シャネルコラム

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

日本でも根強い人気のあるブランド「シャネル」。好きでコレクションしている方も多く、特に女性が持つイメージが強いので男性からの贈り物にもチョイスされやすいブランドです。

安定した人気と需要があるので買取市場でも注目され、状態にもよりますがプレミア価格で買い取ってもらえる商品もたくさんあります。

「男性からプレゼントされたけど使う予定がない」「自分のファッションや歳に合わないので困っている」「クローゼットを圧迫し始めたので未使用品もまとめて処分したい」、そんな使用する予定のないシャネルのアイテムを持っている方はぜひ一度、買取査定の依頼をしてみてはいかがでしょうか?

今回はシャネルの買取相場を種類別に詳しくご紹介!自分の持っているシャネルのアイテムはどれだけの価値があるのか、売るタイミングは?

少しでも高く売るためのコツも一緒に見てみましょう。

シャネルとは?コスメからファッションまで大人気

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

シャネルの歴史は1910年頃にココ・シャネルという人物がパリで帽子のアトリエを開業したのが始まりで、第二次世界大戦後には「モード・オスカー賞」という名誉ある賞を受賞している長年愛され続けているブランドです。

当時通常のファッションにはタブーとされていた「黒の服」をドレスに仕立て上げるなどファッションの歴史を次々と変えていき、ココ・シャネルの死後はシャネルの本質を受け継いだカール・ラガーフェルドというデザイナーが新たなシャネルを展開してきました。

多くの方のイメージ通り、香水から化粧品、時計、ファッション、ジュエリーなどレディースの商品を中心に扱っています。

シャネルが日本に浸透し始めたのはシャネルブランド誕生から50年ほど後になりますが、当時のバブル影響もあり、働く女性はもちろん学生など幅広い年代の女性に人気が広まっていきました。

シャネラーと呼ばれる現象も起こり、ファッションから小物、コスメまで全てシャネルでかためていた方も多かったんですね。現在では落ち着きましたが、それでもシャネルのブランドはヴィトンやエルメスなどと同じく女性の憧れの的となっています。

シャネルの種類別買取相場をチェック

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

ブランド品は買取査定が細かいのはもちろん、状態やタイミングによって買取額が大きく変化します。古本や古着であればいっても数千円程度のやりとりになる事が多いですが、シャネルのようにもともと定価も高いブランド品はしっかりと相場を確認してから買取を依頼した方が損が無くて良いんですね。

希少価値のあるもの、市場にあまり出回っていないアイテムだと軽く数万円以上の買取額になることもよくあります。

シャネルにはバッグや財布、洋服、靴、アクセサリーなどざっくり分けても幅広いジャンルがあり、相場もそれぞれ異なってきます。種類別の買取相場をしっかりチェックしておきましょう!

シャネルの定番シリーズ「シャネル・マトラッセ」

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

シャネルのバッグの定番シリーズであり、シャネルを代表する看板商品でもあるのが「シャネル・マトラッセ」。そのデザインを一度は見たことがあるでしょう。

ひし形のようなクロス線の模様に、Cの文字を重ねた定番のシャネルロゴマークを組み合わせており、シンプルな中に上品さと深みを感じさせるデザインになっています。

機能性も重視されており、主張しすぎない落ち着いた印象も与えるので若い世代から年配の女性まで幅広く愛用されているんですね。

素材にはレザーや布、スエードやナイロンなどが使用され、素材によっても買取相場が変動する場合があります。

シャネルのバッグには4種類ほどの大きさがあり、コーディネートに合わせて購入することが可能。自身のコーディネートを邪魔する事無く、かつシャネルもしっかり強調する事ができる適度なサイズが買取市場でも人気があります。

これらのポイントからシャネルの定番シリーズ「シャネル・マトラッセ」の買取の際はデザインや素材にも注目するようにしましょう。

気になる買取相場は定番中の定番である「シャネルマトラッセ25ラムスキン」で200.000円前後(高額買取時300.000円以上)、「シャネルマトラッセ25キャビアスキン」で250.000円前後(高額買取時350.000円以上)、「シャネルマトラッセキルティングクラシック・ハンドバッグ」で200.000円以上となっています。

特に新品、未使用品は買取額が上がる事が多く、もし一度も使用していないのであれば、買取査定時までキレイに保存しておくようにしましょう。

シャネルのバッグは他にもマトラッセと同じく人気の高い「ボーイシャネル」や、ハンドバッグ、ボストンバッグ、トートバッグ、ウエストポーチ、ホーボーバッグなど様々な種類があり、使用品でも10.000円以上の買取額がつく事が多いのが特徴。

プレゼントにも最適!

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

シャネルの「アクセサリー」シャネルのアクセサリーはネックレス、リング、ピアス、ブローチなどの種類があり、全体的にバッグよりは相場が下がりますが、まとめて査定してもらえば数万円以上の査定額になる事もあります。

特にネックレスは種類も多く、買取需要も高いので人気の種類をしっかり把握しておくようにしましょう。気になる買取相場は・・・「シャネルココマークペンダントネックレス」で50.000円前後、「ココマーク・フェイクパール」で70.000円前後、「マトラッセ無垢リング」で20.000円前後、「ヴィンテージラインイヤリング」で1.000円~30.000円前後、ブローチやピンタックで数千円となっています。

アクセサリーは身につけるものなので状態が良いものは少ないかもしれませんが、複数所持しているという方はぜひまとめて査定をお願いしてみると良いですよ。

贅沢にオシャレに持てるシャネルの「財布」

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

ブランド物と言えばバッグに「財布」ですよね。シャネルの財布も女性向けに作られているので、オシャレ好きで上品な女性を中心に根強い人気があります。

黒や白のイメージが強いですが、ピンクなどの可愛らしいカラーも展開しており、デザインもシャネルの定番ロゴマークを前面に出したものが多く、一目でシャネルと分かるようになっているんですね。

素材も非常に繊細で柔らかく、見た目も触り心地も高級感に溢れていますが、機能性や耐久性を重視していないので長く愛用するのは難しいというデメリットもあります。

短くても美しく上品に使いたいという方向けであり、買い替えのサイクルも早いので、中古でも常に安定した買取需要があるでしょう。

気になる買取相場は全体的に見て「10.000円~100.000円前後」くらいかと思います。ただし、劣化も早いので状態が悪くなるとわずか数千円にしかならない場合もあるので要注意。

シャネルを少しでも高く売るコツは?

【決定版】シャネルの種類別買取相場!少しでも高く売るためのコツ

シャネルを少しでも高く売るコツはやはり「人気」と「状態」、そして「買取先選び」です。

自分の所持しているアイテムが人気のあるうちに売ること、売るからと思っていても買取してもらうまではキレイに保管しておくこと、これらを最低限でも心がけるようにしましょう。

そして買取先は間違っても適当に選ばない事。買取先によっては目利きのないところもあり、高額査定対象の商品でも買い叩かれてしまう場合があります。

シャネルのアイテムの買取を積極的に行っているインターネットでの買取サイトなど、専門の業者に頼むようにしましょう。

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

お申し込み・ご相談はこちら
0800-817-2539
簡単メール申込

                   
大切なもの、眠っていませんか?バイセルが高額買取を目指します!無料査定はコチラ!