめファッション業界で注目されているヴィンテージシャネルは世界的に人気が高まっています。

現行品にはないレトロなデザインや特徴的な配色が特徴ですが、廃番となっているため欲しくても手に入れることができないため、中古市場では高値で買取されるという事象も起こっています。

ヴィンテージシャネルの買取相場

ヴィンテージシャネルの買取相場

中古ブランド市場でなかなかお目にかかる機会も少ないまさにプレミア価値が見込めるヴィンテージシャネルの買取相場を見てみましょう。

ヴィンテージシャネル(20年~30年以上前のモデル)のバッグだと状態にもよりますが過去の中古ブランド市場における買取事例で最大で50万円、時計やアクセサリーは最大で10万円、財布は最大で3万円程度となっています。

ちなみに「シャネル製品なら種類を問わずヴィンテージに該当するのか」という点に関しては、財布にはヴィンテージに該当するものはほぼなく、あったとしても安価になりやすくあまり人気はありません。

また、時計も同じくヴィンテージに該当するものは基本的にはなく、プルミエールというモデルが唯一該当します。

買取価格に期待のヴィンテージシャネル

買取価格に期待のヴィンテージシャネル

近年流行の兆しを見せているヴィンテージシャネルの中で特に高値が期待できる種類をご紹介します。

ヴィンテージシャネルの種類 特徴やモデル名
バッグ マトラッセ、ウッドバニティ(木製の化粧箱)、デニム生地、クロコダイル・リザード素材など希少性のある素材を用いているもの
アクセサリー ココマークがあしらわれている、大振りなデザイン
財布 マトラッセ、カメリア、カンボン
時計 プルミエール

ヴィンテージシャネルの買取で気をつけたいこと

ヴィンテージシャネルの買取で気をつけたいこと

一部シャネル製品は若干のモデルチェンジを経て現在も発売されていますが、20年以上昔に発売された当時と全く同じ形状や配色というシャネル製品は存在しませんので状態には注意しましょう。

当然ながら古いので査定に出した場合、まずはじめに劣化の度合いがチェックされるだけでなく、付属品の有無も買取価格を決めるポイントです。

ヴィンテージシャネルは製造年代が古いが故、状態の悪い商品が多くギャランティカードやシリアルシールがないものが多々あるため買取業者によっては買取不可になりやすい傾向が強いので気を付けましょう。

業者ごとに買取価格に差額がある

現行品のシャネルとは異なり、買取相場は業者ごとに差がみられるのもヴィンテージシャネルならではと言えます。

もし買取に出すなら一つだけでなく複数のブランド買取店へ査定に出して買取価格をチェックするのもよいでしょう。

ヴィンテージシャネルを高く売るために押さえておくべきコツ

ヴィンテージシャネルを高く売るために押さえておくべきコツ

状態(コンディション)次第でさらに高値が狙える

ヴィンテージシャネルは製造された年代が古いが故、多少状態が悪くても値段をつけてくれる買取業者も少なくありません。

前提として高値ではあるものの、もしヴィンテージシャネルをお持ちであるならば今以上にコンディションを落とさないよう丁寧な取り扱いも必須と言えます。

ヴィンテージシャネルで今現在の人気モデルの傾向を調べておく

ヴィンテージシャネルの中でも特に人気のモデルだと高値が期待できるので、現在ヴィンテージシャネルのどのモデルが人気なのかなど情報を集めていくのも高値を狙うポイントです。

ヴィンテージシャネルで高値を狙うなら付属品は必須

ヴィンテージシャネルに限らず現行品にも同じことが言えますが、ヴィンテージシャネルは特に付属品の有無は高値を狙う上で必須です。

この理由としては現存数が極端に少ないため付属品があるなしで買取価格も大きく変わるからです。

世界的に注目のヴィンテージシャネルの魅力と買取情報:まとめ

世界的に注目のヴィンテージシャネルの魅力と買取情報を紹介まとめ

数あるハイブランドの中でヴィンテージ価値が見込めるのは、まさにシャネルだけといっても過言ではないでしょう。

20年以上も昔のモデルという性質上、状態の良いモデルは少なく、中には買取対象としないブランド買取店も存在します。

ただし、ひとたび買取対象となれば高いものなら1点で数十万円も高値を狙えるという驚きの買取事例もありますので、もし昔使っていたシャネルがヴィンテージと呼ばれるものであるならば、一度現在の価値を調べてみるのもおすすめします。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!