シャネルコラム

シャネルバニティバッグは意外な価格で高く売れる!高価買取の方法とは?

バニティバッグデニム

「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーに常にファッション業界を牽引するシャネル。

中でも、中古での需要も高まり高額買取にも期待が持てるのがシャネルのバニティバッグです。

「バブルの時代に購入したけど不要になった」「ファッションの系統が変わり身に着けなくなってしまった」

様々な理由で買取を検討中という方もいらっしゃるのではないでしょうか。大切な品を売るのですから一円でも高く売りたいですよね?

今回はシャネル・バニティバッグに焦点をあて、買取相場価格や高価買取してもらう方法をご紹介します。





ポーチやパーティバッグとしても便利なシャネルのバニティ

ポーチやパーティバッグとしても便利なシャネルのバニティ

「古い価値観にとらわれない女性像」をブランドポリシーに常にファッション業界を牽引するシャネル。

そんなシャネルのアイテムの中でも、メイクポーチとして絶大な人気を誇るのが「バニティ」です。

バニティバッグの素材としてはキャビアスキンが断然人気で、上質なカーフスキンを型押ししたことでできる細かく隆起したツブツブとした質感が特徴となっています。キャビアスキンは、表面が固めの質感で、傷が付きにくく丈夫なことも、バニティが長く愛される理由となっているのかもしれません。

デザインは正面に大きなココマークがあしらわれ高級感たっぷりです。

バニティはメイクポーチでありながら、ラグジュアリーさも演出してくれるため、パーティバッグとして身に着ける方も多いようです。

バニティバッグの定番人気はキャビアスキンとビコローレ

ニティバッグの定番人気はキャビアスキン

バニティバッグの定番モデルは、前項でもご紹介した「キャビアスキン」、そして「ビコローレ」になります。

キャビアスキンのバニティバッグ

キャビアスキンと言えばシャネルの中でも、最も人気の素材で、バニティバッグの素材としても最も需要の大きい人気ラインです。

カラーバリエーションも豊富で、定番は黒、ベージュで、赤や白、ピンクも人気です。

ずっしりとした質感と落ち着いた光沢は、バニティバッグ前面のロゴをより一層引きたて高級感を演出します。

買取市場で流通するバニティバッグの多くは、このキャビアスキンが使用されています。

ビコローレのバニティバッグ

”ビコローレ”とは、フランス語で「2色」を意味しますが、シャネルのビコローレラインは、バイカラーのように2色の切り替えレザーとなっているわけではありません。マトラッセのようなひし形のラインが入ったデザインがビコローレラインの特徴です。

マトラッセのようにキルティング生地ではなく、レザーに2重のステッチで斜め掛けラインが施されています。マトラッセを彷彿とさせるデザインから、バニティバッグの素材としても人気が高く、キャビアスキンと並んで、定番モデルとなっています。

バニティバッグの査定ポイント

バニティバッグの査定ポイント

それでは実際の査定の場面ではどのような点がチェックされるのでしょうか?バニティバッグの査定ポイントを見てみましょう。

素材とカラー

バニティは素材展開も豊富で、キャビアスキン、ビコローレ、パテント(エナメル)、ラムスキン、ツイード、デニムなどが素材として使われています。

素材によって買取価格には大きく差があり、同じモデルでも3~4万円以上異なってくることもあるのです。

また、バニティのカラーも重要で、シャネルのイメージカラーでもあるブラックが定番です。こちらもカラーにより、1~2万円ほどの差が出ることもあります。

状態

擦れやシミ、引っかき傷があるとマイナス査定になるでしょう。

また、内側部分の使用感もチェックされるでしょう。小さなホコリは掃除機やガムテープなどで取り除いてあげることで、査定員の評価アップにも繋がります。

シャネルバニティバッグの買取価格はいくら?

シャネルバニティバッグの買取価格

それでは次にバニティバッグの買取相場と、買取価格を買取例と合わせてご紹介します。

バニティの中古需要と買取相場

トップモデルの着用やリユース品への関心の高まりもあり、ファッション業界ではヴィンテージシャネルブームが巻き起こっています。近年では、中古のシャネル製品全体の需要も高まっていて、バブル期に購入したシャネルのアイテムでも、思わぬ高額で買取が行なわれることも少なくありません。

バブル期の90年代から、化粧ポーチとして、パーティバッグとして安定した人気を誇っていたバニティですが、さらに再評価され始めていて相場は上昇傾向にあるのです。

次に実際の買取相場の例をご紹介します。

バニティの買取相場の一例

  • シャネル バニティバッグ デニム ⇒ ~100,000円
  • シャネル バニティバッグ キャビアスキン ブラック ⇒ ~80,000円
  • シャネル バニティバッグ ビコローレ ブラック ⇒ ~40,000円
  • シャネル バニティバッグ ラムスキン ベージュ ⇒ ~50,000円

上記はあくまで買取相場の一例になります。実際の買取相場は、状態やトレンド、バッグのサイズ次第で相場よりも高値が付くこともありますし、相場を大きく下回る額となることがあります。まずは一度査定に出してみるのが望ましいでしょう。

シャネル・バニティバッグを高く売るために

シャネル・バニティバッグを高く売る

中古での需要も高まり高額買取にも期待が持てるシャネルのバニティバッグ。大切な品を売るのですから一円でも高く売りたいですよね?

次にバニティバッグをより高く売るためのコツをご紹介します。

付属品は揃えておく

人気モデルであるシャネルのバニティは、贋物も多く出回っています。本物であることを証明するギャランティカードがあれば必ず一緒に査定してもらいましょう。

またシャネルのバッグ製品は内側にシリアルナンバーが印字されたシールが貼られています。擦れなどで印字が消えてしまったり、取り扱いによってはシールそのものが剥がれてしまうこともあります。

最悪の場合、買取不可となることもありますので、日ごろの取り扱いから注意しておくといいでしょう。

査定前の手入れ

査定前の手入れが評価アップにつながることもあります。

ポケットやバッグ内側に溜まったホコリは、掃除機やガムテープなどで取り除いておくことをオススメします。また、表面のシミなどの汚れは、軽く拭き取ってあげましょう。

その他のブランド品の売却を考えているならまとめて査定へ

バニティバッグの他にもブランド品の売却を検討中の方は、まとめて査定に出すことをおすすめします。

買取業者によっては、まとめ売りで買取価格アップのようなキャンペーンをしている業者もあります。

また、「この商品に〇〇円付けてくれるならこっちも売ります」といった交渉の手段としても使えるかもしれませんね。

ただしまとめ売りには注意が必要で、一点当たりの額があいまいになって、価値がある品を安く手放してしまうというケースも散見されます。必ずどのアイテムにいくら付いたのか査定員に聞き出すようにしましょう。

おわりに

メイクポーチだけでなく、パーティバッグとしても人気のシャネルのバニティ。中古のシャネル製品の需要が増した現在、相場も高騰中ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

バブル期に購入して今は使っていないものや、購入したけど使う機会がなくなってしまった商品は買取に出すことをおすすめします。

そしてその際は、ぜひ今回のコラムを参考にして、1円でも高く売れるようにしましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0120-938-105
簡単メール申込

大切なもの、眠っていませんか?スピード買取.jpが高額買取致します!無料査定はコチラ!